fc2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2022年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2022年08月
ARCHIVE ≫ 2022年08月

タマネギの種蒔き、どうする?(畑? セルトレイ? 置き場所は?)

 これまで数年、畑に苗床を作ってタマネギの種を蒔いていて(→タマネギの種蒔き、あたふたと…)、だんだん安定してきているのですが、もっと均一な苗を作りたい、定植をもっと楽にしたい、ということで、今年はセルトレイに蒔いてみようか、と思っています。
 種蒔き時期が近づいて、焦ってあれこれ検索してみてますが、けっこう不安…w

 とりあえず、セルトレイと育苗箱などは用意…w 種も購入済み…。
 (畑の苗床だと、資材代はかからないんですけどね…w)
288セルトレイ ダイアジノンとベンレート


 で、いまのところ、基本的にこちらの動画に沿ってやってみるつもりなのですが、迷ったポイントを下にまとめてみました。
 (この動画の小野寺農園さんは宮城県北部なので、地域的に近いし、動画自体わかりやすかったので…。)



種蒔き時期
 これは、トウ立ちを減らしたくて気になっていたことで、育苗場所とは関係ないですが…。
 私は早生品種のハッピー501というのが、とても美味しいと思っていて、収穫時期が早いこともあって今年も蒔く予定でいます。
 でも、他の品種よりトウ立ちが多めに出ます。早生だから種蒔き時期を中生種とかとは違えた方がいい気がしてるのですが、いろいろ検索すると、早生種は中生や晩生より早く蒔くとなってるけど、、、なんか違和感…w だってトウ立ちするのは苗が育ちすぎてるわけでしょ…。(第二畑の大家さんは、どれも一緒で9/5基準。)
 これは上記の小野寺農園さんの動画だと、早生は中生より1週間くらい遅く蒔くと言ってます。
 多分その辺は地域性じゃないかと。一般的には早生種を早く蒔いて、収穫もかなり早くできるみたいですが、この辺だと冬寒くて春が遅いので収穫時期はそれほど早くなりません。冬前にあまり苗が育っていてもよろしくないとかいうことじゃないかな。
→9/5を基準として種蒔きしてましたが、それは中生で、今年は(早生のハッピー)は1週間遅れくらいで蒔いてみようかな?

セルトレイの種類(何穴)
 これはどうも288で各1粒蒔きが一般的で、もっと穴の数が少ないものだと、蒔く数が多くなるみたい。
 上記の動画だと、288が根が地面に降りやすいとのこと。ほかの動画だともっと数が少ないセルトレイでもやってましたが…。
 (ほかの動画等も見て、セルトレイ蒔きでも育苗箱で育てる場合と畑で育てる場合があるということに、気が付きました…w)
→288にしてみようかと。畑直置きの方が、育苗箱で育てるより、水等の管理が楽そうだし…。畑の場合、トレイの置き場所は殺菌・殺虫剤使用、施肥。

用土
 種まき培土のほか、覆土は別にバーミキュライトや特別なものを使う人も…。
→種まき培土だけでいいかな…。

セルトレイの置き場所
 上にも書きましたが、地面につけず育苗箱で育てる方法と、畑の土の上に置くやり方があるようで、私は最初、育苗箱で育てる方をイメージしてました。セルトレイ蒔きなら畑の地面を使わなくていいので、場所の心配がいらないのがいいなあと。
→育苗箱の方が水やりとか管理が難しいらしいので、畑にセルトレイを直置きがいいかな。畑に直播きよりは場所も使わないし…。発芽までは新聞紙等を被せ手元に置いて(日陰でOK)、毎日水やり。

追肥
 →液肥使用予定。

 あとは種蒔き後の殺菌が、どの程度必要なのか、とかも気になってます。
 小野寺農園さんでは芽が出たら発芽が揃うまで毎日としてますが、そんなに必要かなと…。
 とりあえずトップジンMは用意してますが何種類か使うみたい。


 こんな感じで、一応の心づもりはしたのですが、どんなものでしょう…。

 我が家で畑で作るもので絶対に失敗したくないものといったら、タマネギ、ジャガイモ、ダイコン…。
 タマネギの種蒔きがうまくいかなかったら、けっこう悲しい…w
 (ダメなら苗を買うことになるけど、ハッピーは売ってなさそう…。)


 昨日は一日雨だったので、畑作業はなし。今日は朝は雨だけど、…最高気温31℃予報!?
 多少の収穫だけはしてきました。夜はナスの肉巻きとかモロヘイヤとオクラとキュウリの和え物とか。。。(献立は採れたもの次第…w)
8/29収穫 8/30収穫

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

中玉トマトの撤収とラッカセイ味見…

 5/16に苗を植えた4本ばかりの中玉トマトを昨日(8/29)、撤収しました。
 支柱と屋根も片付けて、だいぶ見通しがよくなりました。
中玉トマト 中玉トマト撤収後

 下にはラッカセイ(オオマサリ)がありましたが、端っこの2本ばかりは抜いちゃって、掘っておきました。
 ここは、タマネギの苗を作る場所にしようと思っていて、それもあって中玉トマトは撤収しないとな、ということになりました。
ラッカセイ タマネギ育苗予定地

 まだ赤くなっていないトマトも採ってしまって、お持ち帰り…。
 これは赤くなるのを待って食べようと思います。
青いトマト

 ラッカセイは5/16に種を蒔いていたもの。蒔いてから100日くらいなので、まだ早い(一般的には蒔いてから130日くらいがいいらしい)ですが、多少の豆はできていました。根粒菌のほうが、いっぱいですが…w
ラッカセイ収穫 ラッカセイの根粒菌

 これは持ち帰って、すぐに塩茹でw
 甘くて茹で栗みたいで、美味しかったですw なんだか、いつもの時期に収穫したものより美味しい気がしたので、いつもの収穫時期は遅いのかもしれないです。ラッカセイも、試し掘りが必要かも。
ラッカセイ収穫 茹でラッカセイ


 昨日は、湿気も少なく、秋を感じる日でした。
 畑に行く途中の雲が、もっと低かったら(お山がもっと高かったら…)、赤富士の雲みたいじゃない?などと…。
お山と雲

 あと2週間くらいで、稲刈じゃないかな。
イネ

 畑の上にも、秋の雲…。
空

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

キュウリ(その1)撤収、ラッカセイの状況…

 今日は最低気温14℃で、寒く感じました。最高気温は25℃予報…。

 一昨日(8/27)、5月に苗を植えたキュウリ(接ぎ木夏すずみ)4本を撤収してました。
 昨日の記事になる予定でしたが、アフター写真を撮り忘れ、一日遅れ…。

 こちらが、昨日の朝、雨の中撮ったアフター画像…。2作目キュウリの後ろにあった、大きめのキュウリ支柱もなくなり、だいぶすっきりしました。
キュウリ撤収後

 と思って、ビフォー写真と比べてみると、、、、2作目が大きくなったので、あまりすっきり感が出てないかも…w
 一作目キュウリは、たぶん、これまでで一番長持ちしたし、まだ採れそうでしたけど、畑の都合もあり…。
 今年は、意外と真面目に整枝をしたし、防除もしたし、追肥もしたし、雨のない日は水やりもしたし、と、お手入れの成果はあったと思っています。
 2作目の自根キュウリ(ときわ地這3本)は、ちょっと手抜きな手入れになりそうな予感があるけど、まだしばらくキュウリが採れそうです。
キュウリ撤収前

 一作目キュウリは、ナスとピーマンの間にありましたが、撤収後は下に植えていたマルチも兼ねたラッカセイが出現…。(ま、ナスとピーマンの下にもラッカセイがあるので、新鮮味はないですね…w)
キュウリの跡地

 この畝全体を両端から見たところ。
 ナス、(キュウリ)、ピーマン、トマトの夏畝で、下にはずっとラッカセイ…。陰になるせいで、やっぱりキュウリとトマトの下のラッカセイがやや育ちが悪いようです。
 我が家はそれほどラッカセイ好きではないですが、繁っていると草を抑えてくれます。
 ここはラッカセイが終わったら、11月にはタマネギ用地になります。
ラッカセイ ラッカセイ

 あれこれ秋冬の野菜を考えると、畑のやりくりが難しいので、中玉トマトもそろそろ撤収、葉物も撤収しようと思っています。

 あ、心配していたダイコンは、差し当たり元気そうでした…w


 昨日、HCに買い物に行く途中、赤信号で止まった道路脇で見かけた変な竹。
 小枝がたくさん出ていて、そこに小さな葉が付いています。
 帰宅して検索してみたら、てんぐす(天狗巣)病という病気のようで、竹のほか、桜(特にソメイヨシノ)や栗にも発生し、放置すると増えて木を衰弱させ、やがて枯死させるものみたいです。
 予防・治療薬はないので、病巣を焼却して蔓延を防ぐ必要があるのですが、近年は竹林などの手入れが行き届かない結果、増えているそうです…。
 (可愛い葉っぱwなんて思ったら、大間違い…。)
竹の天狗巣(てんぐす)病

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

ダイコンの芽がきれいに揃った?…

 8/17と8/19の2回に分けて蒔いていたダイコン(おでん大根)の昨日の様子です。

 左が8/17、右が8/19に蒔いたもの。(もう少しずらして蒔こうかと思ってたけど、気が変わって、さっさとダイコンの種蒔きは終わらせようという気になったのでした…w)
daime2_01.jpg daime2_02.jpg

 一見、きれいに出揃っているようですが、何カ所か、問題発見…。
 8/19分は、上手く出てないところもあります。思ったように雨が降らず、どころか30℃越えだったせいかな…。
daime2_03.jpg

 8/17分にも、苗が倒れているところが…。
 これはネキリムシのせい…。掘ってみたら3本根切られていました。犯人は、追放…。
daime2_04.jpg daime2_05.jpg

 ここで、多めに芽が出ているところが目につきまして、、、、せこい作戦を思いつきました。
 はい、多めの苗を移植…。
 ダイコンは直根性だから、こんなことしちゃいけません。。。
(でもね、間引きダイコンを何度か植え替えたけど、問題なく育ちました、場所とか天候にもよるけど…。)
 今日は朝から今にも降りそうな曇り。午後は雨の予報だったので、ちょうどよさそうに思えたので。
 左のように穴を開けて、、、移植して、、、右のように芽が揃ってるかのように…。
daime2_06.jpg daime2_07.jpg

 8/19分の芽が出てないところにも、ちょこっと苗を移植して、、、、、ほ~ら、全部、きれいに芽が揃っている…w
 あとはネキリムシの薬をパラパラやって、安心して帰宅。
daime2_08.jpg


 ところがどっこい、雨がなかなか降らない。
 どころか、午前中から日が照ってる…。
 シナシナになったダイコンが目に浮かびます…。
 午後になっても降らない。。。。

 5時近くなって、急な土砂降り…。
 干からびたダイコンが地面にたたきつけられているだろうなあ…。
 
 様子を見て、必要に応じて蒔き直すかも…w(昨日の夕方からの雨が降り続いているので、それが過ぎたら…。)


 今年の夏は雨も多かったけど気温が高めだったせいか、屋根の下のカリブラコアやペチュニアは例年より、よく咲いてます。
 去年からの八重咲のカリブラコアの、左は7月、右は8月の写真。いつもだと、1回切り戻す程度だけど、今年はもう2回切り戻しました。
カリブラコア カリブラコア

 斑入りのペチュニアのサンサ。こちらは今年の見切り品…w 
 斑入りなので日当たりいまいちだと、きれいに育たないかなと思いましたが、これくらいになりました。(ちょっと、目がちかちかするような花色です…w)
斑入りペチュニア

 地植えにしたカリブラコアは雨で傷んで、思ったように繁っていないので、載せないでおきます…w

 東北地方太平洋側の9月の気温は平年並みか高め、雨多めの予報でしたが、どうなるでしょう…。
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

力が入ってないピーマン、そしてタカサゴユリ

 一昨日(8/25)は、ピーマンをけっこう収穫していました。

 小さい方が、こどもピーマン、ちょっと大きい方がメガピーマンです。
 本当はもっと大きくなるのだと思いますが、我が家ではこのサイズ…w
ピーマン2種 収穫8/25

 本体はこんな感じ。左がメガピーマン、右がこどもピーマン。
 どちらも肥料不足感が漂っているような…。
 今年はこれまでで一番高い苗を植えたのですが、なにしろ場所がトマトとキュウリの間なので、日当たり的にはイマイチだし、手入れもおざなり…w 下に植えたラッカセイは元気に繁ってますが…。(こうなってると、なんだか追肥もしにくい。。。w)
ピーマン2種

 それでも、ちょこちょこ採れているので、OKですw ほかの野菜もあるので、採れすぎても、っていうところもあり…。

 ちょっと多めにピーマンが採れたので、ピーマンが主役の料理をしないといけないような気分になり、ピーマンの肉詰め…。(例によって盛り付けない…w)
 メガピーマンは、種が上の方にちょっとあるだけなので、筒状のまま。
 こどもピーマンは肉厚で、家族はこちらのほうが美味しいかな、と。(その辺を見ていただこうと、下手な料理を載せました…w)
ピーマン肉詰め

 私としては、畑作業と料理、どっちもきっちりやれる人、すごいなあと思います。
 料理は別の人がやってくれるといいのになあ、献立のアイデアや要望を出すくらいはするから、みたいな…。
 でも、料理も畑も、きっちりやる人はやりますよね。(第二畑の大家さんはすごいです。)
 たぶん、集中力の問題なんじゃないかな、などと…。



 庭にタカサゴユリ(高砂百合、学名:Lilium formosanum )が、咲きました、勝手に…w
 庭に咲くユリはタカサゴユリが年内は最後。

 タカサゴユリはあちこちに咲いていて、嫌われていることもあるみたいですが、きれいな花だと思います。(個体差があるので、それほどでもないと思うときもあります…w)
 多すぎると、有難味がないんだろうけど、似たようなユリが1本何百円かで売られている…。
 場合によっては、冬近くに咲いていることもありますが、庭ではだいたい今頃咲いてます。
 写真を撮るとき、花が揺れて撮りにくかったけど、揺れるからユリ…。
taka_06.jpg

 家の中から見ると、後ろ姿が見えるのですが、くるっと巻いた花弁がきれい。雨に濡れて、花弁の筋がきゅっと締まって見えるよう。
taka_01.jpg taka_02.jpg

 すーっと伸びたトランペットの形がいいかも。どこをきれいと思っているのか、きれいさを際立てる写真が撮りたいな、と思いつつ…。
taka_03.jpg taka_04.jpg 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

小玉スイカは、どこまで続けよう…

 昨日は最高気温27℃くらい、曇りのち雨の予報だったので、雨が降る前に小玉スイカを収穫しようと家族と話してました。(小玉スイカはひとりじめ2本、紅しずく1本。ひとりじめは5個、紅しずく2個収穫済みで、現在着果しているのは紅しずく3個のみ。)

 さて、畑に行って私がほかのものを収穫していたら、しばらくして家族が、
  「大変! 大変!」と、嬉しそうにやってきました。
  「なに?」
  「雌花が13個も咲いてるよ!」
  「!…」 
 ずっとポツポツ雌花は咲いていましたが、新たに着果するものはなさそうで、今付いている3個の実が終わったらスイカは撤収しようと思っていたんですけど…。

 ということで、一応、授粉することになり、日付を書いた紙が、昨日の分だけでもいっぱいになりました…。
 (…ツルがいっぱい立ち上がってますが、花が咲いているからツルぼけではないと思っていいのかな?w この時期、どれも着果しない可能性大…。)
元気なスイカ

 1~13まで家族が紙を付け、私が授粉。そうこうするうちに、最近、着果したらしき実も2つ見つかりました。(大きくなるかな?w ウラナリでもいいか?w)
スイカの雌花 幼果

(今、着果しても、収穫は9月下旬以降…。気温が低くなるから、時間かかるはず…。10月にスイカ食べるかな…。
 去年は8/20には撤収していた小玉スイカ、今年はいつごろまで畑に置いておくことにしたらいいんだろう…。)


 昨日のスイカ畑の様子はこんな感じ。元気で茂っているのは、ほとんど紅しずくの葉だと思います…w(最初はわかっていたツルの行方も、今となってはごちゃごちゃ…。)
スイカ畑

 8/20に主にひとりじめの弱っているようなツルを切って、寄せて、スイカドームも縮めていました。現状は、ここから復活。
スイカ畑整理中 スイカ畑整理中


 昨日収穫したのは、7/29に授粉していた紅しずく。3つ目の紅しずくです。
 まだ早いかとも思ったけど、雨も降るし気温も下がってくるし、ということで。巻きひげはまだ枯れてなかったけど、先に収穫した紅しずくも同様でも熟していたので大丈夫だろう、暑い時期に育っていたしということになりました。お尻も少しへこんでいたし…。
 測ってみると2.7kgで、これまで我が家で収穫したなかでは、最も重い小玉スイカ。
小玉スイカ(紅しずく) 小玉スイカ計量

 切ってみると、少し空洞が出来ていましたが、美味しかったですw 大きいので、まずは1/8ずつ…。
 (売り物としては空洞果は棚落ち商品にあたるらしいです。安売りの訳ありスイカのなかにも含まれていたり。先日TVで、叩いた音で空洞のあるなしを確実に見分けている生産者さんを見ましたが、そんなことは我が家には無理…w)
紅しずく 紅しずく

 2.7kgは大きいかというと、タキイさんのサイトを見ると紅しずくは「果重2.5~2.8kg程」となっているので、平均的なサイズみたいです。ちょっと検索してみたら、紅しずくが予想外に大きくなった、という記事があり、大きくなりやすい品種のような気もします。(7kg近くなったそうで…。)
 味は前回も書きましたが、大玉スイカそっくり?wでした。色づきの感じも皮の硬さ加減も大玉感たっぷりです。


 そんなこんなで、まだ小玉スイカ栽培の終わりは決まっていないのですが、私は畑のやりくりを考えると早く撤収したい気もしています。が、家族はスイカ観察が大好き…。。。

 家族曰く、「スイカは秋の季語!w」
 それは朝の天気予報の気象予報士さんの受け売りでしょ! それくらい私だって知ってます、オグリン♪さん(→クラカスはつらいよ弐)のおかげで…w
 「でも、スイカ割りは夏の季語です!w」
 と、返しておきましたw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

新しいキュウリの収穫…

 昨日は最高気温30℃くらい、晴れ曇りの一日。
 朝、小2時間くらい畑…。(だいたい30℃越える日は、早朝に出るようにしてます。行きは徒歩、帰りは家族が車でお迎え…。)

 昨日は2番手のキュウリ(ときわ地這、7/31に定植、7/9種蒔き)を2本収穫。最初なので小さめで収穫しました。
 右は昨日の収穫物。
キュウリ(ときわ地這) 収穫(8/24)

 新旧のキュウリの現状。
 後ろに見えているのが5月に苗を植えた一番手の夏すずみ、手前がときわ地這。ときわ地這の支柱が低い…。。。それをいうなら、株間も狭い…ええ、3株です…。
キュウリ新旧

 夏すずみのほうも、そろそろ終わりそう、といいつつ、まだ多少、収穫できています。左が8/20、右が8/23の収穫。
 早く片付けてすっきりしたい気もしてますが…。
収穫8/20 収穫8/23

 ときわ地這を少し整枝しようと思ったのですが、孫ヅルを2節くらいで切っていくやり方だったんだけど、夏すずみの時の整枝と混乱して、どれが子? 孫?状態になって、断念…w 右が整枝をちょっとだけやったあとですが、ほぼ変化なし…。。。(落ち着いてみたら、親ヅルが短いんだった、、、と気が付いた時にはタイムアップ…。)
 今日は最高気温24℃予報で、秋雨周期に入るようだし、あまり切らない方がいいのかも…。あとは、どのくらい長持ちしてくれるかな…。
キュウリ整枝前 キュウリ整枝後

 昨日はナスのカメムシはだいぶ少なくなって、数匹でした。一応、薄めた木酢液の散布をしておきました。
 あとは、ヒャクニチソウを片付けて、風通しを少しよくしておきました。(お花はまだ咲くだろうけど、切り花にしてお終い…。)


 畑に行く途中の公園で、遊具の上で撮った写真。5:20頃。まだ公園のライトが点いてます
 日の出は5:00くらいだけど、雲が多めで暗い朝。空はこんな感じだったけど、近景は実際より暗いですね…。
朝の景色

 手前を明るく撮ると、空が明るくなりすぎて雲がわからない…。
 実物は、2枚足したような景色でした…w
朝の景色

 もう、30℃を超える日はなさそう…。うれしいような、さびしいような…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

ナスにカメムシ、臭い? 臭くない?…

 カメムシ写真載ってますので、見たくない方は、、、見ないで…w。

 昨日は最高気温32℃と、暑い日でした。
 でもなぜか、午前中、5時間くらい畑でまったり…?(だいぶ、焦げました…。)

 水やりしたり収穫したり土を掘ったり剪定したり草取りしたりして、そろそろ終わりかと思ったころ、大トロナスに虫発見…。
 (大トロナスはちょっと病気のところもあるけど、ちょこちょこ実って、肉巻きになって、食卓に乗ってます…w)
大トロナス 大トロナス

 はい、こいつです。カメムシです。ホオズキカメムシ(の終齢幼虫)みたいです。もっと白っぽいのもいて、大人の階段を上っている最中のよう…。
 これまで、あまりナスでカメムシを見たことがなかったので、株間狭いせいかな、大トロナスはトロっと美味しいからかな、なんて思ったけど、、
大トロナスにカメムシ

 中長ナスにもいましたね…。
ナスとカメムシ ナスとカメムシ

 今年は2本だけの中長ナスも、株間狭いし、そのうえ下にもテントウムシダマシ対策のパセリやらラッカセイがあります。これは、、、こっちも風通し悪すぎかな…w
ナス

 周りの畑は草ぼうぼうだし…。(これは私にはどうにもできない他人の畑…。)
畑の草 畑の草

 差し当たり、せっせと薄めた洗剤入りペットボトルで捕獲しました…。
 青空背景でさわやかなカメムシ写真…。
カメちゃん


 家に帰ってから検索して、ちょっと気になっているのが、ホオズキカメムシは臭いのか臭くないのかというところ…。
 こちら(→風人の虫部屋 ピーマンにたくさん付いている茶色のカメムシ『ホオズキカメムシ』)によると、ホオズキカメムシは臭くないらしい。
 そういえば、捕獲中、臭いが気にならなかったような…。(花粉症でここんとこ鼻水垂らしてるので、わからないだけかも…。)
 一方で、確実に臭いというような記事もあり、どっちなんだろう?

 さらに、「世界を救わない昆虫食情報」の【昆虫食】カメムシの香り比べ パクチーから青リンゴまでという記事によると、ホオズキカメムシを食べると、青りんごフレーバーが口中に広がるらしい…。

 そんなわけで気になってはいるんですが、真偽を詰める気持ちはないです…w 
 今日もしっかり捕獲予定ですが、無理やり嗅ぐ予定も試食の予定もなし…。
 ホオヅキカメムシの臭いについて、経験談を聞かせていただけるのは歓迎…w

 今日は、あとは、対策として木酢液でも撒いてみる予定…。
 (ダメなら、去年、第二畑でマメにカメムシがたくさんついたときに効果があったベジブルスプレーも考えよう…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

8月の庭のあれやこれや…

 8月は背の高い宿根草の花が咲いて、庭は混みあって見えます。

 一番目立っているのはオミナエシ…。これは好き嫌いがある花だと思います。
 実はずっとほかの花に変えたいと思ったりもしているけど、雨にも負けず長く咲いている他の花がなかなか見つからない…。そのうちだんだん、馴染んできたりしてます…w
オミナエシ

 白い花はオトコエシです。
 もう白花だけにしようか、なんて思う時もあるのですが、オトコエシは艶がない感じの花だったりして…w それにランナーで増えるので、決まった場所に毎年生やすのが意外と面倒…w(広いところで自由に増やすならいいけど…。)
 だから、オミナエシの傍らであちこちに咲くのが似合っているような…。。。w
 (ここには写真には写ってませんが、白のフロックスも植えています。)
オミナエシ オトコエシ オミナエシ・オトコエシ


 家沿いの日当たりのいいところにはフロックスを3種類、植えてます。少しずつ時期がずれて咲く上に、切り戻すとまた咲くので長く楽しめます。
 ただ、背が高くて花が多いので、雨が降ると花が枝垂れたり倒れたり。それと次々咲く花をきれいにしておくのが意外と面倒…w(←面倒くさがり屋です…。しかも、花びらが地面に落ちているのが嫌い…。ダンゴムシやナメクジが寄ってくるから。。)
 春に大きくなりすぎた株を整理して数を減らしたので、今年はおとなしめに咲いてます。
フロックス フロックス

 2種類しかないバラですが、今年は夏も良く咲いていました。スノーグースはもう散ったけど、グリーンアイスはしょっちゅう咲いてますよね。
 スノーグースは鉢植え。地植えにしたいけど、場所が。。手入れを考えても、鉢のまましかなさそうな。。
スノーグース グリーンアイス


 モミジの木の下は葉っぱ天国?w
 お花も多少咲いていて、右はハナセキショウ。今年は例年より、ものすごく花少なめ…。これは鉢を石の上に置いたせいかな…。去年までは切株の上に置いていたので、水分の状況とかが変わったのかも…。
モミジの下 クリスマスローズ ハナセキショウ

 ホスタやギボウシ(洋物と和物で言い分けた方がいいんでしょうか…w)の花は、好きだけど嫌い…w
 花そのものは、瑞々しくてきれいなんだけど、散った花が葉にこびりつくのが嫌だったりして…。きれいに見えるように、鋭意、片付けますが…。
ホスタ ギボウシ

 葉の色合いもいろいろですが、花もいろいろ…。
 タカサゴユリが2本、我が家の庭にも育ってます。これは勝手に生えてきたもの。蕾に縞なしと縞あり。縞なしのほうが、蕾のうつむいた感じがきれいに見えるので好き。
ホスタ タカサゴユリ タカサゴユリ 縞アリ


 少し前の記事で欲しいと書いていたノリウツギのリトルライムらしきものを近所で見つけました。我が家の庭にもあるといいんじゃないかな、、、、とか…w
 (実は数年前に斑入りのミナヅキを入手して植えているけど、花が咲かない…。切り詰めすぎているせいかもしれませんが…。そちらの手入れが先かな。。。)
ミナヅキ ミナヅキ

 というように、8月もあ~だこ~だな庭でした…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

ダイコンの種蒔きと発芽…

 昨日は朝から、とってもいい天気でした。こんなふうに晴れたのは、お久しぶり…。(昨日の最高気温は30℃くらい。)

 ということで、日曜だけど早朝に畑へ。
 途中(5時20分くらい)の写真。晴れてるでしょー。
 先日までのムシムシとは違って、かなりカラッとしているけど、日差しがきつい…w 
朝の景色

 行ってみたら、先日蒔いたダイコンが芽を出していました。
ダイコン発芽 ダイコン発芽

 種は8/17と8/19の2回に分けて蒔いていました。芽が出ていたのは8/17分。
 今年もおでん大根にしました。おいしいし、サイズもいいので、ここ2年くらい、このダイコンです。
ダイコン種袋 ダイコンの種

 去年はちょっと種が込み過ぎて間引きがしにくかったので、すこし大きめの瓶で穴を開け、4粒くらいずつ蒔いていました。
ダイコン種蒔き  ダイコン種蒔き後

 あとは収穫等して、家族の迎えで帰りは車…。

 日中は家の中は涼しいけど、外はえらく暑かったので出歩かず、土曜に引き続きTV三昧、昼寝三昧…。映画の「るろうに剣心」やら、ドラマの「ヴェラ」やら…。
 剣心のお姫様抱っこシーンで(何度目かの)感心をしていると、家族が「ワイヤーだw」というので、確かになあ。。。とか思いつつ、今朝はその辺を検索して、10年前のスキャンダルを今頃知って…。この状態でこれなら、状態良ければワイヤーなしでも可能だろう?wなどと…。時は、それぞれに流れるわけ…。


 お昼に、先日の小玉スイカのツル整理のときに採れちゃったまだ小さいスイカ(紅しずく、約500g)を切ってみたら、意外と赤かったので食べてみたら、美味しかったですw
小玉スイカ 小玉スイカ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
Calendar
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ