fc2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2023年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2023年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2023年06月

あやしい色やね…

 今日は25℃/19℃、早朝は晴れてましたが、あとは降ったり止んだり…。

 ということで? 今日はクイズです!w
 さて、この料理はなんでしょう?
 …カレー?

 はい! そのとおり、こんな色、こんな質感、たぶんカレー……では、ないんですよね…w
ルバーブのジャム

 材料はこれ。ええ、ルバーブですw
 昨日、雨の畑でルバーブの葉が気になって、ちょっと収穫してきたのでした。(赤い茎ならいいけど、薄っすら赤交じりの緑の茎ですが…。)
ルバーブ収穫 ルバーブ

 でもって、ルバーブといったら、ジャムしかないでしょ!ということで、ジャムを作ったわけですねw
 レシピはこちら(→さわやかな酸味 ルバーブのジャム)を参考にさせていただきました。
 茎を輪切りにして鍋に(この時点で、生でこの色合いが煮えたらどうなるか、考えるとちょっと、でしたが…w)。 そこにきび砂糖をまぶして…。
ルバーブのジャムづくり ルバーブのジャムづくり

 2時間ほどおいて砂糖もとけたところで点火。そうすると、筋張って硬そうだったルバーブの皮も、とろっと煮溶けて、赤と緑だったルバーブが、どんどんカレーっぽくなっていくのでした…。(ルバーブが煮溶けていくときは、筋が多いのに早くて不思議な感じ…。) 
 最初の画像のようになったらレモン汁を入れて完成…。
ルバーブのジャムづくり ルバーブのジャムづくり

 ちょうど1kgくらいのルバーブの茎が、これくらいのジャムになりました。ちょっとでも美味しそうに見えるように、明るく写してみてます…w でもね、味はね、バッチリ!なんですよw 酸味が効いたジャムで、ほんのり草の香りがするようなww
 右は我が家のルバーブジャムと知り合いにいただいた赤い茎のルバーブのジャムを並べてみたところです。やっぱり、もらうなら赤いジャムのほうがいいですか? ですよね…w 見た目はね…。。でもね、でもね、うちのも美味しいんですよ、食べ比べてみたら、特に違いはなさそう。
ルバーブのジャム ルバーブのジャム

 あやしい色のジャムを作ってしまいましたが、味については「味覚の緑、見栄の赤」とかいうらしく、緑のほうが柔らかく香りもいいというみたいですw
 もう少し赤い部分が多かったら、赤と緑と切り分けて2色のジャムを作るという方法もあったみたい。
 いずれにしても、ルバーブのジャムはかなり手軽にたくさん作れるので、おすすめですw 美味しいですw
(こんなジャムじゃ嫌ですか? ミントはないからパセリもつけてあげたけど…。。。。 あ、抹茶色かな!w)
ヨーグルトとルバーブジャム

 私がルバーブのジャムを作るのは2度目ですが、前回は緑のジャムで、それほど美味しいと思わなかったのは、花茎を使ったからかも…(→ルバーブくんの花は、摘むんだった…)。もっと青臭くて筋っぽかった記憶…。(それか、今回はきび砂糖を奮発したせいかな…w) 
 前回ルバーブを育てたのは2017年のことでしたが、そのときは4月にもう花が咲いていたんですよ…。
 

 畑に行く途中の柿の木に、小さな実。栗の木にも小さなイガ? この雌花は受粉がうまくいったのかな。
柿の実 栗の実?


 今朝の空。一日雨予報だったのが、晴れててうれしかったのに、やっぱり雨に変わりましたとさ…。
今朝の空

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

ズッキーニは(一応)真っすぐだけど、雌花だくさん…

 今日は29℃/20℃、夜中にそこそこ雨が降り、日中は曇りがちでときどき雨…。

 当初の予報では今日は雨マークがなかったので、張り切って早朝から畑へ。
 畑でやることはだいたい決まっていて、最低限、授粉と虫や病気が付いてないかの見回りなど。

 まずは、小玉スイカやタイガーメロンのビニールを外してから、畑の見回り。
 最初にズッキーニの花を確認して雄花がないので、下葉を切って曲がりを確認したりして…、そしたら、突然雨が降り出して、あわててビニールを再設置…。あとは物置の陰で、雨水を眺めて畑の水はけ具合を確認してました…w

 そんなわけで、今日はズッキーニ…w
 現状は、こんな感じで、まだなんとか真っすぐです(よね?)w
 ズッキーニを維持するのには株を真っすぐにしておかないと、頭がもげちゃったりします…w
 今年も葉柄を1本の支柱に結わえて立体栽培をしてますが、ぱっと見わかる通り、もう一本、笹竹支柱が添えられていますw この1本は実がついている部分より下なので、実に傷をつける心配はないです。
 それと、葉柄を残して葉を切っているので、笹竹支柱はずれにくく、別途紐を使ったりする必要はありません。(…ときどき長さや挿す位置を変えないといけませんが…w 笹竹がいっぱいある人向けかな…w)
aji23_08.jpg

 そんな工夫をした結果、4本とも、まだ真っすぐです(よね?)w
 なるべく長く株を維持して、ズッキーニの第二黄金期を見てみたいと思ってるわけで…ww
aji23_09.jpg

 どういうことかというと、去年、今年の状況でいうと、株の育ち始めは雄花が多く、その後、雄花雌花が程よく咲いてどんどん実が生る時期(第一黄金期w)があり、梅雨くらいからは雄花が減って授粉に苦労する時期がやってくるわけです。一応、株は7月いっぱいくらい維持していても、収穫は少なくなります。

、今年は3/22に種を蒔いて4/18に定植、(途中で霜害にあって)、5/20に初人工授粉し、5/24に3本初収穫してました。
 今日までの収穫は4株で、通常の実が47本です。が、雄花がなくて授粉できなかった実も45本もありました。特にこのところは、雄花がほとんど咲いていません。

 今朝見ても、ね、花の下に実がついた雌花ばかり…。
aji23_10.jpg

 今日は小さな実というか授粉していない雌花を3つばかり収穫…。(授粉していなくても小さくても、食べる分には同じ味ですが…w)
aji23_11.jpg aji23_12.jpg

 こういうときには、やっぱりトマトトーン(市販の植物ホルモン剤)を使うのが一番なのかな…。
 近所に他のズッキーニはないし、カボチャも見当たらない…。

 雄花と雌花の咲き方は、去年も原因を探ってましたが、肥料や水分や温度に影響されているようで、検索してみると以下のようなことが原因として挙げられていました。

 ・肥料が効きすぎると雌花、少ないと雄花が多い  (二週間に一度、追肥してみてますが…。)
 ・水分が多いと雌花が多く、少ないと雄花が多い  (梅雨時だから、水分多めで、これはどうしようもない…w)
 ・暑い時期は雄花が十分に咲かない  (暑いです…w)

 調整できるのは肥料くらいですね…。
 …やっぱりトマトトーンがいいかな…w



 今朝の空w 同じようですが、左は北方向、右は東方向。
aji23_01.jpg aji23_02.jpg

 明け方の公園のアジサイ。お手入れイマイチなのですが、白っぽい小ぶりのアジサイがきれいですw
aji23_03.jpg

 以下は近所で見かけたアジサイたち。色合いも形もいろいろで、この時期を彩ってくれてますw アジサイって、いいお花ですよね!
aji23_05.jpg aji23_04.jpg
aji23_06.jpg aji23_07.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

伸びたサツマイモ、小さなピーマンとトウガラシ…

 今日は27℃/21℃、夜中から土砂降り、朝少し晴れて、あとは降ったり照ったり…。
 だから朝は、畑に行っても授粉を少しだけ…。

 このところ雨が多くなって最低気温も上がって、サツマイモがぐんぐん育ってます。5/3に挿していたものです。

 今朝のサツマイモ畑w
 だいぶ繁ってきましたよねw
今日のサツマイモ

 角度を変えた写真で、6月の育ちの変化を見てみると、今月に入って勢いづいているのがわかるかと思いますw(左は畝の一部の定点写真…w)
 6/28 もうすぐ、左右の畝のツルがくっつくと思います。
6/28 6/28

 6/19 勢いが出てきましたw
6/19 6/19

 6/10 5/3に植えて1か月以上経ってますが、あまり育ってなかったような…w これからw
6/10 6/10

 参考までに、こちらは去年の6/27と、7/5のサツマイモ畑…w 去年は5/10に植えてました。本数が少ないせいもありますが、今年より寂しげ…w
 去年はこの後、ぐんぐん育ったわけですが、今年は暑くなるのが早かったし、挿したあとビニールトンネルにしたので植え傷みが少なかったのがよかったのではないかと思います。
サツマイモ サツマイモ

 サツマイモには、この調子で、どんどん育ってほしいものw


 こちらはリーフレタスの横に植えていた赤ピーマントウガラシ。5/27に種蒔きして育てた苗を定植していました(→ピーマン、トウガラシ、リーフレタスの定植…)。
 写真の角度のせいもありますが、左のピーマンはがっしりめ、右のトウガラシはひょろっと? 足長?wに育っているようです…w 扱いはほとんど同じ。どちらも、特に問題なく、たまにカメムシを退治する程度の世話で育ってます。
ピーマンとトウガラシ

 ピーマンです。株によって背丈がでこぼこだったりしてますが、小さい実を付け始めてますw 家族が「肉詰め! 肉詰め!」と騒いでます…w
ピーマン ピーマン

 ひょろっとしたトウガラシも、一応、小さい実が付き始めてますw 支柱の長さが足りなくなっているので、もう少ししたら、倒れないように、ひもでも張ろうかと思ってます。
トウガラシ トウガラシ

 いまのところ、とってもまずいこと、は起きていないし、みんなどんどん育ってね!というところ。

 今日は小さな中玉トマト3つ(ミニじゃないのよ…w)とキュウリを2本収穫w トマトは初w
収穫



 今朝は雨が止んだ7時過ぎに畑に行きました。あれこれ(すみません…w)の雲…w
今朝の空

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

大トロナスに花、夏の葉物野菜って…

 今日は28℃/19℃、曇りのち、もっと曇り…w ムシムシです。

 先日もちょっと触れてましたが、数日前から、大トロナスの花が咲き始めました。見ていると大きめの花とちょっと小さくて花色薄めの花があったりしてます…w
 去年は4/21に種を蒔き、6/21定植、7/11に開花、7/27の初収穫でした。
 今年は3/24頃に蒔いて5/21と5/28定植、6/24頃からの開花です。種は一か月前倒しで蒔いたけど、成長が一か月早まったわけではなさそうです…w
大トロナスの花 大トロナスの花

 今年は7株植えています。二度に分けて植えたのは、左半分はスナップエンドウの終了を待っていたためです。ここはエンドウとナスの交互連作を何年かやってます。残りの半分もレタスを挟んで去年も大トロナスを植えてました…w
 自根のナスをまた植えてるわけなので、ちょっと連作障害が出るんじゃないかと心配だったりします…w 一応、対策めいたこととしては、横の畝間に去年、竹パウダーを深めに埋めていたことだったりしますが、どうかな…。。。w 落ち葉床的な効果はないでしょうか。。。
 ちょっと育ちが遅い気もしますが、なるべく順調に育ってくれることを願ってます!w
大トロナス畑 大トロナス畑


 大トロナスの株間に植えてあるのはパセリとか、マリーゴールド。
 パセリは、匂いをテントウムシダマシが嫌うみたいなので虫除けでもありますが、もちろん食用。
 一応、パセリは我が家の必須野菜になってますが、どうも夏の葉物野菜は、これだ!というものがわからないまま…。
 私が期待する?夏の葉物野菜としては、まず、虫がつきにくいものw いろいろ使えてたくさん食べても飽きなくて、できればサラダに入れてもいいもの、かな…w

 今年は一応、以下のようなものを植えてますが、けっこう貧相です…w
 まずは、パセリで朝のサラダに入れてますw それと、シソは薬味等でかかせませんよね。
パセリ シソ

 あとは、左の写真の不揃いなモロヘイヤとか。(何回か蒔いているので、サイズいろいろ…w)
 右は先日植えたクウシンサイで、6/12に種蒔きして、定植時にこのサイズって、相変わらず種蒔き下手です…。
モロヘイヤ クウシンサイ

 クウシンサイは5ポット蒔いていて、先日までサニーレタスがあったところに植えました。
 ここには越冬したキンジソウも植えてます。挿し木で増やしてもいいのですが、我が家では結局、あまり食べないことがわかったので、親株そのまま…。(サニーレタスは1本だけ残してみました。種が採れるといいかなと…w)
クウシンサイとキンジソウとレタス

 ほかにニラはあります。キャベツは虫が付くから夏は作りたくないし、リーフレタスは植えてますが真夏は品切れしそう。ツルムラサキは何年か作ったけど、そんなには食べなかったです。スイスチャードも少しならあってもいいけど、、という感じ…w エゴマは味になじめなかった…。

 そんなこんなで、あとは、ちょっと検討しているのがオカノリ(子供のころ食べた記憶)…。あとはオカヒジキ(食べたことないですがw)…。
 夏はキュウリとかトマトとかピーマンとか、他の野菜がたくさんあるので、あまり葉物にこだわることもないのですが、レタスやケールみたいにクセがなくて葉をたくさん食べられる夏の葉物ってないでしょうか…w(おすすめがあったら、教えてくださいませ!)


 畑の近くのユッカの花。ユッカの中でもイトランと呼ばれるYucca filamentosaだと思います。たぶん、昔、流行った時期があったんではないかな、岩手の実家の庭にも子供のころ、ありました。
 ムシムシの曇りでも、白い花がすっきりさわやかに見えましたw
ユッカの花 ユッカの花

 畑に行く途中の道路わきにはオカトラノオの白い花も咲いてますw(アップはちょっと尻尾が短めの花になっちゃいましたが、近くできれいに咲いていたのが、この花…w)
オカトラノオ オカトラノオ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

トマトがやっと赤くなってきた…

 今日は27℃/19℃、午前は暗めの曇りで午後は明るめの曇り…w

 今日はトマトの様子です。
 今年のトマトは全部で6本、左がミニトマト(トスカーナバイオレット)4本で、右の屋根付きの部分の下にあるのが中玉トマト(シンディースイート)2本です(重なってるので3本しか見えてませんが…w)
 中玉トマトは5/15に購入苗を定植、ミニトマトは種蒔きした苗を5/21に定植していました。
トマト畑

 で、赤くなり始めているのは、右側の中玉トマト2本です。
 左が上の写真で見えている中玉くん、右がその後ろに隠れている中玉くんの、第一果房。
 ね? 赤くなってるでしょ?w
 去年は6/29頃に赤くなり出したので、例年よりちょっとだけ早いかも。でも、暖かい地方のことを考えると、遅い感じですよねw
中玉トマト 中玉トマト

 中玉トマトは2本仕立てということで、2本の茎を麻紐に絡めて育ててます。現状5段目くらいまで花が咲いていたかな。
 1本の葉に斑点が出て病気っぽかったので、先日薬散したりしてましたが、そこそこ普通かな、なんか少し育ちが悪いような気がしないでもないですが、差し当たって、いいことにしておきます…w 高さは1mちょっとくらいでしょうか。
中玉トマト


 ミニトマト(トスカーナバイオレット)のほうは、最初の写真でもわかるように、中玉トマトより大きくなってます。現状、一番高いところで1.5mくらいでしょうか。花もたくさん咲いてますが、果房の色づきは、もうちょっとというところ。
 ソバージュもどきなんですが、繁り方が足りないかも…w
ミニトマト

 それと、4本のうち1本が、あまり背丈が伸びず、葉も少し縮れた感じになって、異常が出ているようです。心配だけど、3本が元気なら、いいかな、というところ。
ミニトマト


 先日ジャガイモ(メークイン)を2株掘ったのですが、ポテトサラダにしたら美味しかったので、もう2株掘りました。いつもは一度に全部掘っていたけど、少しずつ掘ってもいいかな、みたいな…w

 先日掘った2株の隣の2株です。
ジャガイモ畑 ジャガイモ掘り

 結果はこんな感じで、先日の掘り残しも少しあったようで、今回は2株で1.95kgと、先日よりたくさん採れました。それにしても、早めに掘ると肌がきれいで、いいなあ。。
新ジャガ 新ジャガ


 昨日は知り合いにトウモロコシをもらっちゃいました。
 トウモロコシは先日、道の駅で今年最初の味見をしてましたが、昨日のほうが美味しいトウモロコシでした。いつも、美味しいトウモロコシをくれる方に貰ったせいだと思いますが、もしかしたら、茹でた私の塩加減がちょうどよかったせいかも…w レンジでチンしても美味しいみたいですが、フライパンで茹でましたとさ。
トウモロコシ トウモロコシ

 天気予報の雨マークの位置が、けっこう変わるので、予定が立てにくいです。それほど予定があるわけでもないし、この先十日は雨か曇りかなんだけど…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

気持ちのいい畑で大失敗、ルバーブの葉がでかい…

 今日は27℃/18℃、曇りと言いつつ、けっこう晴れてました。

 いつもは早朝に一人で行く畑ですが、今日は曇り予報だし日曜だしということで、7時過ぎに家族で畑へ。家族は車で読書、私は畑の見回り…。
 植える苗があるとか蒔く種があるとか、一気に収穫するものがあるとか、特に急いですることもなく、あちこちの草をちょっと取ったり、虫をちょっと取ったり、野菜の様子をのんびり見て回り、スイカも育ってるかな、そうだ孫ツルをちょっと切っておこうか…。
 と、切ってしまったのが、これ…。
小玉スイカの子ヅル 小玉スイカの子ヅル

 はい、1株4本伸ばしていた、小玉スイカのひとりじめの子ヅルを1本、元から切っちゃった…。ああああ。。。。 私のバカァ~!!!! 着果第2号がついているっていうのに…。

 あとは、しょぼくれて、畑のあちこちで、心を引き立たせてくれるものを探してました…。

 咲き始めたつるなしインゲンの花とか、大トロナスの花とか…。…それでも、心の傷はしばらく癒えない気がします…w
つるなしインゲンの花 大トロナスの花



 ちょっと前にも大きくなったと書いていたルバーブですが、その後ますます育って、今はこれくらい…。私の麦藁帽子と比べると、葉がでかいのがよくわかるかと。以前にも一度植えたことがありましたが、ここまで葉は大きくなかったですが、大きくないですか?(←これまで生えているのは自分が育てた2株しか見たことない…。) 
ルバーブ

 茎はというと、多少、赤いかなw それほど茎は長くないけど、葉は大きいです。
ルバーブ ルバーブ


 畑の近くで咲いていたビロードモウズイカ(学名:Verbascum thapsus、ゴマノハグサ科モウズイカ属)。
 たくさん帰化植物がありますが、けっこう好きな帰化植物で、田舎に似合う気がしてます。
モウズイカ モウズイカ

モウズイカ モウズイカ モウズイカ

 今週は暑さがアップしそうです。体調管理、しっかりしましょう!(と、夏風邪気味なので、言ってみる…w)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

スイカ畑が(やっと)楽しくなってきた…

 今日は25℃/18℃、一日曇りの予報でしたが、意外と晴れ間もあり、午後は一時土砂降り…。

 朝のうちに畑に行って、小玉スイカに第一着果棒を立ててきましたw
 先日授粉していた、ひとりじめの実がテニスボール大になっていました。小玉スイカの収穫の目安は約35日ということで、7/22が収穫予定w(ひとりじめは、授粉後28~33日くらいと少し早いみたいですが、とりあえず目安…w)
第一スイカ 第一スイカに着果棒

 スイカ畑全体も、ほとんど葉に覆われました。5/21定植のピノガール×2、ひとりじめ×2の4株です。
スイカ畑

 ひとりじめは、もっと小さい実も2つほどありますw ピノガールのほうも、花がどんどん咲いているので、そろそろ授粉を解禁しようかと思っています(放任栽培ということで最低1か月、できれば40日授粉させずに株作りしたほうがいいようです。)
たぶん第二スイカ スイカ花いっぱい

 去年は、ひとりじめが着果したのは7月に入ってからだったので、今年は早めw 最初からビニールトンネルにしたのが良かったと思ってます。
 実が付きだして、やっとスイカ畑がスイカ畑らしくなり、成長を見るという毎朝の楽しみが増えましたw


 6/7定植のタイガーメロンのほうも、子ヅルがだいぶ伸びて今日は少し子ヅルの摘芯をしました。孫ヅルが伸びているところもあるので、着果もそろそろかも…。
 今日は藁の面積を増やして屋根も少し伸ばして、今後の成長に備えておきました。
タイガーメロン タイガーメロン


 タイガーメロンの屋根を調節していたら、斜め後ろの宿根マリーゴールドがだいぶ伸びていたので、刈り込み…w 何度か刈り込んでも、ちゃんと秋には花が咲きますw
宿根マリーゴールド 宿根マリーゴールド

 春に種を蒔いていたマリーゴールドのほうは、畑のあちこちで咲いていますw
マリーゴールド マリーゴールド

 来週は雨の日が多くなりそうですが、屋根付きのスイカとタイガーメロンは安心w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

ジャガイモの試し掘り、約80日め…

 今日は22℃/17℃、たまに小雨のほぼ曇り、から雨…w

 3/30に種芋を植えていたジャガイモ(メークイン)です。2kg購入し、48個か46個くらい植えていました。
 例年は参考書に従って保存性がいいように地上部がほとんど枯れてから収穫していましたが、今年は試し掘りをして新ジャガも食べてみようかということで、昨日、約80日目の様子見をしました。普通の収穫は、だいたい100日っていうのが一応の目安みたいです。

 ジャガイモ畑の現状。まだ緑がいっぱいです。少し前の気温が高い時期には下葉が黄色くなって、茎が倒れ株元が見えるようになってきてましたが、ここのところ気温低めだったせいか、枯れはあまり進んでいません。
 このまま、あまり雨も降らずに病気や虫にもやられず、枯れるところまで行ったら、いいジャガイモが掘れそうw 梅雨のない北海道はそういう状態なのかも。
ジャガイモ畑

 掘ってみたのは手前(通路側)の2株。掘った後は草藁を戻しておきました。(あとで見に来た家族が、どこを掘ったかわかりませんでした…w)
ジャガイモ畑 ジャガイモの試し掘り

 けっこう育っている気がします。(端っこは日当たりもいいから育ちもいいことが多いですが…w) 
 しかも、すっかり枯れてから掘ったときより、芋がきれいな気がします。いつもだと、もっと湿気った畑で掘るせいもありますが、長く畑に置くと梅雨時ということもあり、病気とか虫食いとかが進むのかも…。
ジャガイモの試し掘り

 新ジャガ、美味しそうw
新ジャガ

 乾かして土を払ってから測ってみたら、約1.2kgでした。まだ少し小ぶりですが、けっこういい感じw この辺に、新ジャガのコロッケとか、せめてポテトサラダの画像くらい載せたいところですが、自粛…w 訪問させていただいているマリン・ブルーさん(太陽の下 海と大地に親しむ)のコロッケがとても美味しそうなので(→ R5 ファーム ㉔ 梅雨入り前にジャガイモ収穫 で!コロッケに^^)、ご覧いただくとよろしいかとw(誰かにコロッケ作ってほしい…w 誰かって誰よ!?)
新ジャガ

 全部掘るのは芋がもう少し太って葉も枯れてからにしようと思いますが、掘り遅れないようにしようと思ったのでした。90日ころも試してみようかな…。



 私の行く手を阻む、クルミの木。横の山の斜面のクルミの木の枝が、歩道にかかっていますw  歩いている人が少ないせいか、そのまま。みんなくぐって行くみたいw 朝、この辺を通ると、鳥の声がうるさいほどなので、負けないように鳴きまねしながら通ってますw
クルミの木

 畑のばあちゃんちのビワの実が色づいていました。冬に蕾が落ちて実が生らない年もありますが、今年はそこそこ生ってます。小さい実であまり食いではないけど、いい香りw
ビワの実

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

ラッキョウ収穫とラッキョウ漬け、手がふやけた…

 今日は22℃/17℃、曇りで夜から雨の予報でしたが、日中も時折小雨…。

 昨日、ラッキョウを収穫しました。例年だともっと遅いのですが、今年は春先の気温が高かったせいか、調子よく繁り、枯れてくるのも早かったです。タマネギも傾向は同じでした。

 これくらい枯れていたので、スコップでざっくり土を持ち上げてから、引っ張って収穫。
ラッキョウ畑 ラッキョウ収穫

 あとは株ごとにくっついているラッキョウを1つずつに分けながら、サイズ分け。大は来年の種球、中は贈答用?w、小は自宅用。根と茎をハサミで適当に切って家に持ち帰り。量は小が一番大きい袋のものです。
ラッキョウ収穫 ラッキョウ

 例年よりたくさん採れて、良かったのですが、ラッキョウ漬けは気が重い…w
 でも終わらないと気になるので、たくさんのラッキョウの茎や根を切って洗って、午前中にラッキョウ漬けも終了させました。当然、今年も手がふやけました…w

 こちらが我が家分のラッキョウ漬け。瓶が足りなくなって、ネスカフェ瓶にも手を出しました…w(殺菌済みだし、冷蔵庫保存なので、大丈夫。)
 漬けるのは(洗うのは…w)面倒ですが、食べるのは楽しみw 作り方は今年もこちら(→簡単!美味しいらっきょう漬けの作り方)。本漬けの仕方も検索すると載っているけど、私に本漬けは期待してませんよね…w
ラッキョウ漬け

 ネットに入っているのが種球分(115個)で、これはまた後で植えます。残り(写真の状態で約3㎏、426球ほど)は昨日のうちに親戚と畑の大家さんに持っていきました。少し我が家分に回しても良かったのですが、もう洗うのが嫌になっていたこともあり(!w)、他所に放出。いつもより大きくて量が多かったので、喜んでもらえてよかったですw 
ラッキョウ

 なんのかんの言ってますが、昨日は涼しめの気温で、梅雨だというのに蒸してもいなかったので、作業が楽で良かったですw(年に一度のことだけど、ほんの少しの量だけど、終わるとすごい解放感ww)


 今年も知り合いにサクランボをいただいて食べましたw
 サクランボは子供のころは、隣の祖父母の家の木に登って食べてました。(祖父母の庭には大きなサクランボの木が2本のほか、クルミの木、栗の木、柿の木、スモモの木などが何本もあって、食べ放題w)
 そのせいか、買って食べるのがなんとなく変な気がするし、お高めなので、自分で買うことは、ほぼなし…w(柿は買います…w)
 サクランボはもらえなかったら、食べなくなってしまうかも…。美味しいけど…。
 右はキササゲの花。けっこうきれいな花で花後には長い実が付くはずですが、ここのは道路端なので刈られます。昔の家だと庭にも植えていたような…。
サクランボ キササゲ



 今日の明け方の空。だんだん日が短くなるんだなあと思うと、寂しい…w
ra23_08.jpg

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ

サトイモとツクネイモに追肥、ラッカセイの救出…

 今日は25℃/13℃、曇りがちな晴れ。
 明日は雨マークがあるので、少し前から今日はラッキョウの収穫、と決めてました。で、今日はラッキョウ仕事で忙しいので、記事は昨日の話…。

 昨日は、5/4に植えたサトイモツクネイモに追肥をしました。
 たまたま同じ日に植えてましたが、その後の芽が出た時期(6月頭)なども、だいたい同じころでした。

 まずはサトイモ。5株です。小さいです…w (小さいから、追肥して大きくなってもらいたい…w)
 左が作業前、右が作業後…。
サトイモ サトイモ

 左が作業前、右が作業後…? 草藁を取って、肥料をパラパラして、土寄せを数センチしてますw
サトイモ サトイモ

 パラパラした肥料はこちら。
 ここ2、3年は、ジャガイモとサトイモともに、この肥料を使ってます。
 去年はこの肥料を1回目と2回目の土寄せのときに、畝の片側ずつ撒いていましたが、別に片側ずつでなくてもいいかな、ということにしました…w この肥料の後ろの説明では、追肥は「発芽してから月1回、株周りに施し、少しずつ土寄せ」ということだし…。今年は回数にこだわらず、何度か追肥と土寄せをしようと思ってます。
サトイモ 肥料 


 昨日はツクネイモ(6株だけw)にも有機化成肥料と油粕をパラパラしておきました。
 まだツルの勢いがない感じですが、以前より、だいぶ葉が増えました。虫の害も、先日の薬散布が効いたようで、今はきれいな葉になりましたw
 ちょっと考えちゃうのが、ツルを適当に絡めていていいのかというところ。株元は日陰になったほうがいいらしいので、低い棚にしたけど、ツルがどこに行こうか迷っている感じで…w
ツクネイモ ツクネイモ


 昨日はサニーレタスとグリーンスパンも少し収穫していました。
 それぞれが混み過ぎなことも問題なのですが、ピーマンやトウガラシとの間に4か所ばかりラッカセイを蒔いていたので、それがレタスに埋もれそう…。
kyuur_01.jpg kyuur_02.jpg

 それで、ラッカセイの横のレタスだけでも収穫して、ラッカセイに日に当たるようにしてみました…w
kyuur_03.jpg kyuur_04.jpg

 畑で大家さんにズッキーニ2本とレタスをあげたので、残りの昨日の収穫がこちら。
 サニーレタスは触るとパラパラと崩れそうなくらい柔らかく育ってました…w グリーンスパンはそうでもないのは、サニーレタスのほうが混んでいるせいなのか、品種のせいなのか…。
kyuur_05.jpg


 今朝の空。畑からの帰り道、7:40頃。
今日の空

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
Calendar
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ