FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年09月
ARCHIVE ≫ 2020年09月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2020年09月  | 翌月 ≫

ローゼル、なんとか開花…

 9/4に蕾を確認していたローゼル(Roselle、Hibiscus sabdariffa、アオイ科フヨウ属)の花が、昨日、やっと開花しました。
 といっても、天気が悪かったので、ちょっと中途半端な開き方ですが…。一昨日は最高気温が17℃程度しかなかったし…。

 こちらが第一ローゼルの花…。昨日の昼頃です。この後、また小雨が降ったので、この花はこれがマックスの開き方だったんではないかと…。
ローゼルの花

 左が同じ花の25日の朝、ツボミの先が割れてもうすぐ開花かなというところ。
 中央が26日の朝。かなり曇っていたので、うまく開けてないみたい。それで昼にも行ってみて撮ったのが最初の写真です。
 右は今朝(27日)の様子。右下の花です。一日花なので、すでに閉じて少し赤っぽくなっていました。
ローゼルの花 ローゼルの花 ローゼルの花

 ローゼル自体はさらに伸びました。今回は160cmの私が物差し替わりですが、そろそろ2.5mくらいかも…。
 ビニールひもで四重巻になってます…w (もっと伸び伸びしたいだろうけど、、、我慢してくれ。。。。)
ローゼル ローゼル

 ということで、このところ雨がちでしたので、完ぺきとは言えない開き方でしたが、なんとか咲いたローゼルでした。
 明日からは天気が良さそうなので、これからもっときれいに咲いてくれるのではないかと思ってます。気温がどんどん低くなっていくのが、ちょっと不安ですが…。最低気温がだんだん10℃に近づいてきてます…。


 ついでですが、薄いピンクの花が畑の横の空地(もと田んぼ)にたくさん咲いていて、きれいだったので(9/24撮影)。
 サクラタデ(学名:Persicaria conspicua、タデ科イヌタデ属)だと思います。
サクラタデ

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ピーマンが美味しかったので…

 私、あまりピーマン(学名:Capsicum annuum L. 'grossum'、ナス科トウガラシ属、一年草 )が好きではありません。それで、ナス科トウガラシ属のものとしては、もっぱら家族用にシシトウ、各年でトウガラシを何本か植えているのですが、今年は久しぶりにピーマンの苗を一本だけ、植えています。
 なぜかというと、単に知り合いの花屋さんに苗をもらっちゃったので…w

 こちらが、そのピーマンの現状。そこそこ収穫できています。
ピーマン

ピーマン  ピーマン

 このピーマン、カラーピーマンのイエローのはずなのですが、黄色くなりません…w 同じトレイの中にグリーンとイエローとレッドの苗があり、そのイエローだったはずなのに、緑です。色づくのに時間がかかるんじゃないかということで、最初のいくつかは収穫を遅くしたのですが、どんどんパプリカみたいに大きくなったけど色づかず、たまりかねて収穫…。
 それでその後は緑のピーマンだったと思って、適当なサイズになったところで収穫することにし、もっぱら知り合いにあげていました。

 そんなある日、テレビでこちらのCMを見たのでした。


 「そんなにピーマン食べれるか?」と思ったけど、久しぶりに食べてみようかという気になり、我が家のピーマンでチンジャオロースのタケノコなし版を作ってみたところ、意外なほどピーマンが美味しく感じられたのでした。
 なんだか苦みがない感じ。最近のピーマンは苦みが無くなったというけど、そのせいかな…。

 これなら来年は自主的にピーマンを植えてもいいかも、という気になりました。
 (苦くない大きなピーマン?みたいなパプリカは好きなんですよね。でも、なかなか収穫できないので、畑には以前一度植えただけだし、スーパーで買うと高いから、めったに食べません…w)

 もらった苗の品種名はわからなかったので、「ピーマン 苦くない」とか「カラーピーマン 品種」とか、いくつかの言葉で検索してみたところ、ピーマンにもいろんな種類があることにやっと気が付きました。(そして、ピーマンとパプリカの境目はわからなくなりました…w)

 そんななかで気になったのは以下の4つ。
 左から「ピー太郎」、「とんがりパワーピーマン」、「ぱぶ丸」、「セニョリータ」です。
子供ピーマン とんがりパワー ぱぶ丸 セニョリータ

 苦くないピーマンで一番引っかかるのは、タキイ交配の子供ピーマン「ピー太郎」みたいでした。苦みやピーマン臭が少なく肉厚で甘いらしいです。長さは10cmくらいで、トウガラシみたい?な形。

 ナント種苗の「とんがりパワーピーマン」も苦みが少なく果肉が厚く、ピーマンとパプリカの中間のような味らしいです。サイズは15cm~22cmと大きいので、料理するには便利かなw 家庭用なら小さいうちから収穫もできそうだし…。

 ぱぶ丸は長さ6~8cmくらいのミニパプリカ。形は私のパプリカのイメージとは違いますが、完熟果の糖度はかなりのものらしいです。小さいので収穫までの日数も開花から50日程度。

 サカタのタネのセニョリータは直径4~5cmの小さくて甘くてジューシーなミニパプリカ。見た目も可愛らしくて、中身を詰めるような料理にも使いやすそうですよね。

 あれ、ピーマン選んでたんじゃないの?という感じですが、結局、ピーマン>カラーピーマン>パプリカ、みたいな語の広さですよね?w だからね、フルーツパプリカと呼ばれるぱぶ丸やセニョリータはとても甘めのピーマン…。。。しかも小さいものは、収穫までの日数や収量の効率もいいみたいなので、これも私の要望(苦くなくて収穫までにあまり時間がかからないピーマン)にかなっていそうです。

 そんなわけで、今頃ですが、ちょっとだけピーマンの見方が広がったところで、来年の春まで、美味しそうなピーマンを探そうと思っていますw おすすめ品種があったら、教えてね。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

サツマイモ試し掘り、ちょっと心配…

 昨日はサツマイモ(紅あずま)を1本だけ試し掘りしていました。植え付けたのは5/14でした。
 去年は5/4に植えて9/13に試し掘り、9/15には全部掘ってましたので、そろそろかなということで…。

 サツマイモ畑は去年と同じところをちょっとだけ広げてます。去年は10本でしたが今年は20本と倍増…w(無事、成長したのは17本です。)
 葉っぱはけっこう繁ってます。この真ん中辺のを1本、掘ってみました。
サツマイモ

 そしたらね…、なんかちょっと情けない感じのサツマイモがフショウブショウ出てきました…w
 去年のサツマイモが割と格好良かったので(→サツマイモ終了)、期待が大きかった分、拍子抜け…。
サツマイモ サツマイモ

 これはもうしばらく太らせた方が良かろう…、それにしても太ってないんではないかい?…、ツルボケ気味…?ということで、ツルを結構切ってツル返しして、すごすご帰りました…w
 今年は20本を2列に植えたので、ツルの持っていき場があちこちになってしまい、着地しているものが放置されていたりもしてました。ツルは長いものは3~4mになっていたし。それで1mちょっとくらいに切ってツル返ししたのですが、対処法としてよかったのかは不明…。まあね、あと一か月くらいはそのままにしておいてもいいかな…。…近所でイノシシにサツマイモやられてた、と言ってた人がいたので気になりますが…。
サツマイモ サツマイモ

 左は7/11、右は8/23のサツマイモ畑の様子です。7月の写真を見ると、株によって育ちに違いが大きかったなあと思い出し、試し掘りしたのは育ちの悪かったものかも、などと…w 
サツマイモ サツマイモ

 試し掘りしたサツマイモはふかして試食w 美味しかったですw
サツマイモ

 たくさん繁っていたイモヅル(といっても葉柄なんですよね)はキンピラになりました。
 イモヅルは皮を剥いて使うというけれど、私は面倒なので剥かないで使ってます。フキみたいで美味しいと思いますが、イモヅルを食べ始めたのはここ2、3年で、他の人が作ったちゃんとしたイモヅル料理?を食べたことがないので、ちゃんと味わえているのかは微妙…w

 サツマイモ、もうしばらくしたら、ちゃんと太ってくれるといいな。。。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ギョリュウの花が可愛く見えるとき

 窓の外でギョリュウ(檉柳、御柳、学名:Tamarix tenuissima、ギョリュウ科ギョリュウ属、落葉小高木)の花が咲いています。
 青みを帯びた針葉樹のような葉の中に咲く、やさしいピンク色の花がけっこう好きです。

 枝に比して花や葉が重いと、枝垂れた感じになってきます。
 家の中から見ていると、この花がときどきピョンピョンと揺れます。風かな?と思ったら、小さな蜂のせいでした。蜂が留まると花穂が枝垂れ、蜂が別の花に移るために飛び立つと花穂が大げさなくらいにピョンピョンと揺れるのでしたw かわいいでしょ?w
ギョリュウ

 先の方の、まだ蕾の枝は上向きです。この直線的な感じも好きだったりします。
 あまり繁って枝垂れると、もちゃもちゃな感じになっちゃうんですよね。虫が付いたりはしないから、いいんですけど…。
ギョリュウ

 今年はついに我が家もエアコン付きになり、室外機を置く都合上、春に少し移動したギョリュウの木ですが、元気みたいですw
 でも、購入してから5、6年になるのに、まだこのサイズなのは、庭のサイズの都合上、かなり切り戻してばかりいるせいですね…。ま、冬になると細い枝まで枯れるので、1mくらいに切っちゃってます。
ギョリュウ

 今日はオミナエシやオトコエシ、ルドベキア タカオなど、ずっと咲いていた花を片付けて、ちょっと庭をすっきりさせました。
 その勢いで、久しぶりのお花の記事でした…w

 関連記事: カルーナは、ギョリュウモドキということで…

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ダイコン、最後の間引き終了…

 昨日はダイコン(おでん大根)の間引きをして、最初4粒ずつ蒔いていたものを1本にしてきました。

 左が間引き後のダイコン。
 右は間引き菜…w いつもは美味しく食べる間引きダイコンですが、今年はオルトランを撒いたので、間引き菜はポイ捨て…。いつもより虫食いのない葉で美味しそうなんだけど。。。
ダイコンの間引き ダイコンの間引き

 小さなダイコン畑は間引きが済んで、なんだか気持ちよさそうに見えますw
 追肥もしたし、あとは大きく育ってもらいたいもの。
ダイコンの間引き

 8/29に1か所4粒ずつ蒔いていたダイコンは、これまで2回くらい間引きしてました。混んでるようなところをだらだらと…w
 左は9/16で、だいたい2本に、右の9/13には2、3本に…w
 もみ殻は泥はねとカタツムリ対策のつもり…。
ダイコンの間引き ダイコンの間引き

 ついでに左は9/11、右は9/3です。このころは間引いてないですね。
ダイコンの間引き ダイコンの間引き

 検索してみると、ダイコンの間引きは(双葉が出たころに3本くらい)、本葉2~3枚で2本くらい、本葉5~6枚で1本に、というのがだいたい標準みたいですが、小さいうちは虫やら、雨やらにやられそうで、なかなか間引けません。
 畝に平行な双葉が出ているものが良く育っているとも限らなかったりもするし…。

 ちょっと大きくなると、なんだか勿体ないので、やっぱり間引きにくいのですが、ダイコンが大きく育つように、ちょっと遅くなっても間引くのでした…。
 (でもね、私の参考書だと、1本にするのは本葉8~12枚のころとなっているので、大丈夫でしょうw)

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

タマネギの種蒔き、これで完璧?

 9/7に種を蒔いていたタマネギの今朝の様子です。種から育てるのは三回目です。今年の収穫はトウ立ちしたものがけっこうあったので、今回の種蒔きは去年よりちょっと遅めにしていました。

 で、蒔いてみたところ、今年はこれまでと違い、上手に蒔けていたみたいですw
タマネギの発芽

 どこがうまくいったかというと、アップにしてみると、こんな感じで、伸びた芽の先に種皮が付いていません。
タマネギの発芽

 比較のため、去年の発芽時の写真を載せると、こんな感じでした。
 黒丸は、種皮で、ほとんど全部の芽の先についていたのでした。
 これは種蒔き時の鎮圧不足のせいみたいでしたので、今年はその辺に気を付けて種蒔きしたのでした。これで、やっとタマネギの種蒔き、マスターできたかも…w
去年のタマネギの発芽


 以下は今年の種蒔きの様子です。

 今年蒔いたのは中生のO・P黄です。ほんとは早生と晩生を蒔きたかったけど、2袋蒔くと我が家には数が多すぎるので…。
 手順は去年とほぼ同じで、まずは苗床に支柱で溝を付け、
タマネギの種袋 タマネギの種蒔き

 種を1cm間隔くらいで蒔きました。種は、種袋に390粒と書いてありましたが、実際には450くらい入っていたと思います。
 蒔いた種の上にもみ殻燻炭を掛けて、
タマネギの種蒔き タマネギの種蒔き

 次に土をフルイで薄くかけ、板で鎮圧したあと、足で踏んで十分に鎮圧し、最後にもみ殻を1cmくらい掛けて終了です。もみ殻の上からも踏んだ方がよかったみたいですが、忘れてました…w 足で十分鎮圧できていたみたいなので、結果オーライで…w
タマネギの種蒔き タマネギの種蒔き

 最後の写真は、去年蒔いた分の収穫物を載せていなかったので、今頃ですがついでに。6/30に撮ったものです。
 去年は早生のハッピーと晩生のラッキーという品種の二種類蒔いていました。収穫したのはハッピーが5/19、ラッキーが6/29でした。やっぱり早生と晩生では収穫時期がかなり違いましたね。
 早生のハッピーが196本、晩生のラッキーが343本、計539本の苗を定植して、ほぼ最後まで育ったので、500個以上収穫しました。写真のものにハッピーも混ざっていたかどうか、今となっては覚えていません…w
 とりあえず、我が家だけでは食べきれないので、早いうちに親戚やら友達にもらってもらいました。
 我が家分は、2つの室内用物干しに干したのですが、去年買い足した物干しが、干し方が悪かったのか非力だったのか、壊れてしまい、やっぱりタマネギは1袋蒔くくらいのほうがいいだろう、ということになったのでした…w
 種が苗になる確率も、最初と比べたら、だいぶ上がったことみたいだし、ね!
タマネギ 今年の収穫

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

花オクラとローゼルの背比べ?からの考察…?

 今年は、花オクラことトロロアオイ(黄蜀葵、学名:Abelmoschus manihot 、アオイ科トロロアオイ属)がこれまでで一番早く、7/30に開花していました。ミニ花オクラ状態だと思った昨年は8/9という早い開花に驚いたのですが、それより早かったです。今年植えた場所は、去年の畝の隣あたり…。この場所は去年から借りていて、耕土は深くないです。
花オクラ 花オクラ

 咲き始めが早かった分、咲き終わりも早そうで、そろそろ開花は終了しそうな9月の花オクラです。種もできてきて、若干7月より背が高くなっていますが、それでも1mない感じです。だいたいのサイズの目安に、家族(身長170cm)に横に立ってもらってますw
花オクラ

 でもって、こちらは家族の身長を超えて、高いところでは2m超えていそうだけど、まだ花が咲かないローゼル(Roselle、Hibiscus sabdariffa、アオイ科フヨウ属)です…w あ、家族の左側です。(右側はヤーコンで、ヤーコンも去年は2mくらいあったけど、今年はローゼルの日陰に位置しているせいか、せいぜい1.5mでしょうか。)
 ローゼルは、花が咲いた後にできる実を収穫するので、早く咲かないかな、と気を揉んでいます…w
ローゼルとヤーコン

 実は花オクラは、一昨年までは今年ローゼルを植えている場所に植えていました。
 で、そこに植えていたときは2mほどに育っていて、2016年は9/6、2017年は9/8、2018年は9/4に咲き始めていたのでした。
 たぶん、この場所のほうが、今年の花オクラが植えてある場所より、土が深いとかなんとか場所的に良く育つ要因があるみたいだと思っています。

 この状況から考えるに、ローゼルを今年花オクラを植えた場所に植えたら、もしかするとローゼルも背丈が低く育って、花が咲くのが早くなるかもしれない、なんて思ってます…w …そんなふうに行かないかな…。 …そうしたら、実ができるのも早くなるはず…。…でもきっと、量は少ないだろうなあ。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

シカクマメも植えていました…

 昨日は一日雨だったので、少し前に撤収済みのシカクマメ(四角豆、学名:Psophocarpus tetragonolobus、マメ科シカクマメ属、多年草)でも…。

 以前、畑のばあちゃんちのハウスで見かけたシカクマメですが、その後何度か園芸店で見かけていました。今年は半額の見切り苗を見つけたので、インゲンの間に植えてみていました…w

 こちらは8/21に収穫していた時の写真です。鞘の角にひだがあって、断面が四角いのでシカクマメというみたいです。
四角豆

 ラベルによると、熱帯アジア原産ですが、沖縄県以外でも開花結実する改良種、とのことです。生育適温は15℃~30℃。
 花はインゲンより大きめでぽってりした感じで、青くてきれいです。鞘の色も、鮮やかな緑です。
四角豆のラベル 四角豆 四角豆

 左は7/21の写真ですが、繁っているのはほとんどインゲンですね…w インゲンを先に植えたところに、こっそりシカクマメを後から追加したので、伸び悩んでました…w
 右が8/18の写真でインゲンを撤収したあとです。インゲンの隙間を塗って、これくらいに育ってました。4/25に種蒔きしたインゲンは、この時期は葉がだんだん落ちて種も採り終わったので撤収したのですが、シカクマメは緑々してました。
四角豆 四角豆

 料理の写真も撮っていたので、載せておきます…w 豚肉と炒めてますw 
 四角豆自体は特に強い味はなくて、しゃきしゃきの食感がいい、という感じです。ちょっと違うかもしれないけど、空心菜とかの食感が楽しいみたいな感じで美味しいです。…右はこの日の収穫物の集合写真…w
四角豆 四角豆

 もう少し残しておきたい気がしたシカクマメですが、後に植えるものがあったので、撤収してしまいました。(周りに草地があるんですけど、そこは私の管轄ではないんですよね。。。畑のばあちゃんは足が弱って、今年はほとんど出てきません。それで草地が増えてます…。)

 とういことで、シカクマメも、ちゃんと植えたら、この辺でも露地でそれなりに収穫できそうな感じではありました。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

小さなダイコンが折れないように…

 昨夜、一昨夜と、当地方は夜中に雷雨でした。でもって、週末も雨みたいなので、今朝は雨に備えてあれこれ作業…。

 一番心配なのが、まだ小さいダイコンです。夕べの雨で折れたものが2本ほど。さらに雨で折れることがないように、土を寄せてきました。
 …でもって、土寄せしながら、間引こうか間引くまいか悩んでました…w 少し間引いた方が良さそうだけど、雨に当たって折れるものが出ることを考えると間引かない方がいいのか、そもそも間が空いている方が折れにくいのか混んでいる方が支えあって折れにくいのか…などと。。。 結局、間引かないまま…。
ダイコンの芽 ダイコンの芽

 今年は例年より10日くらい遅く8/29にダイコンの種を蒔いておりました。私のダイコンの種蒔きは、いつも少し早すぎたようだったので調整して…。

 こちらは芽が出そろった9/3の写真…。
ダイコンの芽 ダイコンの芽

 今回はトーホクの「元祖 おでん大根 味福(あじふく)」というものにしてみました。名前が美味しそうなので…w
ダイコンの種袋

 今朝はほかに、キクやローゼルにビニール紐を追加したり、オクラの葉を切ったり、収獲できそうな実を採ったりしてきたのでした。
 ということで、今日もナスだくさんな我が家の収穫です…w
今日の収穫

 あまりひどい雨になりませんように…。…記事を書きながら、土の寄せ方、足りてないかも、、、、とか、心配…w 泥はね対策にもみ殻を撒いておくといいと書いてあるサイトがあったけど、どうしようか…。…今日はもう無理…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

秋ナスの収穫開始…

 今年は長雨や猛暑に見舞われましたが、意外と我が家の野菜は好調、今のところ…。

 こちら、今朝収穫したナスです。今日は12本採ってきました。
nasu20_01.jpg

 でもって、他の収穫物も一緒ですが、左が一昨日、右が昨日のナスです…w ピカピカしてきれいでしょ? テントウムシダマシにもやられてないですw
 (家族二人で消費するのは大変なので、ご近所さんに持って行ったりするのですが、きれいだと持っていきやすい…w)
nasu20_02.jpg nasu20_03.jpg

 今年は5/24に購入した苗を植えておりました。真仙中長×2、美男ナス×2です。支柱が6本立ってますが、左奥の2本はシシトウです。
 最初は苗が小さい気がして、この後、もう1本、がっしりした苗を他所で見かけて、買い足しましたが、育ってみたら、みんな同じくらいの繁り具合でした…w ということで、今年のナスは5本。
nasu20_04.jpg nasu20_05.jpg

 長雨でしたが、ナスはずっと順調に採れていて、ナス好きの家族が「ナス、ちょっと飽きた…w」というほど食べてました。
 そして、今年は8/10に更新剪定をしておりました。
 左が剪定前、右が剪定後です。去年は8/24に剪定していたけど、今年は食べる方も疲れたけど、ナスも「疲れた、剪定してくれよ」と言っているような感じになりましたw ちょうど猛暑に入ったころだったので、暑い間は休んでもらうことにしました。
nasu20_06.jpg nasu20_071.jpg

 こちらが剪定して約一か月経った、一昨日(9/8)のナス。だいぶ葉が繁り実が大きくなってきたので、収獲開始しました。(根元には例年通り?落花生を植えています。)
 そろそろ家族もナスを新たな気持ち?で食べられるようになったようで、マーボーナスやら揚げびたしやら、あれこれナス料理をする日が、またしばらく続きそうです…w(漬物は作れません…w)
ナス

 今年のナスが好調なのは、もしかして、元肥をあげたからかな…。正確な名前は忘れちゃいましたが、たまたま見かけた「実がごろごろなる肥料」とかなんとかいうのを使ったのでした。
 あとは剪定時の追肥は油粕で、ほかに気まぐれに液肥をやってみたりしてます…。

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ