切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPあ行 ≫ アリウム ギガンチウムの芽&春は行きつ戻りつ…

アリウム ギガンチウムの芽&春は行きつ戻りつ…

 昨日は思いがけなくたくさん雪が降り、じれったくてたまらないのですが、春めいたものもあれこれ。

 庭のアリウム ギガンチウム(学名:Allium giganteum、ネギ科ネギ属、多年草)は、だいぶ前から芽を出しています。
アリウムギガンチウムの芽

 畑のばあちゃんの球根を貰って、陰干ししていたものを去年11月18日に植えたものです。球根の3倍くらいの深さに肥料多めで…。球根は、掘った時点で2つに割れたので、ばらばらに植えました。これは無理には割らないほうがいいものみたいです。
 6つきれいに並べて植えたはず、だったんですが、芽を出してみると規則性がイマイチですね…。
アリウムギガンチウムの球根 アリウムギガンチウムの芽

 雪なしの日が続いていたので、一昨日(2/29)には、久しぶりに近所の山を散歩して、シュンラン(左)の花芽を確認したり、少し咲きだしたセリバオウレン(右)のほか、常緑の馴染みの野草たちの様子を見てきました。
 そしたら、くしゃみと鼻水に襲われ、これはもう、春、と思っていいかな?と…。
シュンラン セリバオウレン

 ところがどっこい、こちらは昨日の朝の庭。予報では降るって言ってなかったのに…。(テレビに向かって「雪だなんて言ってなかっただろうが! ゴラァ!!!」……)
 融けやすい雪ではありますが、木の下の雪の間から顔を出した我が家のユキワリソウが、気の毒…。
庭 ユキワリソウ
 
 ということで、春だ!と喜んでしまうと、手痛いしっぺ返しがあったりするので、「まだ3月になったばかりですし…」とか、落ち着いているふりをするわけです。

 …こういうことの繰り返しに疲れて、去年もおととしも、春の種まきが遅くなりすぎちゃったんですよね…。
 …だって、ほんとに気が揉める…。…こういうのを思春期って、いうんでしょうか…。違いますね…。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
前に進むなら、あっさり進んでほしいものです…w

> ギガンチウム結構大きくなってますね。
そう、さすがネギ、寒さに強いらしい…みたいな。。。
畑のほうが先に芽を出していて、チューリップかと思ってました…。
我が家ではスイセンより日当たりのいいところに植えたせいか、先に芽を出してた。
2016年03月03日(Thu) 03:46
Re: こんばんは
編集
suzuさん、おはようございます。
お、久しぶりに座布団もらった!w

今朝は鼻水だらだらだし…w
なにがなんだか、みたいな。。
この後に、長い春とも初夏ともつかない時期が待ってますw
2016年03月03日(Thu) 03:43
No title
編集
こちらも3月に入って吹雪と大雪、季節が後退しました(汗

ギガンチウム結構大きくなってますね。
ウチのはまだホントに角出したばかり、差があるわ―
まあバカでかくなるのと小じんまりしたものの差もあるし、ぼちぼち育つでしょ
2016年03月02日(Wed) 20:30
こんばんは
編集
思春期!座布団一枚ですね。(^_^)

雪ですか。ほんと気がもめますね。せっかくの山野草も寒いことでしょう。
姿勢を正して(首を長くしてってことです)記事を待ちますわ。
ああー、わたしゃ座布団は無理だね。
2016年03月02日(Wed) 18:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ