FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPあ行 ≫ がんばるエンジェルス・トランペット

がんばるエンジェルス・トランペット

 RL:だいぶ寒くなりましたが、近所の空き地にエンジェルス・トランペット(ナス科、キダチチョウセンアサガオ(Brugmansia、ブルグマンシア)属)が、群れをなして、がんばって咲いてます。みんな2mくらいにはなってます。(葉っぱは、なんとなくポインセチアに似てますw。)
エンジェルス・トランペット  エンジェルス・トランペット2

 花は咲き始めは薄い黄色で、だんだん橙色になり、しぼんで落っこちてます。たぶん、ブルグマンシア・スアウォレンスという種類と思います。(ほかにも、白やピンク系の花もみかけることがありますが、黄色が一番好きかな。)

 老人会の方達が世話をしているそうで、30本くらいはあり、花も30cm近い長さなので、壮観です。ただ、花がたくさんつくわりに根張りは浅いのか、添え木で倒れないようにしてるものも多いです。
 南米原産の常緑低木で、掘り上げて室内で越冬させる、という話も聞きますが、ここ(南関東)では花が終わると切ってしまい、そのまま地植えで越冬させてるそうです。なにもないとこだな~、と思っていると、花の時期に急ににぎやかになります。晩夏から秋まで、花期は長いです(南米でも高地産なので、あんまり暑いのも嫌いなんだって)。
 香りがあるそうですが、私はかいでみたことはないです(通りすがりの人が、「夕方通ると、におうんだよね~」と、あまり嬉しくなさそうに言ってました)。要確認。
 毒があるので、扱いには注意が必要です。
 なお、同じような植物で上向きの花が付く1年草扱いのダチュラという別属の植物があります(こちらもエンジェルス・トランペットと言ってる例もあるようです)。やっぱり毒ありで、以前は同属とされていたそうです。
*LG-Angels trumpet01  *LG-Angels trumpet01 with pot

 SL:SLでも、黄色いエンジェルス・トランペット(*LG-Angels trumpet01)を作ってみました。けっこう形よくできたかも!? 右側は、お店の鉢に植えてみたところ。
 1プリム、修正・転送可・コピー不可でL$50です。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ