FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPら行 ≫ 大きく育ったレモンマリーゴールド(宿根です)

大きく育ったレモンマリーゴールド(宿根です)

 去年見切り品のポット苗を購入したレモンマリーゴールド(学名:Tagetes lemmonii、キク科コウオウソウ属、多年草)が、本領を発揮しております。寒くなりだした時期に咲き出す、ちょっと貴重な花じゃないかと思います。

 こちら、10/6の写真。まだまだ咲き出したばかりだけど、だいぶ賑やかです。
 花の直径は2cmほどの、一重の可愛い花です。
レモンマリーゴールド

 10月1日に最初の花が咲きました。大きな繁みに一つだけ開花…。
 どんどん育つのに何事も起こらないので、畑のばあちゃんが、随分前から、これは何? いつ咲くの?と気にしていて、「10月頃」と言っていたら、ちゃんと1日には咲き出して、ほっ…。
レモンマリーゴールド レモンマリーゴールド

 これが10/6の全体写真。
 株の直径が1.3mくらいになっています。これで一株。といっても、とても発根しやすく、根元の地面に着いているところからも発根しているから、どこまでが一株か、不明ではありますが…。
レモンマリーゴールド

 レモンマリーゴールドは宿根草で、レモンのような?香りがします。ただし、レモンマリーゴールドの名は、植物学者のレモン夫妻の名にちなんで付けられたそうです。

 この株は、去年のポット苗が庭で地植え越冬したものを、春に畑に植え替えたもの。越冬直後はこちら→レモンマリーゴールドは残った…

 ほかにも、挿し木した苗を畑に植えたので、畑のあちこちに黄色い花が咲いています。
 なかには、剪定した枝をマルチ代わりに他の作物の足元に置いたら、そのまま根付いたものもあります。

 レモンマリーゴールドはハーブとして売られており、根の分泌液には線虫のネマトーダやナメクジを寄せ付けない効果があるそうです。

 防虫効果もいいけど、畑を歩き回っていると、ふわっと漂う香りが気持ちいいです。レモンというより、もう少し甘い香り…。

 我が家の狭い庭では絶対にこんな風には育てられないけど、広くてあまり寒くならない地域なら、常緑で寒い時期に長く咲くので、お庭でも重宝するみたいです。…この辺だと、冬は地上部は枯れます…。

 *メキシカンマリーゴールドとかミントマリーゴールドと呼ばれるTagetes Lucidaがレモンマリーゴールド 4シーズンタラゴンとされていることもあるようですが、別種。こちらはタラゴンのような香りのするハーブ。花は黄色。

 追加写真(10/8撮影)
レモンマリーゴールド


にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ