fc2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2022年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2022年05月
ARCHIVE ≫ 2022年05月

ズッキーニの初収穫と支柱立て(立体栽培だって)…

 昨日(5/30)はズッキーニが人工授粉から5日目ということで、そろそろ収穫できるかな?と思いつつ畑に。

 はい、けっこう育ってますw カボチャの仲間だけど、早く収穫出来て、いいですねw
ズッキーニ初収穫
 
 ということで、最初の1つと、その翌日に授粉していた2つの計3本を収穫w 十分大きくなってますよね?w
 最初のうちは早めの収穫のほうがいいだろうし。
ズッキーニ収穫 ズッキーニ収穫

 収穫したズッキーニは、オリーブオイルで焼いて鰹節とめんつゆのタレで。
 ナス好きな家族が、柔らかくて目の詰まってないナスみたい(←誉め言葉w)で美味しいと喜びますw


 さて、昨日はズッキーニに支柱を立ててきました。
 支柱の立て方もいろいろあるみたいですが、こちら(→風に強い、病気に強い ズッキーニの立体栽培)を見て、真似してみようと思います。

 ズッキーニはだいたい1mくらいの高さに育つようなので、1.5mの太めの鮮やか過ぎる緑の支柱を購入(100均でw 昨日の収穫で300円くらいは回収…w)。
 これを中心から25cmくらいのところに挿しました。
 適切な位置とかはわからなかったので、たぶん東風が多いかなと、東側に立てときました…w
支柱 ズッキーニ畑

 あとは葉柄を紐で支柱に結わえて終了。成長に応じて、葉を結わえていく予定。主枝を固定しないのがポイントだそう。
 まだ主枝もたいして伸びてないし、結わえるほど葉も多くないけど、とりあえず…w
 (結び方、こんなもんでいいのかな…。)
ズッキーニ ズッキーニ葉柄を結わえる

 支柱を立てちゃったので、もう雨除けの屋根まではつけてやれないので、梅雨時が気になりますが…。


 昨日はニンニクも収穫しちゃいました。
 まだ早いけど、さび病だし、しばらく雨多そうだし、そのうち梅雨だし、もういいか(!w)ということで。
 ついでに長いニンニクの芽も収穫し、今朝炒めて食べてました。甘くて歯ごたえもよく、おいしいですよね。
ニンニク ニンニク

 今日は雨予報。最高気温も16℃程度ということで、畑作業はできないので、もらいものの柑橘でマーマレード作ります…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

マドンナリリーが咲いちゃった…

 去年の8月、かねてより欲しかったマドンナリリー(和名:ニワシロユリ、学名:Lilium candidum、英名 Madonna lily)の球根を入手しておりました(→そして球根が届くのだった…)。
 ルネサンス期の絵画に聖母とともに描かれているユリらしいです。

 その後、鉢植えで育てていたのですが、5/27の朝、カーテンを開けたら、咲いてました。
 そろそろ咲きそうだと思っていたはずだけど、なぜかとても、びっくり…。

 花が咲いたら、成長記録とともに記事にしようと思ってましたが、素敵な花なので写真をたくさん撮ってしまい、まずは花に浸りたいな、ということで、似たような写真を、たくさん載せちゃうわけです…。(成長記録は、いずれまた…。)

 こんなお花です。
 最初の写真からボケてます…。が、なんだか内側から光っているように見えていたので、その感じかなと…。(この写真は朝の4時台に撮ったもの。)
 花の直径は10cmほど。身長は90cmほどになってます。
mlily_05.jpg

 横からも。この日、一度に2つ花が咲いて、蕾がまだ3つあります。
マドンナリリー

 純白の花ですが、逆光だと花弁のくぼみがピンクっぽく見えて、薄いピンクの花にも見えます。それもまた、きれい。
 花茎に付いている葉が小さいので、ほかのユリよりすーっと伸びているふうに見えます。
mlily_06.jpg mlily_07.jpg mlily_08.jpg

 この日は7時ころから雨が降り始めたので、軒下でさらに写真撮り…。ほんとに白くて花弁がきれいなユリです。
 花のアップで見ていると、ちょっとカサブランカっぽくもあるのですが、もっと小ぶりで、花形が整っている感じです。長く伸びた茎の先に咲いていて、清楚で上品な感じで、名前にふさわしいと思います。
mlily_10.jpg

 上の写真だとオレンジっぽいですが、実際の雄蕊の先の葯の色はかなり黄色っぽいです。
 こちらの写真の色が近いかと。明るいところで見ると、花弁は陶器のような感じにも見えました。
mlily_11.jpg mlily_12.jpg mlily_13.jpg

 この後、土砂降りになったので、マドンナリリーは室内に退避。
 ちょうどいいので、香りを楽しむことに。

 ユリを室内に持ち込むと、むせかえるほど匂ったりしますが、そんなこともなく、いい香りが漂ってました。あまりきつい匂いではなく、家族に言わせると「洗剤っぽい?」…。

 マドンナリリーは香水にも使われるそうですが、その香りをどう形容したものか…。ほかのユリとは違います。(ほかのユリ同士も違うけど…w)
 こちら(→香りの提案 ユリ)には、各種のユリの花の芳香が解説されてますが、マドンナリリーの香りは「フローラル、ヒヤシンス様の香りを基調にジャスミンやイランイランの特徴を持」つそうです…w

 私なりに言ってみると、甘いけど甘すぎず、ちょっとセッケン入ってるかな?みたいな…w(洗剤じゃなくて石鹸ww)

 5/28には花は3つになりました。前日の花の葯は、少し色濃くなってます。
mlily_15.jpg

 あと2つ、全部の花が咲くころには、最初の花は少し崩れちゃうんじゃないかな。これくらいが一番きれいかも…。

 もうしばらく、ためつすがめつできますw (もう1鉢あります。そちらは少し成長が遅く、まだ半分くらいの伸びです。)

 マドンナリリーは冬の間、ロゼット葉を出して栄養を蓄え、春になると伸びだして、やがて花を咲かせ、夏に休眠するというサイクルです。
 花のサイズもちょうどいい感じなので、庭に地植えにしたいところですが、地中海沿岸あたりの原産で耐寒性があまりなく、無理そう。高温多湿の日本の夏も苦手なので、夏には掘り上げたほうがよいようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畑のアリ対策、あれこれお試し中…

 畑にアリがいても別に気にならないけど、野菜に被害があるほどだと、困ります。

 こちら、昨日(5/28)のヤーコン畑。
 一昨日の雨で、ぐっとヤーコンが育った感じです、が、実は左奥の一つの苗だけ小さいです。
ヤーコン畑 ヤーコン畑

 アップにすると、左の写真のような感じで、上の写真の普通の苗との違いがわかるかと。
 この苗は、一度ダメになりそうになって復活したもので、5/7には右のような状態でした。
 地上部が倒れて、地面にはアリの穴がいっぱい…。写真を撮った時点では葉が緑ですが、茎は半ば折れていたので、地上部はその後枯れました。
ヤーコン復活 アリにやられたヤーコン

 畑にはけっこうアリがいて、以前は畑のばあちゃんが薬でやっつけていましたが、ここ数年、ばあちゃんはめったに畑に来なくなり、そのせいか、アリの巣が増えているような…。
 アリはたぶん2種類で、黒い大きめのアリと、茶色い小さいアリ…。

 一昨年には、いっぱいできたアリの巣退治を自力してました。
 方法としては水で半分くらいに薄めた酢をかけるというのと、熱湯をかけるというのを試してみました。
 酢を使う方は、酢の量がけっこうかかるし、それほど効果がなかった気がします。酢の匂いもきついし…。
 熱湯は、効果があり、この年はアリ対策はそれで終了。

 今回はすでにヤーコンが育っている場所なので、熱湯は使えません。
 検索してみて、安くて効果がありそうな他の方法を試してみました。

 その1、左のお皿に入っているのは砂糖水にちょっとオルトランを混ぜたもの。(ゴミや砂がだいぶ入ってますが…w)
 これは砂糖多めに入れたせいか(w)、アリがたくさんやってきて、かなり効果があった気がします。ぞろぞろしていたアリが、数日でポツポツに。でも、崩した巣穴がすぐ復活していたし、ちょっと、お皿の管理?が面倒…。(乾くと砂糖が残って、アリがびっしり…。)
 その2は、右の写真の粉。重曹とパウダーシュガーを3:1くらいで混ぜたもの。(パウダーシュガーがないので普通の砂糖をすり鉢ですって重曹と混ぜてます…w)この粉を、ちょっとずつ畑に盛っておきました。
 これは、、、不人気…w(調理?の仕方が悪いのかも…。)
砂糖水とオルトラン 砂糖と重曹

 以上のような経過をたどり、アリは少し退治できたようで、ダメになりそうだったヤーコンも新しい芽を出し、育ちだしたというところです。

 で、昨日は復活ヤーコン苗の横に、ある物を置いてきました…w
 上の復活苗の写真に写っている黒い物体ですが、アリアトールです…。(「お守り」と呼んでください…w)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

ズッキーニに初カップル誕生…

 今年初めて栽培しているズッキーニです。
 4/7に蒔いて5/6に定植し、5/19に最初の雌花を摘花していたズッキーニ(よくなる君)、その後も花は咲けども雌雄は揃わずでしたが、5/25にはついにカップル誕生w

 仲良く同じ株に隣り合って咲いてますw
 左のもとのところが太いのが雌花、右が雄花。
ズッキーニの雌花と雄花

 左が雌花、右が雄花。
 ズッキーニは確実に受粉するように人工授粉したほうがいいそうでが、ところでズッキーニって自家受粉OKなの?とか思いつつ、この日はほかに花がなかったので、否応なく自家受粉します。(大丈夫です!w)
ズッキーニ雌花 ズッキーニ雄花

 現状、株の横幅は80cmくらいになってますが、なんだか痩せてる気がするし葉もまだ少ないんじゃないかな…。
 もう実をつけさせてもいいのかな?とも思いましたが、いいことにしました…w
(はい、ぐずぐず思いめぐらしても最後はいつも、ま、いいか…w)
ズッキーニ畑

 雄花を採って、蕊の先を雌蕊につけてチュッ、念のためしつこくチュチュッ…w
 右は翌日の様子。ちょっと実が大きくなったような…………わからないw
授粉 翌日のズッキーニ

 株はこんな感じで、支柱を立てる予定でいますが、まだ早いかな……。やっぱり初めてだと、いろいろ気になります…w
ズッキーニの株


 昨日(5/27)は午後3時ころまで、かなり雨が降りました。
 朝は小ぶりだったので、ズッキーニを2つほど人工授粉…。

 午後、晴れてから畑に行ってみたら、ビニール屋根をかけていたズッキーニはなんともなかったけど、ジャガイモがだいぶ倒れてました。
 根元に土を寄せて起こしておいたので、今日はきっと元通り…。(放っておいても大丈夫とは思いますが…w)
雨後のジャガイモ畑

 ズッキーニ、収穫は授粉後5~7日、20cmくらいになったらみたいなので、大きさに注意して早めに収穫しようと思ってます。
 (雨除けの屋根、やっぱり必要なのかな、株に支柱を立てたら、そこそこ高い屋根になりそうだけど、そこまでしなくてもいいかな…あれこれ…w)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

タマネギ(早生)収穫、いい感じ…

 昨日(5/26)は朝からタマネギ(早生ハッピー501)の収穫をしてました。去年の10/22に320本ほど定植していたものです。種を蒔いたのが9/5なので、約9か月のお付き合いでした。(定植したら、それっきり、でしたが…w)

 はい、昨日の朝のタマネギ…。
 参考書だと5~8割の葉が倒れたら収穫、となっているのですが、意外と倒れているのが少ない?
タマネギ畑

 いえいえ、結構、トウ立ちくんがいるので、まずはトウ立ちを抜いてみると、8割がた倒れてますね…w
トウ立ちを抜いた後

 今年はトウ立ち、54個ありました。トウの太いところに何か隠れていそうだと思うけど、やっぱり何もないですね…w
 今回の苗は育ちが良くて、定植したのも早目でした。その辺がトウ立ちが多かった原因かと(→タマネギ苗、植えちゃいました…)。
 肥料は定植時に油粕と米ぬかをやって、追肥等はしていません。
トウ立ちくん トウ立ちの中

 タマネギの倒れ具合を確認したら、あとはどんどん抜いて…
タマネギ抜いた後

 根っこをチョキチョキ切って…
 この辺は、こちら(→ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記 タマネギの収穫 & 乾燥! 全部倒れてしまったのでね。)を参考にさせていただいています。
 (タマネギの新鮮な根っこを揚げ物にすると美味しいという話があったけど、以前やってみたらまずかったです。→タマネギの収穫&旬の食材タマネギの根?
タマネギの根 根っこ切った後

 天日干しして…
(2、3日天日干ししたほうがいいらしいですが、収穫前と合わせて一週間くらい晴れが続く、なんてことはなかなかないので、今回は天日干し一日だけ。)
 ヒゲおやじさんは、空いているビニールマルチの上で干してましたが、うちはビニールマルチを使ってないので、サツマイモの草わらマルチの上で干してみました…w
タマネギ干し

 夕方、葉を15cmくらい残して切って持ち帰り。

 今年のタマネギの収穫は、こうなりました。(正確に言えば、先日キュウリの畝を拡張するときに20個くらい先に抜いてました。)
 左からざっくりS、M、Lが2トレイ、右端がトウ立ち…。トウ立ちも多いけど、思ったより大きいものが多くてよかったです。今年はタマネギが高いので、余計うれしい気がします…w
タマネギ収穫物

 ハッピー501はけっこう大きくなりやすい品種ということもありますが、私にしては、上出来w 
 苗を畑の苗床で作っているため苗にばらつきがあるせいか、タマネギもばらつきがありますが…。
 (その辺は次回はセルトレイで均一な苗づくりをしてみようかと思ってるのですが、失敗すると全部トウ立ちしたりしちゃうんでしょうか…。それは困るなあ、などと作業しながら考えてました…w)
.
 今回一番大きかったタマネギはこちら…w (手タレは家族)
 葉っぱが15cm分付いた状態で重さは530g、胴回り35.5cmほど。
タマネギ計測中

 どうでもいいとは思いますが、私が持つと、こんな感じw
今年の最大タマネギ

 ちなみに淡路島にある南あわじ市の三原志知公民館主催2020年の「第1回巨大玉ねぎコンテスト」の優勝者、亀渕沁一さんの記録は1,079g。コツの1つは、「大きくなれよ」と声掛けすることみたいですw
巨大玉ねぎコンテスト、唯一1キロ超え 南あわじの亀渕さん優勝

 タマネギを干している間に、抜いた後の畑に石灰窒素をパラパラして耕しておきました。(これが一番大変…w)
タマネギ後 タマネギ後

 一日畑にいて疲れたけど、収穫が終わってよかったです。今朝は雨…。
 (あとは、タマネギを結わえて干さないとなー。。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

連作スナップエンドウの収穫…

 昨日(5/25)は朝から晴天、気温が25℃くらいまで上がり、かなり暑く感じました…w
 畑作業の中心はスナップエンドウ(つるなしあまいえんどうNext)の収穫ということになってましたが、暑くて、いつもはついでに草取りとかちまちまやるところですが、さっさと切り上げました。

 こちらが昨日の収穫物です。先日5つだけ取って、すでに味見済みで、今回が本格収穫の開始w
 大きな鞘がたくさん収穫できました。(今回はご近所に少し御裾分け。)
スナップエンドウ スナップエンドウ収穫

 植えているのは、一列、11か所です。(だいたい一袋の半分w 一か所3粒ずつ蒔いて、いくつか冬に枯れて…w)
スナップエンドウ畑

 反対側からも。
 横支柱の2本目はだいたい80cmの高さで、大きくなったエンドウのなかには、そこを超えたものも出始めてます。
 隣は大家の畑のばあちゃんの食用菊です。
スナップエンドウ畑

 この場所には、去年も同じスナップエンドウを植えていました。
 マメ科は連作障害が出やすいので、数年は同じ場所に植えないようにということですが、こちら(→交互連作|ナスの後作にエンドウ、エンドウの後作にナスがおすすめの理由)の記事を読んで、ナスと交互連作してみることにしたのでした。

 2020年の11月にスナップエンドウの種を蒔く(一部、冬の間に枯れたので、3月にポット育苗して植え足しました。)
 2021年の6/21にエンドウを撤去してナスを植え付ける(→エンドウ撤去、ナスを植える…
 2021年の11/1にスナップエンドウの種を蒔く(→エンドウ発芽、無事育つかな…

 という経過をたどっています。
 今のところ、エンドウは去年と同じように育っていて、連作障害らしきことは起こってなさそうです。

 今年もこの場所には、エンドウのあと、またナスを植えるつもりでいます。
 (ナスを植える都合上、エンドウを早く撤収したくなるのが難点…w その意味でも、つるなしで良かったかも。)


 こちらは近所の学校の花壇の昨日の様子。
 パンジーの手前にキンセンカ(金盞花、学名:Calendula officinalis、別名:カレンデュラ、ポットマリーゴールド、キク科キンセンカ属)が咲き始めていました。これは秋にパンジーを植えたときに小苗を植え付けていた様子でした。
 どうなるのかな?と思っていたら、春先までほとんど大きくならず、その後だんだん育って、今頃開花w
 以前、真冬に園芸店でキンセンカの花付き苗をもらい戸惑ったのですが、暖かくなってから長く咲いて、ちょっと見直してました。
 実家の母が昔、正月の生け花でよく使っていたので春の花のイメージでしたが、この辺だと、(初)夏の花になっちゃうみたいですw
(→中途半端な感じのキンセンカとか、芽生えているものとか
キンセンカ

 今日は、タマネギ収穫予定…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

種蒔きしていた苗(ナスとトマト、パセリ)の様子…

 4/22に牛乳パックに蒔いていたナス(大トロナス)は、本葉が2枚になるものも出てきたので、5/21にポット上げしていました。半端ですが17ポット…w
大トロナス牛乳パック 大トロナスポット植え

 家だと日当たりが悪いので、昨日、畑に持っていきました。
 同じく4/22に牛乳パックに蒔いて、先にポット上げして畑に移動していたミニトマト(トスカーナバイオレット)は、現状、右のような感じで、ちゃんとトマトらしくなってきましたw
大トロナス ミニトマトの苗 

 二つのトレイで、これくらいの苗です。どこまで畑に定植するか、検討中…。。
 場所はトマトはタマネギの後、大トロナスはエンドウの後かな。
ミニトマトと大トロナス

 畑にはもう1つトレイを置いていて、こちらには大家さんにもらった小苗をポット上げした丸オクラと、4/6に蒔いて4/24にポットに植え替えていたパセリ。パセリは20ポットありましたが、ナスの近くに2ポット植えて後は知り合いにあげて、残り8ポットになりました…w 本葉が増えて、パセリらしくなってますw
丸オクラとパセリ

 左は種を蒔いたというわけではなく、秋に穂を畑の端でバンバン降っておいて芽が出たものを植え替えていたシソ…w
 右は5/3に定植(3/24種蒔き)していたちりめんちしゃで、昨日はちりめんちしゃとシソを初収穫したのでした。ちりめんちしゃの株間15cmは、やっぱり狭すぎだったかも…w
シソ ちりめんちしゃ

 帰りは歩きだったので、だらだら坂を上りながら、だいぶ緑が濃くなったお山を眺めました。
お山

 道端では桑の実が色づき出していました。右は、これも桑の実かと思ったら、ヒメコウゾみたい。ウニウニしてます…w
桑の実 姫コウゾ

 梅雨前に、いい天気の日がしばらく続くといいなあ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

雨上がりの小庭から…

 昨日は雨は午前中にだいたい止んで、ほとんど曇りでした。最高気温は19℃程度。畑は朝見に行って、あとは家の掃除と言いつつ、ほとんど庭にいたかな…w

 チョウジソウの花色が、かなり好き。(正確にはホソバチョウジソウかな。→チョウジソウ? ホソバチョウジソウ? な、ラベル
 パソコン机に座ると、正面に咲いていますw 朝、今は4時くらいにカーテンを開けると、薄暗くてもよく見えます…w
チョウジソウ

 ここは半分くらいモミジの下。ほかに白とか紫のミヤコワスレとか斑入りのアジサイとかを植えてます。近所にオルラヤも蒔いてみました。まだ近所のオルラヤは咲いてないので、別の場所のオルラヤ…w
チョウジソウ ミヤコワスレ オルラヤ

 背が高いので、なかなかうまく写真が撮れないフロミス ツベロサ ブロンズフラミンゴ(学名:Phlomis tuberosa 'Bronze Flamingo'、シソ科フロミス属、多年草)。
 小さなデッキの小屋根のおかげで、この角度から。(柱一本でも見え方は変わりますよね?w 画面の締まりがよくなるというか…。)
ブロンズフラミンゴ

 まだ咲き始めなので、緑のツボミが目立ちますw
 デッキの上のカリブラコアは、越冬したもの。(→見切り品の当たり年?
ブロンズフラミンゴ ブロンズフラミンゴ カリブラコア

 石の小道はまだ未完成…w アヤメが咲いて、ちょっと景色が変わったかな。
ウツギとアヤメ

 斑入りのハコネウツギ、咲き始めは白っぽいけど、だんだんピンクが濃くなっていきます。切り詰めすぎて、花が少ない…w
 ラムズイヤーの花茎が伸びてきました。ほとんど地上部が枯れていたエリゲロンも伸びて、花が咲き揃ってきました。
アヤメ ウツギ ラムズイヤー

 とりどりに鮮やかだった葉色が、だんだん落ち着いて、ぺったんこだった庭がもこもこになってきました。
 庭仕事といったら、繁った葉を切ったり、増えすぎたものを抜いたり、植え過ぎている植物を、なんとか庭に収める作業…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

マメの種蒔き、やっぱり苦手…

 いつもはツルアリいんげんの自家採取の豆を蒔いていましたが、今年はツルなしを試してみることにしました。

 理由はツルありだと支柱が面倒だし、高いところの収穫も大変だし、長く収穫できるのはいいのですが、その分、場所を長く塞ぐし、結構病気になって葉を落としたりもするし、ということで、ツルなしを何度か蒔く方がいいかもと思ったのでした。

 近所のスーパーで売っていたツルなしインゲン(グリーンマイルド)の種を5/5に蒔いていました。
 直播するのは少し早いかなと、ポットに3粒ずつ、8ポットほど。
ツルなしインゲン種袋 ツルなしインゲン種蒔き

 でも、5/13には、だいぶ減ってます…w
 たぶん水のやりすぎ?なのか、上手く芽を出せない豆が…。
 (去年もあれこれの豆で同じようなことをしていたので、今年は豆はラッカセイとインゲンだけにしたけど…w)
ツルなしインゲン ツルなしインゲン

 そして5/19、定植するころには8ポット24粒だったインゲンは、なぜか6ポット12粒になってました…w 右のは員数外…。
 でも平気!w だって、きっとそんなものだろうと思ってたので、目標が12本だったから…ww
ツルなしインゲンの苗 ツルなしインゲンの苗

 2本ずつ定植して、短い支柱を立てておいて、草マルチをして終了。
ツルなしインゲン定植 ツルなしインゲン定植

 種はまだたくさんあるので、あと2回くらい蒔けるといいかなと思ってます。次回は直播予定。きっとみんな発芽するはずw


 先日、ズッキーニの畑に草が生えてきたと思ったら、キクイモでした…w
 そう、去年はここにキクイモを植えて、繁殖力にあせって撤去したのでした(→キクイモに、さようなら…)。完全撤去したつもりでしたが、やっぱり多少残っていたようです。
キクイモ キクイモ

 なんとかイモまで取れました。もう出てこないといいんですが…。
キクイモ

 昨日今日と雨なので、畑はチラ見だけ。
 植えられるものは全部植えたので、ちょっとすっきり。…たまには家の掃除もしないとなあ…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

小玉スイカは空中栽培にしてみることに…

  5/20に小玉スイカ(ひとりじめ)を定植してました。

 こんな苗を、ネギと一緒に…w
小玉スイカの苗 小玉スイカ定植

 いつもは地面には這わせてましたが、今年は地面の都合上、空中栽培(吊り栽培)にしてみることにしました。苗、2本だけなんですけどね。
 去年はタマネギの後に植えたのですが、植え時期が遅くなり、収穫が遅めだったので、今年はタマネギを早生にして早く場所を空けて作る予定でいたのですが、早生タマネギの収穫も待ちきれなくなりまして…。

 我が家地方は暑い期間が短めなので、なるべく長く育てるためには、気温が上がったら早く植えないとと焦りまくった結果、空中栽培なら、すぐ植えられるということになったわけ。タマネギ、来週くらいには収穫できそうなんですけどね…w

 支柱は前日、家族に指示して(!)こんなふうに立ててもらっていました。
 スイカ2本だけだから、こんな感じでいいんじゃないの?と言いつつ、実が10個くらいになったら重さを支えられないかも?とか、いらぬ心配をしながら立ててもらってました…w
小玉スイカの支柱

 あとは草でマルチングして終了。(写真、逆向きから撮ってました…w)
草マルチ

 こちらは昨日の収穫物。
 サニーレタスと、スナップエンドウを5つだけ初収穫しましたw エンドウ、甘くてとても美味しかったです。品種はつるなしあまいえんどうNextで、普通より大粒です。
サニーレタスとスナップエンドウ スナップエンドウ

 今日は雨の予報。定植した野菜にいい雨かな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
Calendar
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ