fc2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2021年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2021年12月
ARCHIVE ≫ 2021年12月
      
≪ 前月 |  2021年12月  | 翌月 ≫

寒波と寒波の間に…

 先日の寒波では真冬日と雪が続きましたが、昨日、一昨日はそこそこ晴れだったので、一昨日、畑の様子見と、ちょっと離れたHCに買い物に行ってきました。
 
 出かける前に撮った近所の屋根の雪…w 
 あまり雪が積もってないのは風が強くて雪が飛んでたせい。テントみたいに見えて面白かったのでw
屋根

 家を出て畑に向かう道すがら。空と雪の田んぼの間の黒い家並みが我が家のある団地…。
景色

 反対側を見ると、お山(泉ヶ岳)。
景色

 この後、畑の写真も撮ったけど、今回は載せません。 ま、雪をかぶった野菜がありました、ということで…w あとは猫の足跡も…。雪を漕いで走っている猫もいましたw

 そこから、ちょっと離れたHCに向かいました。新しい長靴と、ちょっと安い灯油を買いに。

 山間の道を抜けて、隣の郡に入ってもお山が見えて…。
風景

 着いたところで別のお山(七ツ森)を写して…。
 空と山と雪ばかり撮ってますが、空と白い雲、お山と雪の田んぼが、どっちを向いてもきれい。天気が良ければ気持ちが良くて、幸せ。
七ツ森

 目的地のHCは外売り場が雪まみれw
 何が99円なのか確認したいところですが、やめときました。
 ここで灯油と980円の長靴を購入。(ここの長靴、安いけど丈夫で軽いので気に入って、畑仕事にも雪かきにも愛用しています。)
HC HC

 今日はもう大晦日。でもってまた真冬日。
 だけども、またの晴れの日を楽しみに、ぬくぬく過ごせる幸せを感じつつ新年を迎えたいと思います。(雪が降らないといいんだけど、5日まで雪マークだ…w)

 皆様も、暖かいところで、楽しく新年を迎えられますように。
 一年、お世話になりました。来年もよろしくね!
  
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
応援してくれると、嬉しいぴょん。。。

リンゴの薔薇はよかったけど…

 クリスマスなので、今年も市販のスポンジを使って、朝ごはん用に手間もお金もたいしてかけないケーキを作りました。
 今回のメインはリンゴの薔薇ですw 
 クリスマスケーキの赤といったらイチゴですが、イチゴは高いのでちょっとだけ。
 参考にしたのは、こちら(→りんごの薔薇 | 青森りんご公式サイト(一社)青森県りんご対策協議会)です。こちらにほかにもいろんなリンゴのレシピが載ってます。

 左が出来上がったリンゴ1個分の薔薇w そこそこうまくいって、これはもう、今年のケーキは見た目は上々だろうと思いました。
 あとは、イチゴを4粒だけ使ってハート、スポンジの間に挟む分の2粒をスライス、キウイとバナナも切っておきました。
リンゴの薔薇 果物

 一応リンゴの薔薇を作っているところの写真も載せておきます。
 左のようにリンゴを切って、砂糖とレモン汁をかけて、電子レンジでチンします。できあがったものを5枚程度、半分くらい重ねて横に並べて、くるくる巻けば完成です。
 薄切りを並べて巻くのは、去年やったキウイの薔薇(→Xmasの朝ご飯は、(ブサイクな)ケーキ…)と同じなんですが、リンゴなので大きさ的にも強度的にも巻きやすく、不器用な私でもそこそこうまくできました(ほんとはもっと薄く切るみたい)…w
リンゴの薔薇の作り方1 リンゴの薔薇の作り方2

 だけどね、5号のスポンジはそんなに大きくないので、作った薔薇や切った果物を全部使おうとしたら、こんなことになっちゃいました…w
 クリームの絞り方も、ひどいよねw ブリティッシュ・ベイクオフという料理番組が好きだったりするんですが、審査員のメアリーに「こんなひどいパイピングを見るのは初めてです。」とか言われそう…w
 それでも、これはまだ序の口でした…w
できあがりかな できあがりかな

 この後、去年もやった寒天を使ったフルーツの艶出し(ナパージュ)をしたんですが、ナパージュが大失敗。。。いや、ナパージュはうまくいったんですが、残った寒天液がもったいないなあと、どんどん塗って、固まり始めてからも「ジュレみたい!w」とかどんどん乗っけてたら、寒天だから厚塗りしたら固まると白濁が目立って、フルーツがすりガラス越しみたいな見え方になっちゃいましたのよwww
 そんなわけで、さすがの私も完成品の写真はパス…w

 家族が「リンゴだけでよかったのに…」だって…。
 リンゴは5kgで980円のお買い得品のなかの1つでしたが、色もいいし蜜入りのフジだったので、美味しかったです。

 そんなわけで、ブサイクなケーキを半分ずつ食べて、いつもどおりのクリスマス。

 みなさんにも、メリークリスマス!
 (今日は雪がちらついてました。夜は積もりそう…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
応援してくれると、嬉しいぴょん。。。

ブロッコリーにも雪が積もり…

 一昨日の夜から風がすごくて、昨日の朝には少し雪が積もってました。
 昼頃、畑に様子見に行ってきました。

 前回の記事のブロッコリーにも雪が乗っかってます。
雪とブロッコリー

 左はダイコンとブロッコリーあたり、右はタマネギ。
冬の畑 冬のタマネギ

 こんな感じの畑です。昼頃なのでちょっと気温が上がり畝の間はびちょびちょ…。ネットが飛んでなかったので安心して帰宅…。
冬の畑

 こっちは昨日の朝の庭。
庭 庭

 軒下のビオラとベランダのセンペルビウム。
ビオラ ベランダ

 午後の近所の公園。後ろに見えるはずのお山は、見えてません。
 雪が解けて水が溜まったところが黒っぽく見えてます。
冬の公園

 これは12/1に撮っていた同じ場所の写真。この日は強風で、天気が目まぐるしく変わってました。お山には雪があり虹が出て、変な雲があって…。でも、雪が積もってなくて空が青かったら、楽しそう…。
景色

 子供のころ、障子を通して雪明りを感じ、大喜びで起きた記憶があります。(今より雪が多いところの生まれです…w)
 だけど、年々、雪がつらい…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
応援してくれると、嬉しいぴょん。。。

ブロッコリー、着々と食べてます…

 最近は週に二、三日くらいしか畑に行っていない我が家ですが、ブロッコリーが結構いい感じなので記事にしておきますw (畑にはもっぱら収穫に行ってます。)

 今年は種蒔きが遅れて育ちが遅い感じだったブロッコリーですが、ここまで比較的暖かめな気候だったこともあってか本格的な雪の前に収穫サイズになって、美味しく食べてます。
 ちょっと小ぶりに見えるけど、きっしり蕾が固まって、虫もついていなくていい感じなんですよ。
ブロッコリー

 すでに5つほど収穫済みですが、いつもより葉がたくさん繁り、右のように側蕾も育ってるし、我が家としては今までで一番の出来かも。
 だいぶ密集してますが、これでも例年より広く植えてます。たぶん、それが良かったんじゃないかと。できれば来年はもっと株間を広くして、最初にがっと茂らせれば、もっといいんじゃないかと思います。
ブロッコリー畑 ブロッコリーの側蕾

 余った苗をレタスの間に植えたブロッコリーも、レタスがなくなった畑で小さいながら育ってて、多少は収穫できそうです。(リーフレタスを1つだけ残しておいたけど、、、、花は無理かな…w)
ブロッコリー ブロッコリー

 ブロッコリーは好きだけど、収穫したものにアオムシがついていると、かなりげんなりします。だからあまり早く植えたくない気がするけど、そうすると収穫が遅れるし、ということで悩んじゃうんですが、今年はうまく、虫なしの収穫ができて、よかったですw 葉っぱはけっこう虫食いがあるけど、蕾は大丈夫でした。(家族が虫取りがんばった成果かなw)


 あとは今収穫できるものといえばパセリとかサニーレタスとか…。
 パセリはけっこうサラダに刻んで入れると美味しいですよね。1株あると寒い時期も元気だから便利w この時期になると、もっとあってもよかったな、と思います…w
パセリ サニーレタス

 そんな感じで、こちらが前回の収穫物。
 ダイコン、ネギ、ブロッコリー、サニーレタス。
収穫

 こちらが昨日の収穫物。
 ダイコン、パセリ、ブロッコリー、フダンソウ、サニーレタス。フダンソウは寒くなってきて甘くなった気がします。
昨日の収穫

 明日は一日雪予報ですが、ついに積もるかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
応援してくれると、嬉しいぴょん。。。

ヒマラヤユキノシタの花が咲き…

 一昨日(12/13)は雪が強風でびゅんびゅん飛んでましたが、昨日、今日の午前まではいい天気。
 天気が良ければ、気分も良くなります。

 我が家ではいつもは春に咲き出すヒマラヤユキノシタ(学名:Bergenia stracheyi、ユキノシタ科ヒマラヤユキノシタ属、多年草)の花が開いていました。ここまでは割と暖かめだったからかな。
 名前のとおり、ヒマラヤ山脈周辺が原産地なので、我が家でも元気で越冬します。冬の間はツボミのままがほとんどだけど。
ヒマラヤユキノシタ

 葉の一部は寒くなってから赤くなりました。
 ヒマラヤユキノシタ属には10種(および種間雑種)があるそうですが、見かけるヒマラヤユキノシタはだいたい我が家と同じ感じの花のように見えます。
 (我が家には白花も一応あるんですが、小さいままで花も咲いたことがないです…w)
ヒマラヤユキノシタ

 以前見た写真で、大きな木の下のグランドカバーになっていたヒマラヤユキノシタの葉がものすごく素敵だったので、植えたのでした。そんなに植え広げるのは無理だけど…w


 昨日は粘っていたイソギクも切って片付けたので、庭で目立つのはヒマラヤユキノシタの葉と同じ赤いもの。
 左の写真の手前の葉はコバノズイナ、奥はウメモドキの実。
 中央はチャイニーズホーリーの実。
 右はオカメナンテンの葉。
 ほかにも白いグリーンアイスの花弁もかなり赤っぽくなってたりします。
コバノズイナ チャイニーズホーリー オカメナンテン

 一昨日、軒下に避難させたビオラは、だいぶ花が増えてます。
 右は2鉢はお試し中のマドンナリリー。もっと葉がいっぱいのほうがいいような気がします…。
 手前はレウイシア。ツボミがついてますが、まだ外。もう少ししたら中に入れます。寒さには強いけど、寒さと風にあたると花弁がくしゃくしゃになってきれいに咲かないので。
ビオラ マドンナリリー

 庭にはリコリス(左)のように元気な緑で冬を越すものもあれば、ジキタリス(右)のようにこぼれ種が育って冬を越すものも。
リコリス ジキタリス

 左はボリジのこぼれ種苗。
 右はセリンセマヨールのこぼれ種苗。セリンセマヨールは3年くらい前に植えてました。その後、ぽつぽつと芽を出すけど、去年は春までに枯れました。今年も1つだけ芽を出したけど、どうなるかな。(とりあえず、比較的日当たりのいいところに移動済み。)
 ほかにもオルラヤ、クリスマスローズ、オダマキとか、小さい苗があちこちにあります。
ボリジ セリンセマヨール

 今日は、天気も気分もいいうちに、年賀状とか用意しちゃおう…、と思ったけど、午後から冷たい雨…。裏面だけは一応印刷済みですが、完成はいつかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
応援してくれると、嬉しいぴょん。。。

意外に咲いてたリトープスの花…

 お世話も環境もあまりよろしくないので、細々と生き延びている感じの我が家のリトープス達ですが、今年はけっこう、花が咲きました。8月には曲玉の花が初めて咲いて(→曲玉の開花&工事中の庭)、10月から12月の開花時期にもあれこれ咲いていました。

 秋に最初に咲いたのは、白拍子(10/21撮影)です。去年は4頭咲いたけど、今年は2頭。
 (白拍子はもとはオフタルモフィルム属だったのがコノフィツム属になったらしいけど、私が購入したときはリトープスで売られていたので、我が家じゃリトープス扱い…。)
shirashira_01.jpg

 本体もきれいな緑色だし、花もうっすらピンクがさした白花で、けっこう気に入ってます。
shirashira_02.jpg shirashira_03.jpg

 こちらは白花日輪玉(Lithops aucampiae ssp. aucampiae v. aucampiae  'Storms's Snowcap')の10/27、10/29、11/2の写真です。ツボミが伸びて花が咲くまで。
shirashira_04.jpg shirashira_05.jpg shirashira_06.jpg

 同時期に開花していた露美玉の10/27、10/29、11/2の写真。大きな花は扁平に開くことが多いみたい。
shirashira_07.jpg shirashira_08.jpg shirashira_09.jpg

 こちらは11/6 の微紋玉、朝貢玉、ルブロロゼウスの写真。みんなペロッと舌を出したようなツボミが出てきてます。
shirashira_10.jpg shirashira_11.jpg shirashira_12.jpg

 一週間後の11/13の微紋玉、朝貢玉、ルブロロゼウス。みんな開花してます。ルブロロゼウスは本体が赤いから、花も赤くならないかなとか思うけど、そういうことではないらしいです。
 リトープスの花は黄色が多くて次が白だと思うけど、朝貢玉はちょっとだけ変わっててオレンジっぽい色の花です。(テキサスローズっていうのはピンクみたいだけど、実物は見たことないです。)
shirashira_13.jpg shirashira_14.jpg shirashira_15.jpg

 11/16には鳴弦玉、プリンスアルバート、麗紅玉も咲いてました。麗紅玉は花弁がちょっと長めみたい。
shirashia_17.jpg shirashia_18.jpg shirashia_19.jpg

 花紋玉の写真も11/16の撮影。
 11/30に咲いていたのはアルビニゴールド。この辺になると、天気が悪くてつぼみが出てから咲くまでの日数がだいぶかかるようになってました。
 12/1にやっと咲いたのが、アルビニカ(和名:白花黄紫勲、学名:Lithops lesliei 'Albinica')。去年は11/3に咲いてたけど、今年は遅かったみたい。。
shirashia_20.jpg shirashia_21.jpg shirashia_22.jpg

 なかなか頭数は増えない我が家のリトープスですが、種類的には今までで一番咲いた一年でした。
 二重脱皮するものも少なかったので、多少お世話がうまくいったのかと思いたいけど、種の保存のためにたくさん咲いたのかも…。

 左は11/19撮影の大津絵。花は咲かなかったけど、いつも二重脱皮しがちなのにそんなこともなく。
 右は11/30の実生(ほとんど日輪玉)。こちらは2017年に種を蒔いたので、とっくに咲いてもいいはずですが、咲きませんでしたね…w ほんのちょっぴり大きくなって、口はみんな端っこまで割れて大人になったはずだけど、咲かなかったなあ…。
shirashia_23.jpg shirashia_24.jpg

 今年も何頭か減って何頭か増えて、みたいな年でした。特段減らなかったから、良しとしよう…。
 (写真についている名前は、たぶん合っていると思うけど、はずれているかも…w ラベルがないと名前が言えない私です…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
応援してくれると、嬉しいぴょん。。。
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
Calendar
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ