fc2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2021年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2021年06月
ARCHIVE ≫ 2021年06月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2021年06月  | 翌月 ≫

キュウリの鼻水…

 昨日(6/29)は雨予報でしたが、朝のうちは曇っていたので畑へ。
 収穫適期を過ぎたサニーレタスを採るためでしたが、大きくなっていたキュウリも収穫…。

 カボチャの様子を見て、戻ってキュウリを見ると、収穫後の切り口から液体が…。
 おもしろいので家族を呼んで、「見て! 見て!」と…w
キュウリの鼻水

 今度は家族が別の切り口を見つけ、「鼻水! 鼻水! 早くしないと垂れちゃうよ!w」
キュウリの鼻水

 よく見たら、以前の切り口の鼻水は、飴色に乾いてましたw
キュウリの鼻水

 現状のキュウリ(左)と昨日の収穫物。キュウリとナスと、写真はないけどサニーレタス。
キュウリ 収穫物

 キュウリの切り口から出ているのは維管束液で、人間でいえば血液みたいなものらしいです。(赤かったら、、、、怖い…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

カボチャの整枝(芽欠き?)が難しい…

 我が家のカボチャの昨日(6/28)の様子です。5/22に栗政宗を3本植えたもの(→植えてみちゃったカボチャの名前…)。右側にはヤーコンが植えてあります。
カボチャ畑

 反対側から見るとこんな感じ。
 一番奥がヤーコンで、カボチャがあって、オクラがあって、ちょっとワラの空地があって、ネギ…。
 カボチャはネギの方向に伸ばす予定で、オクラはカボチャの上に伸びていくという作戦だったわけ…w(だけど、中央の株の親ヅルが、どうしてもヤーコンのほうに行きたい、というので、真ん中の株は反対向きに伸ばすことになっちゃってます…。)
カボチャ畑


 これまでは放任栽培だったカボチャですが、作戦通りに実行すべく今年は整枝をすることにしてました。親ヅル1本と子ヅル2、3本で…。

 6/13ごろにはなかなか成長しないしツルも出てこないと心配してました(左)。
 が、6/19には中央の株のツルがヤーコンのほうに伸びてきたので、整枝実行…w
カボチャ カボチャ

 整枝の仕方の解説の紙を手元においてやってみましたが、株の中心部がごちゃごちゃしていて、なにがなんだかよくわかりません…。…だって、解説はツルが伸びた状態の図しか載ってないんだもん…。
 参考にしてみているのはこちら(→小さいうちの芽かきが必須 カボチャ
カボチャ カボチャ

 本ヅルくらいはなんとかわかるけど、脇芽が難しい気がする…。

 ということで、本来なら、整枝のビフォーアフターがわかりやすい写真を載せたいところですが、撮ってきた画像を見ても本人がどういう意味で撮った写真かよくわからない状態ですので、載せられません…w
 昨日も伸びてきた脇芽をちょっと切ったりしていて、どうも、順次ちびちびと剪定することになりそう…。…それじゃ芽欠きとは言えませんね…。

 と、今朝記事を書きながら、結局、本ヅル以外は大きくなっている葉をのぞき、全部とっちゃえばいいのかな?と思ったけど、そうなのかな…。雌花は取るみたいだけど、雄花だって最初は邪魔だよね?

 迷いつつ今朝の畑で、またちょっとカボチャの根元の脇芽らしきものを整理…。

 こちら、3本のカボチャを通路側から撮ったもの。
 真ん中だけ右、あとは左にツルを伸ばしてます。
カボチャ

 一番通路よりの株の中を覗くと、こんな感じ…。一応、本ヅル以外を整理したつもりの写真です…。あとは子ヅルを何本か伸ばして…。
カボチャ

 これで、どうにかなりますでしょうか?w
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

キクイモが病気…

 キクイモ(菊芋、学名:Helianthus tuberosus、キク科ヒマワリ属、多年草)といったら、放っておいても育つ、抜いてもイモが残っていて育つ、根絶が難しくなるほどしぶとい、というのが常識ですよね? 当然、病気知らずの丈夫なやつだと思っていたら、我が家のキクイモ、病気みたいです…。
 栽培するのは初めてで、もとは産直で購入した赤キクイモを5/1に定植したものです。

 こちら一昨日(6/26)のキクイモ…。1.2mくらいになって、支柱を立ててみたりなんかしてましたが、遠目にもなんか変でしょ?
キクイモ

 そうなんですよ、上に行けば行くほど葉が丸っぽくなって、先端はこんなことになってます。
キクイモ 病気 キクイモ 病気

 先端でなくてもヘンテコな葉もあります。右は一応まともな部分ですが、それでも、どことなく怪しい雰囲気はあるか…w
キクイモ 病気 キクイモ

 たぶん、ウイルス病ですよね? 処分しないとダメかな…。


 以下は、成長記録で、左は6/1、右は6/8。
 育ちが良くなってきたのは6月になってからでした。そう思って見返すと、すでに葉がちょっと波打ってて怪しいかも。。
キクイモ キクイモ

 左は6/13、右は6/19。
 19日は雨で濡れているせいで、葉がぼこぼこな感じが強調されて見えます。このころから、変だとは思ってたんですけどね…。
キクイモ キクイモ

 絶対大丈夫と思っていたキクイモがこんなことになって、それほど美味しいとも思ってないにもかかわらず、なんだか、とっても残念…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

最初のユリが咲いて…

 我が家で例年最初に咲くユリは、薄黄色のイエローカサブランカことコンカドールで、梅雨後半に咲き出していました。
 が、今年は、黄色のスカシユリ(透百合、Lilium maculatum Thunb.、ユリ科ユリ属)が少し前から咲いています。

 去年、母が施設に入って、実家の庭の鉢植えが整理されたとき、庭の隅に捨てられていたユリの球根を拾ってきて、我が家の庭のあちこちに埋めていたのですが、このユリが最初の開花となりました。
黄色のスカシユリ

 近くにはヒペリカム ヒドコートやエノテラとか、同じような、はっきり黄色の花がありますが…
庭 ヒドコート 月見草

 どっちかといったら、私としては、こんな色合いが好きだったりします。
アナベル アナベル

 実家から持ってきたユリはほかにも、どんどん蕾を膨らませていて、どうも、どれも黄色っぽくない? 真ん中のものくらいは白かなあ。
 (ほかにムカゴが付いている別のユリもあって、そっちはオレンジとかかな…w)
スカシユリのつぼみ スカシユリのつぼみ スカシユリのつぼみ

 ユリと言ったら、やっぱり最初に白が思い浮かんで、あちこちに白ユリが咲くことを想像していましたが、違う雰囲気になりそうです。
 そういえば、母は華やかな花が好きだから、こうなることに気が付いていてもよかったはず…。
庭

 つい先日、いまいち気に入らないものは処分するんだ、と思い立ち、もう一本あったヒペリカムを処分したところでした。もう、真っ黄色はやめようと…。…ヒドコートとエノテラも検討中…。実を言うと、コンカドールすら検討中…w(カサブランカが好きだけど、カサブランカは、どんどん減ってる…。)

 黄色いユリについても、、、ちょっと考えたい、かな…。…でも、きれいなことはきれいなんだよね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

クウシンサイの植え付け&ジャガイモの現状

 一昨日(6/24)に初めての野菜、クウシンサイ(空心菜)を定植してました。6/9に種蒔きしていたもの。炒め物が美味しかった記憶と、サツマイモの仲間で葉を食べるなら栽培が簡単そうという思惑で…w

 *クウシンサイはヨウサイ(蕹菜、学名: Ipomoea aquatica、ヒルガオ科サツマイモ属)で、漢名の「空心菜」を日本語読みしたもの。別にエンサイ(台湾語の訛り)、沖縄ではウンチェー(蕹菜)。

 苗はこれくらいのサイズです。もう少し大きい方がいいかもですが、気温も上がっているのでいいことにしました。9ポットですが、1つ友達にあげるので8ポット植え付け。
クウシンサイ クウシンサイ

 植えた後は例によってもみ殻を周りに敷いて置きました。
 が、翌日には右のようにもみ殻が全面散布になってました? 風が吹いてたっけ? 風にしてはきれいに全体に均してあるような…。
クウシンサイ クウシンサイ

 2枚ほど、葉がちぎれている個所もありました。ネキリではなさそうでしたが。。。
 頭に浮かんだのは、ばあちゃんちの猫が転げまわって遊んだ説…。(ばあちゃんちの黒猫は、ばあちゃんが「クウちゃん」と呼んで可愛がってます…w)
 もう一つはモグラ穴があちこちにあるので、ヘビがモグラ目当てに這いまわった説…。…いやいやいや、風だ、風だ、風のせいだ…。
クウシンサイ モグラ穴

 とかなんとか思っていたら、隣の畝の枝豆の下に蛇が。。。確証はないけど、上半身に赤が目立っていたので、ヤマカガシかな? 写真は撮れませんでした、というか、撮る前に飛び退ってしまった…。
 怖いので、どんどん足を踏み鳴らしたら、ヘビは横のジャガイモゾーンへ…。さらにどんどんやってたら、写真の上のほうのばあちゃんの息子さんのジャガイモ畑に入っていきました…。
ジャガイモ

 そっち方面を見ていたら、どうしても気になるのがジャガイモの葉色の違い。
 ちなみに現状、ここの畑区画のなかには3か所にジャガイモが植えてあります。
 左は別の店子のジャガイモ。テントウムシダマシに完全にやられてます。
 右の上がばあちゃんの息子さんのジャガイモ。世間のジャガイモに花が咲き始めるころに植えて、今、花が咲き乱れています。植えたときは草がなかったけど、今は周りは草ぼうぼう。それでも虫もつかず元気いっぱい。
 右下が我が家のジャガイモですが、若干テントウムシダマシにやられてますが、なんとか原型をたもっている黄緑の葉…。
ジャガイモ テントウムシダマシ被害 ジャガイモ

 ジャガイモは暑さに弱いから夏前に生育期間を長くとったほうがいいらしいけど、この辺は梅雨の間の気温が低めなので、暑さをあまり気にせず遅めに植えても大丈夫なのかもしれません。まだ今年も真夏日はないし。
 「掘った時が勝負だ!」と家族は笑ってますが、去年も遅く植えていたばあちゃんの息子さんのジャガイモは大きかったような…。ま、うちの場合、ジャガイモの後もあるからなあ。
 草も、地温を下げる助けになっているのかも。。ばあちゃんは草取りにうるさいけど、最近は畑に出てくることもめっきり少なくなったし、息子さんは仕事しながらだから忙しくて手が回らないみたいです。
 (私としては自分の区画は小奇麗に保っているけど、一度、自然菜園にしてみたいものだ、と内心思ったりしていますが、今回みたいにヘビが物陰にいるようだと畑仕事も緊張しちゃうから、、、、、、、どっちがいいかな。。。。)

 とりあえず、ヘビが隠れられないように、自分が歩き回る物置小屋とか畑の隅とか、なるべく草取りしておきました…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

金時インゲンとモグラ…

 背丈が低くて、支柱が恥ずかしげだった金時インゲンですが、どんどん実を付けて、これなら煮豆が食べられそう、と期待値がアップ。
 実の重さで倒れかかったりし始めたので、ビニール紐で支柱に結わえ付けることに。

 ほら、実の量がすごいでしょ? たった10株(一か所1本のところと2本のところがあります)ですがw
金時インゲン 金時インゲン

 気分良く作業できるかと思いきや、ありゃ、抜けた!? こっちも抜けた!
金時インゲン 金時インゲン

 抜けた後には、ぽっかりモグラの穴…。これは、、、、まるで巨大ネキリにやられた状態…。
モグラの穴 金時インゲン

 あとは寂しく作業を続け、根元に穴がないか探り、付近の盛り上がったところを踏んだりしていました。
 残りは8株になって、煮豆の量はどんどん減りそうな予感…。
金時インゲン

 畑には前からモグラがいて、土を盛り上げたりして気にはなっていましたが、それほどの被害は感じてませんでした。
 が、今回は、かなりガックリ。
 今年は張り切って草マルチしたのですが、それが裏目に出たみたいで、草の下が見えないので土の盛り上がりとかも見えないわけ。だから金時インゲンの畝がこんなにモグラにやられているとは気づかずにいたのでした。

 気になってサツマイモの畝もチェックしたけど、やっぱりけっこう穴だらけ…。
 ま、この辺は前からモグラがいたけど、で、サツマイモはそれほど被害受けてなかったけど、今年はやけに穴が多い…。
サツマイモ サツマイモ

 きれいにできたと喜んでいた草マルチの、思わぬ弊害…。
 う~ん、あっちもこっちも気になってきました…。
 (一昨年あたりから、ペットボトルの風車を作ってと家族に頼んでましたが、いまだに完成していません。どれだけ効果があるかは不明ですが、早く完成してもらおう。)

(抜けちゃった金時インゲンの実は、素揚げにしてカレーに添えて食べました。それはそれで美味しかったですw が、目標は煮豆…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

リコリスの植替えと、きれいな葉っぱ…

 今日は曇り(たまに日が照ったけど)で、気温も20℃ちょっとと過ごしやすいし、庭仕事にもちょうどの天気でした。
 そこで、懸案だった、リコリスのフォーン(Lycoris cv. fawn、ヒガンバナ科ヒガンバナ属、多年草)の球根の植替えをしました。この時期は地上部は枯れていて、ヒガンバナの植替えにちょうどなので…。

 これは我が家のリコリスを地植えにした最初の年、2016年9月の写真です。この年から、植えっぱなしで、一昨年あたりから、いかにも球根が増えすぎて、苦しいです、といった感じの咲き方になっていました…w
リコリス フォーンの花

 上から見ると、白い丸の辺りが球根のあるところ。ここを掘ってみたら、出てくる出てくる…。
 (左側の土の部分は、リコリスを植え広げるべく去年のうちにシラーを別のところに移して、空けてました。)
植え替え前 リコリスの球根

 どんどん球根が出て来て、並べて数えてみたら、92個ありました…w
リコリスの球根 リコリスの球根

 それなりに場所を空けていたつもりでしたが、このまま植えるとみっしり…。
 リコリスの球根は、球根2、3個分空けて植えた方がいいみたいなので、右の写真のように植えることにしましたが、25個程度です。
rikuekae_05.jpg rikuekae_06.jpg

 植え終わって掃除して、ここに彼岸の頃にリコリスが咲くことを思って、一安心w それにしても、葉っぱがきれいだな…。
植替え終了

 と思って、周りの葉っぱの写真も撮りました…w
庭の緑

 もう一枚撮りました…w
庭の緑

 楽しい日でしたが、記事を書きながら、球根の植え方をまずった気がしてきました…。もう少し、数個ずつまとめて、何か所かに植えた方が、自然な感じでよかったなあと。…たぶん、数日中に植え替えます…。

 (残りの球根をどうするか考え中。畑のモグラ対策に植えたい気持ちがいっぱいですが、ぐるっと囲わないと効果無さそうですよね?)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

エンドウ撤去、ナスを植える…

 今朝は朝ご飯前にスナップエンドウを撤去して、ナスを植えてきました。

 かねてより、スナップエンドウの後に何を植えるか考えていて、本で見たエンドウのエンドレス栽培にするか、エンドウとナスの連作(→交互連作|ナスの後作にエンドウ、エンドウの後作にナスがおすすめの理由)にするか決めかねていたのですが、エンドウとナスの交互連作を試してみることにしました。…花屋さんから、ぼろぼろのナスの苗4本もらったので、ちょうどいいかなと…w

 スナップエンドウ、まだ、多少は収穫できそうなところもありますが、ウドンコ病にもなってたりするし、明日は雨ふり予報ということで、採れる実は採って、思い切って撤去。ライ麦も刈り込んで、草マルチに追加。
スナップエンドウ スナップエンドウ撤去

 あとは堆肥を混ぜて土を掘って、均して、植え付け準備して、、、、、取り出したのが、こちらのナス苗…。自根です。黄ばんでます。なんか、アブラムシみたいのが付いてます…。…とりあえず、やっつけておきました…。夕べはストチュウ入りの水をたっぷり吸わせましたが、ま、こんなもんです。
ナス ナス

 さっさと植え付けて、もみ殻を根元に、周りに草マルチをして、植え付け完了。(…前述の記事は即日植えを勧めたりはしていませんけどね…w 例によって都合のいいとこだけ拾い読み…。)でも、ナスは強いから、きっと大丈夫。。
 おまじないに、ジャガイモのところからテントウムシの幼虫を数匹連れてきて、ナスに乗せておきました。
ナス ナス

 ナスは既に別の場所に4本植えていて、さらに4本必要なわけではないのですが、秋にエンドウをどこに植えるかで悩みたくないわけです。家族はナス大好きだし、うまくいったら、毎年同じパターンで行けるのは楽ですよね。…楽、大好き…。(全部、毎年同じ場所でよかったらいいのになあ…なんて思っちゃってます…w)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

3つだけのサトイモくんに…

 先日、第二畑に行った折、気になっていたものが…。
 ヤーコンの畝のはじっこに、3つだけ植えていたサトイモ(里芋、青芋、学名:Colocasia esculenta (L.) Schott)、サトイモ科サトイモ属)のこと。(サトイモは2017頃に2つだけ植えてみたことがあるだけ。)
 たぶん、そろそろ追肥かな、と…。

 5/15に、土をけっこう掘って、舟形?にして元肥を入れて植えてました。土寄せしやすいようにしたつもり…。(写真の端に写っているヤーコンが、やけに小さい…w)
サトイモ サトイモ

 植えたころは葉が1枚くらいでしたが、それなりに大きくなりました。
 そこで今朝(6/20)は、追肥と土寄せをしてきました。畝の片側に肥料を振って…
サトイモ サトイモ

 5cmくらいの厚さに土寄せ…。まだちょっと、畝のへこみは残っているかな…。
サトイモ サトイモ

 半月くらいしたら、反対側に肥料を振って、追肥する予定…。
 これは、こちら(→サトイモ(里芋)の栽培方法・育て方のコツ)を参考にしてみてます。

 脇芽は小さいうちに土寄せして埋めるらしいので、今回は、脇芽が1つ小さいのがあったけど、土寄せで埋めておきました。

 サトイモは、食べるのは好きだけど、植えるにはけっこう場所が必要な感じだし、手間がかかりそうなので、あまり作ったことないですが、せっかくなので、3つだけのサトイモだけど、たくさん採れるといいな…w(←いつもこれ…。。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ヤーコン、インゲンなどの成長ににっこり…

 今日は朝から雨です。
 週末に草取りしている第二畑には、昨日の夕方、行ってきました。
 第一畑は毎日行っているけど、第二は週一程度なので、行ってみると作物の成長がはっきりわかります。この時期は特にどんどん育つものだし。
 昨日もヤーコンとインゲンが目立って育っていて、うれしくなりましたw

 ほら、ヤーコンの緑がきれいでしょ? ずらっと並んでいると、なかなか見ごたえがある気がします。これは第一畑より大きくなっている感じ…。
ヤーコン ヤーコン

 左が昨日(6/19)、右が6/6の写真です。6/6の時点でも、きれいに育っていると思ったけれど、昨日はもう少し間を空けて植えた方が良かったかと思うほど。
第二畑 第二畑

 インゲンのほうも支柱の先まで届き、花も咲いて下の方には小さな実が生り始めていました。
インゲン インゲン

 引きの写真では目立っていないローゼルも、近づいてみれば本葉が増えてます。ローゼルはもう少し暖かいほうがいいんだろうなあ。
ローゼル 第二畑

 今朝は第二畑のヤーコンと比べるべく、小雨の中、第一畑のヤーコン写真を撮ってきました。
 う~ん、やっぱり同じくらいかな…w
ヤーコン


 収穫時期になったら、ヤーコン掘りが大変かもしれませんが、今は元気に育つ様子を見て、満足w

(第二畑のイノシシ対策は万全になったと思ってましたが、一昨日、以前と違うところからイノシシが侵入し、また大家さんのジャガイモがやられてしまいました。またそこを補強したようですが、なかなか万全、というのは難しそう…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
Calendar
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ