FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2020年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年12月
ARCHIVE ≫ 2020年12月
      
≪ 前月 |  2020年12月  | 翌月 ≫

ダイコンの冬支度…

 もう12月だ、ということで、昨日(11/30)は、ダイコンの冬支度をしてきました。
 ダイコンは10℃以下になると花芽分化が始まり太らなくなるそうですが、当地の最高気温も10℃を切ってきましたから、いい時期じゃないかと。
 先日行った農家の庭先の畑のダイコンも、抜いて土をかけられていたものがあったので、そんなふうにしようかと…。

 埋めるものは、まずは、抜きます…w 
 左は抜いたところ。(よく太ったダイコンを最初の写真にしましたw)
 右は、作業前のダイコン畑。わかりにくいですが、短い4畝です。ダイコンは食べ始めてからも多少育って、だいぶ太ったし、地上に出ている部分も長くなってます。
ダイコン ダイコン

 抜いた中で一番太った感じだったのが、こちら。
 家に持ち帰って測ってみたら、葉を切った本体だけで2.3kgありました。おいしそーw
 (今年のダイコンはとても美味しいので、上手に保存したい気持ちでいっぱい…。葉も美味しいので、こちらもなるべく生かしたい…。)
ダイコン

 さて、ダイコンの冬支度の方法としては、こんな感じでしょうか。
  1.首元に土寄せする
  2.抜いて、埋め直して葉にかかるくらいの位置まで土をかけておく(近所の農家はこんな感じでした。)
  3.抜いて、葉を切って、すっかり埋める
 (暖かいところだと、抜かずに葉を切っておくだけみたい。葉をつけておくと、ダイコンが育ってスが入ったりするかららしい…。)

 いつもは1と2くらいの感じですが、今年は3も試してみることにしました。
 でも、失敗するとダイコンがもったいないから、5本だけ…w 切った葉は、さっと茹でて干して、乾燥保存することに。これもお試し。
 穴を掘って、葉を切ったダイコンを並べて、土をかけて終了。少し深すぎ? 土の上にビニールとか雨除けをしたほうがいいかも…。
ダイコンの土中保存用の穴 ダイコンの土中保存

 次は2の方法。
 抜いたダイコンを斜めに埋め直し、首元まで土をかけて終了。葉が萎れるのでもったいない気がするけど、抜くときはこのほうが楽ではあります…。…だから、抜かずに土寄せだけ、っていうのが好きだけど、寒さの度合いにもよるかも…。
ダイコン ダイコンに土寄せ

 これで、小さなダイコン畑にも空きができたので、一番奥の一畝は、抜かずに首元まで土寄せして終了。
 右は作業終了後の畑の様子。
ダイコンに土寄せ ダイコン畑

 たぶん、1.土寄せのみのもの→2.抜いて首元まで土→3.葉を切って埋めたもの、の順に食べていくことになると思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ