FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年07月
ARCHIVE ≫ 2019年07月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2019年07月  | 翌月 ≫

畑のカタツムリ退散! してるといいな…

 小さいけど、カタツムリ画像が出てきますので、嫌いな方はパスしてね。

 昨日、今日は、暑さ対策で朝5時半ころから畑に行ってました。小一時間ですけど…。
 何しに行ってるかというと、それはもう収穫w それとカボチャの授粉、そしてカタツムリ退治…。
 梅雨が長かったせいか、カタツムリの数がものすごくて、特にキュウリ、カボチャ、落花生にたくさん、ほかにもトマト、ナス、インゲンと、何にでも付いてます。

 左はきれいなところのカボチャの葉、右はカタツムリに食われたカボチャの葉…。
カボチャの葉 カボチャ(カタツムリの食害)

 カタツムリもいくつかいて、左は小さくて何になるつもりかよくわからないけど、たぶんウスカワマイマイ? これが数ミリの小さいものが多くて、採るのが大変…。右はオカモノアラガイっていうものみたいですが、こちらもたくさんいます。
ウスカワマイマイ? オカモノアラガイ

 カタツムリはナメクジと一緒で、ビールでおびき寄せたりできるようですが、我が家は専ら手で取ってます。
 虫取りは基本、家族の担当なので(デンデン虫w)、先日キュウリのカタツムリを集中して採った時には「200匹くらいとった!」と、自慢していました。でも、家族にばかり任せていられず、私もせっせと採ってます…。
 採ったカタツムリは空地方面にポイッとしてます…w たまにその辺を覗くと、カタツムリがうじゃうじゃで不気味…。

 今日は日中暑くて湿度も50%台となり、庭で育てているブロッコリーの苗が干からびそうでした。
 鉢植えの植物もぐったり…。

 これで畑のカタツムリも乾燥して、自然消滅してないかな、と夢想…。

 「ぶろぐ村」の私のプロフ写真はゴーヤの花とカタツムリなんですけど、あの写真を撮ったころはカタツムリがまだ珍しくて、かわいいな、と思っていたんですね…w
 いまでは、見つけたらサッと取って、ポイッ…。


 さて、最近は全然うまく着果してませんが、まだカボチャの人工授粉もやってます…w
 今朝は子ヅルに素敵な雌花が二つ咲いていました。
カボチャの雌花 カボチャの雌花

 で、ごく近くに咲いているので、これはどっちも実が付くというわけにはいかないだろうなあ、と…。

  こういうときは、どちらか一つに絞った方がいいかも…。
  見比べると、先の花のほうが大きく見えたけど、やっぱり根元近くの花の方が優先かな…。
  どちらかは、受粉させずに今から摘花しちゃったほうがいいかもなあ…。
  でももしかしたら、どちらか一つしか受粉がうまくいかないかも…。
  二つとも受粉したら、どちらか弱い方が自然に枯れていくだろう…。
  どっちも育ったら、、、めっけもの…w
  どっちもダメだったら、、、、、、、、(それは今は考えないことにしよう…)。

 ということで、二つとも人工授粉…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

偽カサブランカではありますが…

 やっと東北南部も梅雨明けしました。…その前から急に暑くなってます。

 7/29に久しぶりに朝から青空が出たら、白いユリがパカッと咲き出しました。
 梅雨の間、蕾が大きくなるのを楽しみに見ていたのでした。…ここには数本あって、この角度で撮ると、一本でたくさん蕾を付けているみたいです…w
偽カサブランカ

 せっかくなので、青空バックも…。
 午後には曇って(夕方は雨…)、せっかくなので、煽ってみて…w ちょっと離れたところにはピンクのユリもだいぶ育ってます。
 このユリは、いずれも某温泉で購入したカサブランカと札が付いていた球根…(→ピンクのカサブランカ?が咲いている件について)。…我が家では偽カサブランカと呼んでいます…w(本当のカサブランカはまだ蕾が小さめ…。)
偽カサブランカ 偽カサブランカ 偽カサブランカ

 スカシユリは梅雨時期に上向きに咲いているのが気になるので、植えていません。ヤマユリとかは横向きだけど…。
 それで、我が家で咲く最初のユリはコンカドール、それから偽カサブランカ、そしてカサブランカ、それから鉄砲ユリの順。近所に高砂百合がぽつぽつ野生化しているので、うちにも種が飛んでこないかなと期待してます。…種採れるといいんですが…。
 高砂百合って、邪魔にされていたりもするけど、すごく遅く咲いているのもあって、ユリを楽しめる時間も伸ばせて、いいかなと…。

 ハナセキショウも一枚…。
 日が当たると、白い花がまぶしい…。
ハナセキショウ

 日が出て喜んだのは一瞬で、今度は暑すぎ…。今日は猛暑日予定…。
 偽カサブランカは、今朝はピンクも咲いて、全部で6輪開花中…。見ればほんとのカサブランカも1つ咲いてました。
 …花が咲くと、終わりが見える感じで、ちょっと寂しい気も…。…蕾を見ている時期の方が、楽しいかも…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

サツマイモのツル返しは、お好みで?

 今朝は朝から青空。
 6時半でも畑は暑かったです…w もっと早く行かないとだめかも…。

 さて、こちら10本だけのサツマイモの現状です。品種は紅あずま。
 梅雨が長くて寒かったけど、けっこう繁ってます。…というか、水分多くて徒長??
サツマイモ

 葉っぱもけっこう大きくなってます。
サツマイモ

 もしかして、ツルボケとかいうことになったりするの…?
 でも、ちょうどいい繁り具合のサツマイモっていうのが、どうもよくわかりません。

 一昨年、ばあちゃんちのサツマイモは、ものすごく繁ってたけど、大きなイモがたくさんとれてました。接地したツルにもそこそこのイモができてて…。(息子さんが初めてのサツマイモを、前にキャベツか何か作ってたところのマルチをそのまま使って植えてました。マルチからはみ出してどんどん伸びてました…。)
 …確か、ツル返しとかしないといけないんじゃなかったっけ?と思っていた私は、余計な事を言わなくてよかったなあと…。
 そんなこともあり、元気で、よく育っているっていうのと、ツルボケ状態の違いがわからないんですよね…。…できたら、ばあちゃんちみたいに、文字通り芋づる式にイモを収穫する、っていうのも楽しそうだし…。

 と思って、多少検索してみると、あれ、最近のイモって、ツル返し自体必要なく、かえって株を傷めるらしい…。(→日本いも類研究会 おいもQ&A

 でも、私の参考書にはツル返ししたほうがイモが太るとあるし…。
 あ、ツルは1mも伸びたら十分で、長いのはどんどん切って食べろって…。…う~ん。。。

 …とりあえずは、参考書通りにしておこうかな…。

 (もしかして、ツルの接地したところにもイモがいっぱいつく品種とかって、、、、ないのかな…w)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

発芽はそろったけどね、なニンジン…

 今日は当地方も33℃まで気温が上がりました。今週はずっとそれくらいの気温になりそうです。
 早朝は雨が降っていましたが、その後晴れて湿度が50%くらいまで下がったので、昨日よりは過ごしやすかったです。

 さて、7/21に種を蒔いておいたニンジンは、ずっと湿気っておりましたので、無事発芽…。(冬越し五寸にんじん、です。)
ニンジンの芽

 こんな感じに蒔いてしまったのですが、そういえば、畝を半分にして2条ずつにしたほうが手入れがしやすいんだった…と思いだしたりして…。。。
 年々経験値が上がって上手に育てられるはずなんですが、どうも、確定申告みたいに一年たつと前回のことは忘れているという…困ったもんです…。(皆さんは忘れないと思いますが…。)
 ニンジンは、あまりうまくいったことがありません。
 発芽はするけど、あまり太くならないんですよね…。
 間引きが遠慮がちになってしまうのと、黒葉枯病のせいかと…。
 それならもっと細いすじ蒔きにすればよかったなあ、と、これも後から反省…。(種がいっぱい入っているので、つい…。)
 黒葉枯病は、今年はちゃんと防除してみよう、と思います…。

 ついでに、左は今年初めて種を蒔いてみたブロッコリー(緑積)。
 7/14に蒔いて、最初はひょろひょろでどうなるかと思いましたが、このところ日が出てるのでしっかりしてきた感じ…。
 で、右は今朝の収穫…。多少は収穫もしているということで…w トマトは昨日6つ採ったので、今日はなし…。
ブロッコリーの苗 収穫

  (最近、畑の記事を多くしているのは、次回に備えて必要なことを思い出しやすくするため…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

カボチャくんも、先が見えた気がする…

 今日は一日曇りの予報だったので、暑くなる前に畑に行こうと早朝から準備してました。
 が、5時過ぎから雨…。7時ころにあがったので、それから出動…。その後は、夜まで降らなかったけど、日が出て汗だくの日でした。
 今朝は、多少降っていても、カボチャの授粉をしたかったりしたのでした…。

 カボチャの現状ですが、授粉がうまくいったものは順調に大きくなっています。
 こちらのカボチャは、47cmほどになってました。
ロングカボチャ ロングカボチャ

 左のカボチャも同じくらい。右のカボチャは若干小さいかな。
ロングカボチャ ロングカボチャ

 でも、すべて順調かといえば、そんなことはなくて、あまり大きくならないカボチャとか、受粉がうまくいったかな、と見せかけて、ちょっと育ったところでフェードアウトするものとかばかり…。雌花はけっこうついているし、がんばって毎朝可能な限り人工授粉してましたが、なかなか大きくなるものは増えず…。
 カボチャ自体が実の数を制御しているような気がしてます…。
ロングカボチャ ロングカボチャ ロングカボチャ

 まだ株は元気そうに見えていて、左のいつもとは反対側からツルの先のほうを撮った写真だと葉が少ないみたいですが、右のいつもの方向の写真を見ていただくと、だいぶ葉が増えて、特に左の方は子ヅルも繁っているのがお分かりいただけるかと…。
 この子ヅルのほうにも実が育ってくれるといいのですが、なんだか無理そう…。
ロングカボチャ ロングカボチャ

 ということで、予定数の収穫は難しそう…。…と思いつつも、未練たらしく、せっせと授粉しているのでした…w


 以下は最近畑で見かけた昆虫なので、虫嫌いの人はパスしてねw

 こちらは、たぶんミヤマアカネの雌かと…。(腹部末端が短めで、腹部下方に黒斑があるので)
 カボチャの葉にとまってました。オスは赤くなるけど、メスはなりませんが、個人的にはメスの色合いのほうが好きだったりします…w
ミヤマあかね メス

 それでもって、こちらはアブラゼミの羽化の様子…。
 今朝畑に行ったら、病気のキュウリに幼虫が止まってました。ぴくりともしないので、死んじゃってるのかと思いましたが、少し作業をしてから見に戻ったら、羽化を始めていました。(その後私は草取りしてましたが、家族がずっと観察していて、変化があるたびに呼びに来てくれましたw)
 写真は殻から出て羽を伸ばしたところから…。白い羽がだんだん透明ぽくなって、次第にアブラゼミ模様に…。朝7時ごろから約2.5時間、ときどき観察してましたが、タイムアップ。4時間後くらいに見に行ったら、すでに抜け殻だけ…。
アブラゼミの羽化 アブラゼミの羽化 アブラゼミの羽化

 キュウリのすぐ近くにビワの木があるので、その地下ででも育ったのかな、と思いました。
 できたら、病気のキュウリじゃなくて、もっと素敵なところで羽化したかったんじゃないかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ツルムラサキとモロヘイヤがやっと…

 ツルムラサキ(蔓紫、学名:Basella alba、ツルムラサキ科ツルムラサキ属、つる性一年草)とモロヘイヤが、やっと収穫できるようになった、ということではなく、やっと、それらしく見えるようになってきた、ということで…w
 (Wikipediaによると、モロヘイヤの名は、食材として流通するようになって使われ出したエジプト方言での呼び名で、和名はシマツナソ(縞綱麻、学名:Corchorus olitorius、別名:タイワンツナソ、ナガミツナソ、ジュート、アオイ科ツナソ属、一年草)なんだそう…。)

 こちら、今朝のツルムラサキの上のほう。
 ツルムラサキらしく、ちゃんとツルが伸びてます…w 今年の種は緑茎と赤茎の混じったものだったので、ツルの色も紫と緑…。
ツルムラサキ

 今年は寒い梅雨で、なかなか成長しなかったんですよね。
 東北南部はまだ梅雨明けしてませんが、ここ2、3日、気温がぐっと上がったので、ツルムラサキはうれしそうw(人間は頭痛がしてます…w)

 ツルムラサキは5/12に種まきして、6/9に畑に苗を植えていました。
 で、左が苗を植えて一か月後の7/6、それでもって右が7/16の写真ですが、あんまり変化がないですよね…w
 先日まで最高気温が20℃くらいという日が多く、梅雨前半は最低気温も低めでした。最近は最高も最低も20℃、みたいな感じでしたが…。25℃を超えた日は、梅雨の間には数日だったかと。
 (ツルムラサキと並んで生えてる小さい草は、モロヘイヤ…w こちらも、なかなか成長しません…。)
ツルムラサキ ツルムラサキ

 それが、ここ2、3日、28℃くらいになり、ツルツル…w よかったw
 (伸び方が不ぞろいなのは、不ぞろいな苗を植えたせい…w)
ツルムラサキ

 こちらは6/9に畑に種まきしていたモロヘイヤの、6/23、7/13、そして今朝の写真。
 これもやっと、なんだかわかるようになったというところw …芽が出た後しばらくは、ほとんど伸びてない感じでしたね…w 生育適温が25℃~30℃じゃ、仕方ないですね。
モロヘイヤ モロヘイヤ モロヘイヤ

 どちらも気温さえ上がれば、どんどん育つはずなので、あとのことは特に心配ないかと…。

 ツルムラサキは、ニンニクや肉と炒めて塩で味付けすると、けっこう美味しいですよねw
 そろそろちょっと食べてみようかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

梅雨明け直前の小庭から

 今日は気温が28℃まで上がり、晴れ間も出たので、梅雨寒に慣れた体には、ものすごく蒸し暑く感じました。
 これはもう、梅雨明けも秒読み…。
 
 ということで、庭の植物も否応なく夏に直面して、多少様変わりするはずなので、ここ一週間くらいの間に撮っていた小庭のお花を…。長くて涼しい梅雨のせいか、ちょっと狂い咲きしている花も…。

 左から、スタキスモニエリ、宿根フロックスのフレックルブルーシェード、コンカドール。
 スタキスモニエリはいつもより鮮やかな色合いで咲いています。地味目な花なので、たまには先頭に…w
 フレックルブルーシェードはちょっと株が充実したので花だくさんになりました。
 二代目コンカドールは、去年はまだ花1つでしたが、今年は4つ花を付けました。なぜかもう一本は今年も1つですが…w
スタキスモニエリ フロックス コンカドール

 左から原種シクラメンのヘデリフォリウム、パイナップルリリー、フロックス ブラインドライオン(学名:Phlox paniculata 'Blind Lion')です。
 狂い咲きしているみたいなのがヘデリフォリウムで、これは秋に咲くシクラメンなはず…。お友達の家では今は種をつけています。写真は7/17で、蕾も3つほどありましたが、今日あたりはそのまま開けないで終わりそうな感じになってました。
 ベランダに置いているパイナップルリリーは日照不足のせいか、今年はひょろひょろ…。
 ブラインドライオンは、なぜかいつもより色濃くて、銅葉みたいで、やっといい味になったかな?という感じ…。
ヘデリフォリウム パイナップルリリー フロックス

 こちらは今朝のビオラくん…。
 何度か切り戻して、枯れたものは抜いて、同じ種類のビオラだけが残ってます…w 例年はもっと早く処分しているけど、今年は長持ち。明後日からはもっと暑くなりそうなので、たぶんすぐヘロヘロになりそうなので処分しようかと思いましたが、きれいに咲いているので保留…。
ビオラ ビオラ

 数日前のギボウシ。例年より花持ちよく、きれいに咲いていました。今日はだいぶ花が垂れてました…。
ギボウシ

 今日は、小庭のモミジに今年最初のセミがやってきて、夏、を主張…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

先が見えたキュウリとトマト&キュウリの漬物

 梅雨明け間近かみたいですが、我が家の畑のトマトとキュウリは病んでます…。
 なにしろ、ほぼ20℃ちょいくらいの最高気温と雨が続き、あんなに元気だったのに、長い梅雨に貯金も使い果たしたもよう…。

 でも、最初の画像が病んだキュウリというのも寂しいので、今年初めて作ってみたキュウリの漬物をちょっと…。
 皆さんも作っているかもしれないけど、レシピはこちらです。→半年保存しても青々パリパリ☆胡瓜のパリパリ漬 レシピ・作り方
 塩漬けで一晩水出ししたキュウリにザラメと酢をかけて作ります。とても簡単で美味しいので、家族にも好評。キュウリがとても小さくなるのもいいところ。
パリパリ漬 パリパリ漬 パリパリ漬
 

 さて、こちら、だいぶ足長になったキュウリ…。
 中央の写真のように葉に少しずつ斑点が広がって、やがて黄色くなって枯れちゃうんですよね…。これは褐斑病かな…。
 それと、右の写真のように、緑のまま、ぐったりする葉もときどき…。…根腐れ??
キュウリ キュウリ キュウリ

 トマトには葉に左の写真のような黒いしみができたかと思うと、端っこから黄色っぽく縮れて枯れていく症状が先週くらいから出てます…。これはトマトの疫病かな…。
 病気の葉を切ったので、トマトも足長…。実は青いまま…。上の方は、細く痩せこけてます…。
トマト トマト トマト

 ということで、週末にダコニールを噴霧したりしていましたが、こういうのを遅まきながら、、、、っていうのかも…。病気が出る前に防除したほうがよろしいんですよね? でも、いつもやってなかったりして…。 …しかも、噴霧したら、間もなく雨…。

 こんな状態なので、予報では明日からは一気に30℃前後の気温となり、梅雨もそろそろ開けそうだけど、そんなに急に暑くなったら、逆にそれがダメ押しになりそうな気も…。

 まだ夏の入り口なので、キュウリもトマトも、また苗をちょっと植えたいけど、場所がないぞと…。…ロシアのピクルスも作ってみたいのになあ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

たっぷり楽しむ、ヤマユリの花

 昨日、畑に行く途中の山の斜面に紅筋ヤマユリを見かけました。
 そうだ、梅雨の終わりごろはヤマユリ(山ユリ、学名:Lilium auratum、ユリ科ユリ属、球根植物)の見ごろだったなあ……ということで、今日は小雨の中、ヤマユリを見に行ってきました。…といっても、団地のはずれの山沿いの道までちょこっと散歩、なんですけどね…w

 ちょうど見ごろのヤマユリが迎えてくれました。
 例年より涼しい梅雨のせいか、花もちよく、きれいに咲いているような気がしました。
 いつもなら、ユリのにおいがプンプンするところですが、低温と雨で、今年はそれはなし…。(予報だと明日からは気温が上がるみたいだけど…。)
ヤマユリ

 雨に洗われたヤマユリは、1本でも花束みたいな豪華さ…。絡んだツル草の小さな花が添え花に見えます。
ヤマユリ ヤマユリ ヤマユリ

 なかにはこんなヤマユリも咲いています。数年前はもっとたくさんあったけど、これだけ色が濃いのは今年はこの一輪だけでした。
ヤマユリ

 紅筋ヤマユリといえそうな、花弁の赤い点々が筋状になっている花がいくつか…。
ヤマユリ ヤマユリ

 ここは道路沿いに山を削った斜面です。
 団地ができて40年くらいだと思うので、そのころに削られたのかな…。
 斜面は水が停滞しないので、ヤマユリにはちょうど住みやすいところみたいです。
 ちょっと開けたところでは上の方にもヤマユリ…。
ヤマユリ

 ヤマユリは多少日陰の方が好きみたいですが、あまり木が繁りすぎてもだめなので、道路沿いの草刈りされている付近に、よく育っています。
ヤマユリ

 種が飛ぶので小さいユリもたくさんあります。
 近所の山の中でもヤマユリは見かけますが、ここほどたくさんではありません。何100メートルかの道を往復し、ヤマユリとアジサイを眺め、少し強くなった雨にちょっと濡れました…w 途中で出会った人は一人だけ…。

 ここのユリがどう増えたのか、最初に造成したときに植えたものか、造成後に環境が良くて飛んできた種で増えたものかはわかりませんが、こんな散歩道は、ずっと残っていてほしいもの…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

かっこよくネギを植えたい…

 先週末は土日とも曇りの予報だったので、畑作業を進めたいと思ってました。
 まずは土曜日(7/20)にジャガイモのあとにネギを移動しました。

 左は6/13のネギの様子。3月に植え替えて、すくすく成長。このころは天気の日もあったなあ、という感じ…。
 一本ネギにはネギ坊主がたくさん。こちらは蒔くかどうかは別として、種を山ほど取っておきました…w(種の写真は6/30)
ネギ ネギの種

 で、分けつタイプのネギを今回移動したわけですが、どうもかっこよく植えられないので、近所の農家の庭先のネギをモデルにしてみました。左がそのネギ。たくさんあるのでみっしり植えてるみたいですが、参考にしたいのは畝の形とかネギの角度…。
 …右は3月に植え替えたときの我が家のネギ…。これを改善したいわけ…。横からの角度がわからない写真ですが、ちょっと立ち気味…。
ネギ ネギ

 ということで、畝の作り方はともかく、見た目は似たように作ってみました…w なんとなくネギの背中が小さな山で、お腹のほうに大きな山が来る感じに…w うまくいったかな、と思ったけど、どうも幅が広くなってしまったみたい…。…でも、前よりいいかな…。
 植え終わるころには予報に反して雨が降ってきたので、そそくさ終了…w
ネギ ネギ

 日曜は朝から雨でしたが、霧雨になったので、ニンジンの種を蒔き(左)、ラッキョウの植え付けもやってしまいました。雨の日に畑に入ると土を固くするからよくないというみたいだけど…。ま、いいさ…。(あ、選挙にも行きましたよw)
ネギ ネギ

 今日も当地方は最高気温21℃で霧雨が一日降ってました。明日も同じような天気らしい…。夏休みに入ったのにね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ