FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPか行 ≫ ひっそり、秋のキクいっぱい運動展開中…?

ひっそり、秋のキクいっぱい運動展開中…?

 気が付けば、サイズのわりに菊だくさんな我が家の庭、この時期はそこそこ華やいでます。
 年々大株になってきたユウゼンギク(学名:Symphyotrichum novi-belgii、英名:Michaelmas daisy)もどんどん咲いてます。→ユウゼンギク? クジャクアスター?

 花びらの端の方が少し青色が濃くなってます。1つの花は直径2cmくらいと小さめ。だから添え花に使われたりしています。
クジャクアスター?

 わっと広がって、たくさん咲いていますが、近くで見ると華やいでいるけど、遠目には地味に見えます。
クジャクアスター?

 つらつら考えると、実はたくさん咲いているようで、花が足りていないような気がしてきます。
 もっと広いところに、もっとたくさん咲かせて、雪柳みたいに景観を作るような使い方をしたら、ずっときれいに見える気がしてきました。
 あるいは、もっと緑がたくさんあるところに、すっきり咲かせるとか…。
 ごちゃごちゃの小庭で、この花をきれいに見せるのは難しい…。…植物密度の問題がありまして…。
 バラ園とかアジサイ園ばかりじゃなくて、いろんなキクをかっこよく使った公園もいいのになあ、キクもいろいろあることだし…。流行らないか…。…意外とウケるかもよ…。

 それはさておき、もう一種類、白のユウゼンギク、ノジギク(野路菊、学名 Chrysanthemum japonense、キク科キク属、多年草)、そして先日記事にしたシロクジャクやシオンなど、キクの花だくさん…。この中では、ノジギクが一番華やかかも…。
クジャクアスター? kikuh_17_04.jpg シオン&白クジャク

 丈夫で寒さに強く、たくさんの花を咲かせてくれるものを選んでいたら、この時期の花はキクに偏ってしまったみたい…。
 …でも、まだカーメリスが欲しかったりするんですけど…。

 もう少しすると、菊の花の第二弾が咲き出します…。イエギクの花の香りが待ち遠しい…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ