FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年09月
ARCHIVE ≫ 2020年09月

すくすく育つブロッコリー…

 9月だというのに、とっても暑い一日でした。

 8/22に定植したブロッコリーの今朝の様子です。今年は育苗がうまくいったせいか、いたって順調…。…ブロッコリーはあまり失敗したりしないか…。

ブロッコリー

 今年は7/29に10ポット(30粒)種を蒔いていました。去年蒔いた緑積の残りです。
 去年は庭で育苗している間にアオムシに食われたりしていたブロッコリーですが、今年はベランダで育てたので虫がつきませんでした…w (ベランダに置いていた植物を片付けたので置き場所ができたのでした。)

 左は8/15の様子。
 右は定植直前の8/22です。本葉が4枚くらいになったので、さっさと定植しようということで…。
ブロッコリー ブロッコリー

 きれいな苗をアップで…w
 右は定植後です。最初から支柱も立てちゃってます。例によって株間がちょっと狭くなってしまってます。できた苗は間引いたりせず、ぜんぶ植えてしまったので…w
ブロッコリー ブロッコリー

 あまりアオムシに食われず、きれいなまま収穫まで行くといいなあ。
 …虫取り担当の家族ががんばっているので、大丈夫でしょう、たぶん…。…いつまで続くか不明ですが、家族がテレワークになったので、朝の時間に余裕ができて、畑仕事の時間も充実?

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

フェンスに絡めたセンニンソウ

 フェンスに絡めたセンニンソウ(仙人草、学名:Clematis terniflora、キンポウゲ科センニンソウ属、多年草)が、いい感じに咲いています。
 去年は2房くらいしか咲かなかったのが、今年はだいぶたくさん…。

 アップの写真は……ちょっとごちゃごちゃな感じで、あまりきれいに見えないか…w
センニンソウ

 少し離れて、これくらいで見た方がいいんじゃないかと思ってます、フワフワな感じで。
 下の方に行灯支柱が見えてますが、実はセンニンソウは鉢植えです。地植えにして繁りすぎると怖いかも、ということで鉢。近所の野良センニンソウは他の木を覆いつくす勢いで繁っていたりするので…。…でも、鉢を2年くらい置きっぱなしにしているので、下から根が出ているでしょうね…。地植えにしても同じかな、と思案中…。…センニンソウが繁りすぎて剪定とかで樹液で皮膚炎になったりしたら困るよなあ、なんて思っちゃって…。
センニンソウ

 9月になってもまだ暑いですが、センニンソウとか勝手に生えてきた高砂百合とかコノクリウム(学名:Conoclinium coelestinum、キク科コノクリウム属、多年草)の白花など、白い花が咲いていると、涼し気…。
センニンソウ センニンソウ

 台風、あまり被害が出ませんように…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

やっと蕾かな!? ローゼル栽培は先行き不透明…

 さぼり期間が長かったため、長い記事になってすみません…。

 今年はわいわいさん(わいわいblog)にいただいたピンク花のローゼル(Roselle、Hibiscus sabdariffa、アオイ科フヨウ属)を育ててみています。
 ローゼルを育てるには当地は寒すぎるんではないかと言われていたのですが、パソコン画像を見ると花色は違うけどローゼルって花オクラに似てるみたい、と思ったりして、それなら育たないこともなかろうと思ったわけです…w …今は果実の収穫は無理かな、と思ってます…。

 わいわいさんのブログ等を見て、もう花が咲いてもいい時期なのにと焦ってましたが、昨日の朝、ローゼルを見回したら、やっとツボミらしきものが出来ていました。…これは、たぶん、きっと蕾ですよね?w
ローゼル

 我が家のローゼル区画の全体はこんな感じです。もっと広い場所があったらよかったんですけどね…。
 現状、1.5mくらいに育っています。
 ここ数日、雨が降ってぐっと育ったみたいです。でもって雨で倒れたものがあったので、支柱とビニール紐で囲ってます。

ローゼル

 このまま、なんとか開花までは行くのではないかと期待していますが、この調子だと、やっぱり果実は無理かもしれませんね。
 今年は9月も平年より暑い予報ですが、そのあとは寒くなりそうですから…。
 (今年は花オクラが7月から咲き出してたのに、ローゼルくんはやっぱり花オクラじゃなくてローゼルだったわけです…。)
 


 以下はここまでの成長の様子です。 

 4/25に、オクラや花オクラなどとともに、いただいた種(左の写真)を蒔いておりました。広さの都合上、24ポット(48粒)です。
 5/3には芽がほぼ出そろっていました。ちょうどこの時期としては珍しく気温の高いときに当たって、うまく発芽した模様です。同時期に蒔いたオクラや花オクラより早く、発芽率は100%でした。これはやっぱり種が良かったんでしょうね。オクラは買った種、花オクラは自家採取ですが、出てこないものがちらほらしてました…。
ローゼル ローゼル

 その後、苗は畑の方が日当たりがいいので、畑に移動していたのですが5月の20日前後に異常な低温期間があり、ローゼルの苗が傷んでしまいました…。最高気温が10℃ありませんでした。
 左がまだ元気な5/14、右が低温後の5/24の写真です。ネットは被せておいたのですが、この後双葉は半分以上落ちてしまいました。同じ場所に置いていたオクラや花オクラは無事でしたので、やっぱりローゼルのほうが寒さに弱いようです。
ローゼル ローゼル

 苗が傷んでガックリしたのですが、育苗し、念のため5/31に6ポット(12粒)を追加で種蒔きしたのでした。
 6/29に定植したときの2種類の苗です。
 2枚の写真とも、左側が4月に蒔いた苗、右側が5月に蒔いたものの苗です。左側の苗のほうが背が高いけど、双葉がなくて本葉も葉色が悪くて小さめな感じでした。
ローゼル ローゼル

 左は6/29に定植した直後、右は7/18。5月の苗は奥の畝の右側に植えてます。
 元肥をちょっとやって、根元にはもみ殻を撒いてます。 
 定植したら、ぐっと育つかと思いましたが、右の写真のローゼルの葉色、かなり黄緑です…w
 6月下旬から7月中旬の当地の日照時間は平年の40%以下で20℃以下の日もあり低温注意報が出たりしていましたので、そのせいだったと思います。
ローゼル ローゼル

 左は7/25、右は8/5です。
 8/2頃に梅雨明けして、気温も急上昇しました。ローゼルもやっとやる気を出したかな、というところ。このころ、支柱をしましたが、今思えば短か過ぎでした。このころには4月蒔きの苗も5月蒔きの苗も違いが無くなっています。
ローゼル ローゼル

 実はこのころにもツボミらしきものが出来ていました。左が7/25、右は8/7の写真ですが、それらしきものが出来ても、黄色くなって落ちていました。今とは本体の充実度がだいぶ違います。
ローゼル ローゼル

 左が8/15、右が8/25です。
 雨の少ない8月でしたが、どんどん茂ったローゼルです。ときどき水やりとか液肥とかをやってました。
 どちらもけっこう繁ってますが、8/25だと、奥に植えてあるヤーコンが完全に隠れてます。
 8/25時点ではまだ120cmくらいだったと思いますが、この後雨の日が続き、ぐんぐん伸びたローゼルが、最初の写真になるわけです。
ローゼル ローゼル

 ということで、だいぶ大きくなったローゼルですが、最初に書いた通り、果実ができるまで気温がもってくれるかどうか(ローゼルがもってくれるかどうか、かな)…。…やっぱり無理かな…。

 ピンクのきれいな花がたくさん咲いたら、それだけでも楽しいよね!とは思うけど、やっぱり果実でお茶とかジャムとか作ってみたいというのが本音ですw
 
応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

美味しかったスイカ(ひとりじめ)くんのこと

 お久しぶりです。さぼり癖がついてしまいましたが、なんとか更新…。

 今年も例年通り、野菜作りをやってます。
 去年はスイカがなくて寂しい夏だったので、今年は小玉スイカ(ひとりじめ)を2本植えていました。すでに8/25には食べつくしましたが、記録しておきます…。

 まずは出来具合から…。
 2本の苗から実ったのは大小14個の小玉スイカでした。でも、5つはカラスにやられて収穫して食べたのは9個でした。
 サイズは2.5kgが一番重くて2kg以上がほかに4個、1.5kg前後が4つでした。
 ただし、最初の2つは内部にちょっとだけ空洞があったし、2個は割れちゃった(けど、皮だけだったので中は美味しく食べましたw)。 ほかも収穫時期が悪くて多少色が薄かったりしたものもありましたが、甘味は乗っていて、味は良かったです。

 二人家族なので、9個は十分だった、といいたいところですが、小玉だし、今年は暑さが長かったので、カラスに取られた5個がとっても惜しい気がしたのでした…w

 こちらは一番出来が良かったものの断面。端っこまで赤くて、美味しそうでしょ?
ひとりじめ ひとりじめ

 最盛期?には、こんな感じにゴロゴロ並べて、楽しかったですw(この後、カラスにやられちゃったのさ…。)
ひとりじめ


 以下は、ざっくりスイカの成長記録…。

 5/24に購入した2本の苗を植えました。苗は厳選したつもりでしたが、右の苗は茎に割れが入ってました…。ガックリ…。
ひとりじめ ひとりじめ

 左の苗は6/19にはこれくらい育ってましたが、右の苗は右の写真のように小さい…割れのせいみたいでした。
 一応、親ヅルは適当なところで摘芯しました。(その後は伸ばしっぱなし…。)
ひとりじめ ひとりじめ

 苗にちょっと難がありましたが、なんとか両方とも育って、6/29には左程度、7/11には右のように四角い畝を埋めるくらいに繁ってました。
 7月頭ころから、人工授粉していましたが、雨ばかりでなかなか着果しない状態が続いていました。たぶんこのころは2つくらいしか着果していなかったかと…。
ひとりじめ ひとりじめ

 最終的には左のように、隣の畝の端っこあたりまで育ち、畝と畝との間の窪みに10個ほど着果していたものがあったので、ツルが伸びたところで実を畝の上に引き上げ、球回しをしたりしてました。この辺の実は7月下旬に着果したものと思われたので、猛暑のなか食べごろはいつかな?と叩いたり撫でたりしながら見守って、良さそうなものから食べ始めてました。たくさんあったので、長く楽しめそうだと思ってました…。
ひとりじめ ひとりじめ

 が、8/19の朝に行ってみたら、ご覧のあり様…。
 完熟までもうちょっとかな、と思っていた実も、美味しくなっていた模様…。この日3つ、翌日2つやられたので、残りを撤収…。
 まだ小さめなのもあったけど、食べてみたら意外と大丈夫でした。もっと早く撤収しておけばよかったと後悔…。
ひとりじめ カラスに食われた…

 ということで、今年のスイカの反省
 ●苗は慎重に選ぼう(確認したところ、14個のうち、3個くらいは茎が割れていた苗に実っていました。残りはもう1本のほう。)
  1本の苗に付ける実はもっと少ない方が良かったんだろうなあと思うけど、意外とみんな美味しかったので良しとします…w
 ●できたらビニールで屋根をかければよかった(梅雨の間は授粉がうまくいかなかったので。それとカラス対策…)
 ●授粉した日の記録を付けておけるとよかった(最初は日にちを書いた紙を実の近くに巻いていたのですが、ほとんど着果しなかったので、途中で止めちゃいました…。後半は連日手当たり次第に人工授粉してたし…。)

 それでも今年のスイカは基本的に美味しかったので、来年も作ろうと話していますw
 (ひとりじめは萩原農場さんの品種みたいです。HPを見たらほかにも作ってみたい品種がありました。でも、私は種からは無理だと思うけど…。)

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ