FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPか行 ≫ コバイケイソウはハズレ年なのかもしれないが

コバイケイソウはハズレ年なのかもしれないが

 以前は庭は広いほどいいに決まっている、と思っていましたが、だんだん、管理できる広さということも考えて、持っているもので満足さ、と思う方向の今日この頃です。
 が、この植物を植えるなら、どうしたって広い庭が欲しい、というものがあるわけです。たとえばヤグルマソウなんか…。

 そして、コバイケイソウ(小梅蕙草、学名:Veratrum stamineum、ユリ科シュロソウ属、多年草)も、そんな植物のひとつ…。本州中部地方以北、北海道に分布。

 名前は花がウメに似ていて、葉が蕙蘭に似ているバイケイソウというのがあって、それの小さいものだからだそうです。
コバイケイソウ

 花の付き方は穂状で、途中で枝分かれもしています。同じ花に見えますが、「花茎の先端部は両性花、横に伸びる花は雄花」(wiki)だそうです。
コバイケイソウ

 コバイケイソウは花もきれいですが、葉もいい感じです。寸詰まりのハランの緑を明るくしたような葉です。(恰好良さそうに聞こえないか…。)草丈は1mくらい。
コバイケイソウ

 ここは近所の山の、ミズバショウが群生するところで、道が作られています。先週も来たけれど、会ったのは一人だけ…。個人的には、ミズバショウよりコバイケイソウのほうがずっと好きなのですが、あまり人気はないのかな…?
コバイケイソウ

 葉だけのものはたくさんあるけど、花が少なかったのでどうしてかと思ったのですが、コバイケイソウは数年に一度の当たり年、たくさん咲く年があるそうで、咲かない年にはほとんど咲かなかったりするそうです。今年は数本しか花がなかったので、人が少なかったのはそのせいかもしれません。

 それでも十分、魅力的に見えたコバイケイソウでした。…有毒注意ですけど…。

 …山に見に行けばいいね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ