FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年06月
ARCHIVE ≫ 2019年06月
      
≪ 前月 |  2019年06月  | 翌月 ≫

鞘も格好良かったメリアンサスマヨールではありますが…

 こちらは昨日撮ったメリアンサス マヨール(学名:Melianthus major、メリアンサス科メリアンサス属、常緑小低木)です。
 前回、花と蜜の様子を載せましたが(→毒花くんの蜜の滴り…(メリアンサスマヨールの花の成長))、その後、花は順次、ミントグリーンの鞘になって、昨日の段階で、ほぼ先端まで鞘になってます。花茎?は50cmくらいとなっており、なかなか見事です。
 でも、写真を撮った後、メリアンサスマヨール自体を下から30cmくらいのところでバッサリ刈っちゃったんですけど、それについては後ろのほうで…。
メリアンサスマヨールの種

 こちらは今日、一番大きな鞘を割いてみたところ。
 変わった形の風船みたいに膨らんでいる鞘の中は4つの種房?に分かれていて、その中の一つにだけ、ちゃんとした種らしきものができていました。対面の種はしぼんでました。あとの二つの種房はほぼ空洞…。
 ほかの小さめな鞘もいくつか割ってみましたが、種はできていませんでした。たぶん、受粉して種ができたものだけが大きな鞘になったのではないかと想像…。
メリアンサスマヨールの種 メリアンサスマヨールの種

 こちらの3枚は6/3の写真です。
 このころは、下から2/3くらい鞘が付いていますが、まだ上の方は順次花が咲いています。
 鞘の中には大きいのや小さいのや…。一つ、目立って大きな鞘がありますが、これは一辺が3cmくらい…。
 これだけ鞘が付いても、上には花があるので、まだ蜜が滴っております…w
メリアンサスマヨールの種 メリアンサスマヨールの種 メリアンサスマヨールの種

 で、なんでメリアンサスマヨールを刈ったかというと、花が咲いて以来ずっとべとべとの蜜が滴っていたのですが、ふと気が付くとべとべとは蜜のせいだけではなく、オンシツコナジラミのせいだったんですよね…。
 鞘が茶色になるまでキープしたいとオルトランを撒いたりしたけど、すでに葉の裏にいっぱいついちゃっていたので、これはもう撤去しかあるまい、ということで…。
 ほかの植物についたりウイルス病が蔓延したりしても嫌だし…。

 現状、茎だけになってしまったメリアンサスマヨールですが、たぶん、茎の途中から芽を出すのではないかと思います、たぶん…。…実は去年も似たようなことがあり、だいぶ切ったけど復活してたので…。

 メリアンサスマヨールの葉は撥水性みたいな感じなので、オンシツコナジラミにはいい場所なんですかね…。検索してもオンシツコナジラミが付きやすいとかは出てこないけど…。
 うちの場合、鉢植えで軒下なので余計住みやすかったのかも…。
 もう少し暖かいところに住んでいたら、地植えにできて雨ざらしなら付かないのかも…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ