FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年09月
ARCHIVE ≫ 2019年09月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2019年09月  | 翌月 ≫

まだ終了できていないカボチャくん…

 最初のカボチャを収穫したのは8/25のことでした。
 でもまだカボチャが10個くらい残ってました…w

 9/25と29で、4本ばかり収穫…。不ぞろいなカボチャくんです。長いものは50㎝ちょうど、重さは1.5~2.4kgです。
カボチャ

 だらだらと授粉していたため、まだ収穫できないカボチャが残っています。
 それでも4本収穫したので、関係なくなったツルとか、枯れていた葉を整理しました。
 例によって、あまり変化がわからない、それでもって撮影角度が違っちゃってるビフォーとアフター…。
カボチャ畑 カボチャ畑

 まだ残っているカボチャは、いつ受粉したのか正確にはわからないので、果梗のコルク化の進み具合を見て収穫しようと思ってたわけですが…。

 この辺はそろそろかも…。右のはカボチャの位置を直そうとして、ぽきっと半分ちぎれちゃってたので、ちぎれたところは緑のままみたい…。
かぼちゃのコルク化 かぼちゃのコルク化 koru_03.jpg

 以下の6本は、、、、、まだだよなあ…。
かぼちゃのコルク化 かぼちゃのコルク化 かぼちゃのコルク化
かぼちゃのコルク化 かぼちゃのコルク化 かぼちゃのコルク化

 もう葉もほとんど残っていないし、果たしてこのままにして時間がたてば熟すのか、はたまたコルク化したと思った時は枯れているのかわからない状態です…w

 この場所にはタマネギを植える予定なので、そろそろカボチャを撤収したいのですが、あと一週間待ってみようかな…。…こういうのを未練というのでしょうね…w
 でもね、最初に収穫したカボチャが去年より美味しかったので、なるべく美味しくしたいわけ…。

 当初はカボチャを撤収するときは、ツルの全体を伸ばしてみて、着果位置を確認したりしてみよう、なんて思ってましたが、あちこち切っちゃってるので、もうツルの全体像はわからなくなってしまいました…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

青いトマトの収穫!?&落花生の試し掘り

 今日は青いトマトを収穫してきました!w
 けっこうたくさんあるでしょ?
青いトマト 青いトマト

 なかなか赤くならないトマトを未練たらしく残していたのですが、さすがに9月も終わるし、撤収したのでした。
 これは撤収前の様子。
 東北地方は10~12月の長期予報も平年より暖かめみたいですが、ま、もうあきらめたほうが良さそう…。
 今日はトマトを片付けて、だいぶすっきりしたのでした。
トマト

 でもって、トマトの下には(キュウリやナスの下もですが…w)マルチ代わりの落花生を植えていたりします。
 落花生も一本、試しに引き抜いてみました。これはまだ、もう少し待った方がいい感じ…。
 それでもそこそこ豆ができていたので、さっそく塩ゆででいただきました…w え? もちろん、美味しかったですw
落花生 落花生

 青いトマトは、少し日を置いたら赤くなるものも出てくるんじゃないかな…。
 あとは、漬物とかサラダとか、あれこれ作って消費することになりそうですw

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

野沢菜のネットの調整&混み混みの畑…

 ★★日本がアイルランドに勝っちゃいました!!! ラグビーワールドカップ、興奮しますね!★★


 さて、今日は雨の降らない週末ということで、畑日和という感じでした。

 8/31に種を蒔いたノザワナ(野沢菜、学名:Brassica rapa L. var. hakabura、アブラナ科アブラナ属、二年生植物)が、だいぶ大きくなりました。
 だいたい25cmくらいかな…。
 いつもは防虫ネットをかけているので、週末だけのネットなしでのご対面w
 3条になっていて、間にシュンギクもあるけど、シュンギクはもはや見えません…w
ノザワナ ノザワナ

 例によって、ケチケチに間引き、液肥をやっときました。…ケチな間引き方だと育ちが悪いだろうと思いつつ、数が少ないので、ついケチになっちゃいます…w 間引き菜は、こちらのサイト(→野沢菜物語)を参考に時漬けにしてみてます…w
ノザワナ ノザワナ

 でもって、防虫ネットが低くて窮屈そうになっていたので、家族にちょっと高くしてもらいました。…ケチな間引きの穴埋めになるといいけど、ならないでしょうね…w
 左がビフォーで右がアフターですw
ノザワナ ノザワナ

 狭い畑はあっちもこっちも窮屈そう…。
 左はニンジンで、混み混み…。右のブロッコリーも混み混み…。
ニンジン ブロッコリー

 今年は夏野菜が長持ちしていて、うれしいけど、タマネギやらディルやら植えることを考えると、そろそろ片付けないとまずいです。
 今日は、シソとかキュウリとかツルムラサキの片づけなどもしてましたが、まだあまり場所は空いていません…。

 畑のばあちゃんは、膝が痛かったり植えるものが決まらなかったりで、なかなか作業が進まないようで、ばあちゃんの担当の畑はだいぶ空いたまま…。例年より作業が遅れてます。

 私にもっと貸して、と言いたいところでしたが、自分でもじれったがっているばあちゃんを見てたら、ばあちゃんと一つ違いの母のこととか、いろんなことの処理速度が遅くなっている自分自身とか考え併せて、結局、ばあちゃんと一緒にしばらく草取りしながらおしゃべりして過ごしたのでした。

 畑はばあちゃんの楽しい遊び場なので、なるべく愉快に過ごしてもらいたいもの…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ディル発芽! で、どうするの?

 今年はキュウリがたくさん採れたら、ロシア風ピクルスを作ろう、なんて思ってました。
 が、ディル(学名:Anethum graveolens、英名:Dill、セリ科イノンド属、耐寒性一年草)が手に入らなかったので、作らずじまい…。
 近所のお店でディルを買えるかと思ったら、買えない…。
 それじゃあ、ということで、ディルを育ててみることに…。

 9/18に種を蒔き、一昨日あたりから発芽し始めて、ほぼ発芽が揃った今朝のディルくん…。
 10ポットに3粒程度ずつ蒔いてます。
ディルの発芽

 こちらが購入したディルの種袋と種。
 ちょっと高かったけど、一袋で約490本のディルが育つというので、量はあります…。…そんなになくてもいいですが…。
 薄くて小さいディルの種は、ちゃんと芽が出るか心配でしたが、大丈夫でした。
 (ほんとはディルは直根性で移植を嫌うから畑に直播のほうが良いようですが、まだ畑に空きができてないのでポット蒔きに…。)
ディルの種袋 ディルの種袋 ディルの種

 まずは芽が出て、一安心なのですが、この先どうなるか、ちょっとした不安が二つ…w

 一つはディルの越冬…。
 種袋には耐寒性一年草となっていて、寒地寒冷地でも春でも秋でも蒔けそうに書いてあるし、サカタのタネさんの「商品情報いろいろ検索」の「ディル」を見ると、「ディルは寒さに強く、関東以西の平野部では、冬も防寒の必要はありません。小苗や寒さの厳しい地域では、敷ワラや不織布をかけて保護します。」となってます。
 ということは、うちのあたりでも寒冷紗かけておけば大丈夫、と思っていいのかな…。(-10℃くらいにはなるし、雪も降るけど根雪にはならず寒風にさらされるけど…。)
 芽生えたばかりのディルのひ弱そうな様子を見ていると心配…w
 枯れちゃわないかな…。…枯れたら、春蒔きなおせばいいのか…w

 もう一つの不安が、ディルをちゃんと使えるか…w
 いろいろ見ると、ディルって葉も花も種も料理に使えるいいハーブみたいなんですが、ディルの味とか香りとか、全然イメージ湧かないし、せっかく育てても使わずじまいに終わったりして…w
 以前もハーブをいろいろ植えたこともあったけど、どれもたいして使えず、結局私はシソとかショウガとかニンニクとかで十分だな、と思ったものでした…w
 それがディルでピクルス作ろうか、なんて思ったのは、一昨年のピクルスに庭の月桂樹を使ったりしたら、なんか美味しかったりしたので、やっぱり材料は揃えたほうがいいみたい、と思ったりしてたから…。

 でもって、ロシア風ピクルスだけでなく、アメリカのピクルスもディルピクルスで、それなら馴染みがあるかなと…。だって、マックのピクルスもディルピクルスなんだって…。…そうか、いわゆるピクルスと思ている味がディルピクルスなんだ、みたいな…。

 ピクルス目的でディルを作って、サラダとか肉や魚料理とか他にもどんどん使えたら、いいよなあ…。
 …そしたら、なんとなく面映ゆい気がするハーブという言葉に対する気持ちも変わるかも…w

 …まずは、春まで無事に育てたいです…w

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

タマネギ苗にネキリムシ…

 昨日は朝からタマネギ苗がネキリムシにやられているのを見つけて、気分がすぐれませんでした…w

 こちらが今朝のタマネギ苗。8/31に蒔いたもの。
 だいぶ大きくなりました。
 毎朝、成長を楽しみに眺めていて、台風とかで心配な時はネットをかけています。
タマネギの苗 タマネギの苗

 それなのに、昨日4、5本倒されてたんですよね…。
 昨日はカメラを忘れたので、現場保存しておいて今朝撮影…w 
 ネキリ探しをして土を少し掘ったので、中途半端な現場保存ですが…w 探したら、大きいのと小さいのと、2匹もネキリムシがおりました。ネキリにはもみ殻もイカイカしないらしい…。あとはネキリベイトをパラパラしちゃいました。
 …かわいそうなタマネギ苗は、写真を撮ってから処分しておきました。
ネキリムシの食害

 ネキリムシのムカつくところは、なんといっても苗が再起不能になるところ。
 しかも、食べるのはほんの一部だけなところ…。
 どうせなら、一本丸まる食べて、隣は食べなきゃいいのに。…地際の茎が一番美味しいんでしょうか。(…それなら草刈りムシになってくれよ、と言いたいところ…。)

 あとは、見た目…。…それと触感もよろしくない…w

 ネキリを見つけると、私は草地にポイッとしちゃいます。
 畑を始めたころ、ネキリムシを見つけて草地に投げたら、畑のばあちゃんが、ちゃんと殺さないとダメと、ネキリムシをぶっちぎって、やっつけ方のお手本を見せてくれましたが、なかなかそれはできないまま…。
 だから、ばあちゃんのいない時を見計らって、ポイッ…w
 踏んづけは、甘踏みじゃ効かないので、やっぱりやりたくない…w
 テントウムシダマシ、青虫、黒虫なんかはさっさかやっつけてるんですけどね…。
 (あとは巨大芋虫系も嫌ですね…。オオスカシバとかアゲハの幼虫とか里芋につく黒いやつ…。畑にはいないけど、カミキリムシもダメ…。でも、カミキリムシも逃がすわけにもいかないやつだったりするんだよなあ…。)

 さて、こちらは今朝の収穫。
 キュウリ、モロヘイヤ、オクラ、シシトウなど。間引きニンジンも一本w 花オクラは朝曇っていたので花が開いていませんでした。
 あとはシソを少し。シソ茶はストレス解消にいいらしいので…w
今日の収穫

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

シソの実&今日の収穫…

 今朝は畑にカメラを持っていくのを忘れました…w
 しかも根切り退治でげんなりしちゃったので、簡単更新…。

 こちらは9/21に撮っていたシソの様子。
 このシソは畑を始めた年に蒔いて、あとはこぼれ種で毎年あちこちに出て来ているもの。…シソっていいですよね。
 だいぶ花が少なくなって、そろそろシソの実の取り時かな、ということで…
シソの実

 穂ごとちょきちょきしてきました。
シソの実

 家に帰って、洗ってからビニール袋を手につけて穂から実を外しました。
 いつもは手袋をした手で、実だけしごいて採ってましたが、意外と時間がかかるので、穂ごと採って、あとからしごく作戦に変更…。そのほうが早かったです。

 あとは、水に一晩漬けてから干して水分とばして醤油漬けです。
 毎年少しは作るシソの実の醤油漬けですが、収穫時期が早いとつぶつぶ感が足りないし、遅いと硬いし、ということで、収穫時期だけは慎重にしてます…w
 花が2つくらい残っているとき、というのが目安みたいですが、全部同じになっているわけはないですよね…w
 とりあえず、小瓶1つは醤油漬けにしておきました。もう少し、作り足したい…。
 シソの実はおにぎりに混ぜたり、漬物に入れたりしてます。

 さて、こちらは今朝の収穫。家に帰ってから撮りました…w
 花オクラは8/9から、一日も休まず開花してます。今年は背が低いのですが、毎日5個程度咲くので、ちょうどいいです。
 (一日に100個も咲いた年は、ちょっと困りました…w)
 好調な秋ナスとシシトウとシソはニンニクと一緒に炒める予定。これで晩御飯のおかず二品…w
シソの実

 今朝はカボチャも一つ取ってきましたが、カボチャはまとめて採ったときに…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

リコリスの咲く庭

 今年も我が家の庭に、リコリスのフォーン(Lycoris cv. fawn、ヒガンバナ科ヒガンバナ属、多年草)が咲く時期となりました。
 
 今年は20本も花茎が出て、これまでで最多。
 ちょっと球根を植え広げておきたかったけど、しそびれたので、なんだか窮屈そう…。…来年の夏こそ、植え替えます…忘れなかったら……。
リコリス フォーン

 我が家の庭には珍しい華やかめの花なので、上から撮ったり…
リコリス フォーン

 横から撮ったりして、今年も楽しんでます…w
リコリス フォーン

 他にも、ここには写っていませんがセンニンソウもちょこっとだけ咲いてたりして、季節の変化を見せてくれています。
  …センニンソウは鉢植えで、ちょっとしか咲いてません…。地植えにするのは、怖くて…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

藁(わら)は、けっこう高い…

 私が畑作業を始めたのは、ここ数年です。
 野菜の育て方を調べたりすると、時折、藁をマルチにするといいとか、もみ殻をタマネギの種蒔き後に使うといいとか、そういうことが書いてあります。
 でも、藁やもみ殻って、どうやって入手するのか?

 私の祖父母は父方も母方も農家だったので、子供の頃は身近に藁があったけど、今は周りに農家の親類はいないし…。
 畑のばあちゃんちから、たまにもらえることがあるけど、ばあちゃんちは、勤め人の息子さんが週末や朝を使って田んぼをやっていて、畑仕事に藁を使ったりはしていません。

 周りの田んぼでは、今は稲刈りの真っ最中。
 稲刈りが終わった田んぼには、刻まれた藁が…。コンバインで稲刈りすると、そのまま藁を撒くところまでやっちゃえるのかな…。昔は稲刈りの終わった田んぼに、藁束が積まれてたりしたけど…。
 右のようにイネを干しているところは、我が家周辺を小一時間走り回って、三ケ所見かけただけ…。こういう家では、これから脱穀して、藁束はそれなりの用途に応じて使われるのでしょう。
稲刈り後の田んぼ 田んぼのはさがけ

 昨日行ったHCで見かけた藁。
 敷き藁 500g 398円、カット敷き藁 24リットル 638円、切り藁 1.5kg 980円…。
 (我が家で今日買ったコメは5kgで2080円だったから、敷き藁より安い??)
藁 藁 藁

 長藁 2束 398円、ついでにムシロ 90x180 1580円 でした。
藁 藁

 藁は農家でいろんな用途に使うもので、あまり売りに出したりしないせいもあるのでしょうが、それなりの値段がするので、ちょっと我が家ではお店の藁には手が出せません。

 それを言うなら、マルチとかの畑の資材もそれなりの値段がします。

 なるべく自然農園にしたいということもあり、結局、我が家は草マルチにしているのですが、草もそれなりの土地がないと十分刈れないですよね…w
 それで、畝の間に麦を蒔いたりもしているわけですが、畑をうまく循環させるには、もう少し、広い土地が使えるといいのになあ、と思うことしきり…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

トウガラシの収穫は、結果オーライで…

 木曜日(9/19)に、唐辛子をちょっと収獲しておりました。
 春に、去年の収穫のトウガラシの種から、しょぼい苗を作って植えたものですが、立派に育ってくれました。(こういうことがあるから、私のようなど素人も、野菜作りは簡単だ!と思って調子に乗ったりしちゃうわけ…。逆も多々あるけど…。)

 こちらが収穫物ですが、なかなか立派でしょ? でもね、収獲の全体を見ると、おっと、まだ青いのも混じってるよ?
トウガラシ トウガラシ

 実は、これを収穫したのは赤色が苦手な家族…。
 絶対の自信をもって収穫してたんですけど…。でもって、9割がた赤いのは収穫した、と言ってたけど、収穫後にも赤いトウガラシがけっこう目立ってました…w
トウガラシ

 家族の掌の、ちょっと不ぞろいな色合いのトウガラシ…。
 でも、三日経った今日は、ちゃんと全部赤くなりましたw 金曜に私が採り足した分もあって、ちょっと増えてます…w
 家族は、こうなるのを見越してた、と言ってます…w
トウガラシ トウガラシ

 一つずつ採るのは面倒(!)なので、全体を抜いて干したい気がするけど、一本の何割くらい赤くなったら、抜いても全体が赤くなるんだろう?とか考えると、それも難しいので、やっぱり何度か収穫することになりそうです…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

それでも(一応)採れてるキュウリくん…

 この画像をトップに持ってくるのは心苦しかったのですが、5/16に苗を植えたキュウリです…w
 といっても、あまり葉がありません…w
 緑の半分は、8月になってからから根元に埋めたインゲンが伸びたもの…w
キュウリ

 アップにすると、こんな感じ…。
 キュウリは上のほうにだけ葉があります。花が咲いているので、一応、キュウリだぜ!というのはわかりますよね…w
キュウリとインゲン

 こんな状態なのですが、それでも毎日、何本か収穫があります。
 左は昨日の収穫。間引いたニンジンも一緒…。
 かなり、ひねたキュウリではありますが、二人家族には十分で、毎日ちょっとずつ採れるのは都合がいいといえば都合がいいわけ…。
 一方、今年二度目に蒔いたインゲンのほうも、なんとか実を付け出しています。
キュウリとニンジン インゲン

 見た目的には、ちょっと、な感じですが、なんとか長持ちしているキュウリくんの様子でした…w

 
 一方、こちらは、8/17にもらった苗を植えていたもの…。
 だいぶひ弱な感じに育ってまして、すでに葉に点々があったりしてます…w なにしろ根元が右のような感じ…。
 それでも、やっと、先日一本収穫しました…w 
キュウリ キュウリ キュウリ

 ということで、キュウリはあっちもこっちも、ちょこっとずつですが、なんとか採れてます…w
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ