FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPは行 ≫ ボタンヅル&寒さの夏もおしまい!

ボタンヅル&寒さの夏もおしまい!

 一昨日、小雨のなか道路わきで撮ったボタンヅル(牡丹蔓、学名:Clematis apiifolia、キンポウゲ科センニンソウ属、落葉つる性半低木)です。

 直径2cm足らずの花ですが、たくさん咲くので見応えがありますよね。香りもいいです。
ボタンヅル

 5mほどの木を覆うように繁っていて、ツルの先は枝垂れていました。
 近所ではちょこちょこ見かけますが、大きくきれいに繁っているのは、なかなか見つけにくかったりします。ヤブ化してたりして…w
ボタンヅル

 さて、当地方は昨日で31日連続降雨で(強調しちゃいます)、連日低温及び濃霧注意報が出ており、夏という感じではありませんでした。
 雨と言っても、土砂降りなわけではなく、霧雨が強くなったり弱くなったりという感じなので、日常生活には洗濯物が乾かないというくらいで不便というほどのことはないのですが、日照不足と湿気はボディブローのように植物を弱らせている感じでした。

 そんなもやもやの天気のなか、道路わきに咲く白いボタンヅルが目についていたのですが、この天気は「やませ」のせいで、「雨ニモ負ケズ」の「サムサノナツハ オロオロアルキ(寒さの夏は おろおろ歩き)」 の「寒さの夏」状態…。日によっては最高気温も20℃程度なので、肌寒い日もありました。

 昨日も霧雨(天気予報は曇りと言ってたけど)で、ご覧のような空模様…。最高気温も24℃ほど。
 ほんとは、奥の灰色の空の下には、別の山とか家とか、普段なら見えるものがいろいろあるんですけど…。
もや もや

 稲の状態は、こんな感じ…。
 私には稲のことはよくわからないけど、TVで言っていたところによると、現状は7月上旬の高温のため生育に影響は出ていないけど、これ以上低温&濃霧が続くと、いもち病とか、各種の問題が出てきそう、とのことでした。
 庭の植物にも、カビたり腐ったりするものが出始めており、そろそろ限界な気分でした。
稲

 そして、曇り&雨の予報だけど気温が平年並みに戻ると言っていた本日、朝から、ちょこっと青空が見えちゃいました! 霧雨の降っていない状態自体が久しぶり! 午後からは雨らしいですが、すでに洗濯物乾いちゃいました!

 どうやら予報通り、やっと寒さの夏期間が終了しそうです。…そして、夏休みも、そろそろお仕舞い…w
 あー、よかった。(ぬか喜び、じゃないよね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ