FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPた行 ≫ 痩せてるけど、そこそこ育ったドドナエア

痩せてるけど、そこそこ育ったドドナエア

 お寒うございます…。

 年末に写真を撮っていたけど、記事にするのをさぼっていたドドナエアのパープレア(学名:Dodonaea viscosa ‘Purpurea’、別名:ポップブッシュ、ムクロジ科ドドナエア属、常緑低木、雌雄異株)です。

 写真の左の小さいほうは去年の暮れ頃に150円で購入した同じドドナエアのヴィスコサグリーンで、右が2年ほど前に購入したパープレアです。パープレアは銅葉がおしゃれと思ったけど、去年緑を見かけ、緑も明るくていいかなと、買い足したのでした。
 パープレアも購入時はグリーンと同じく30cmくらいのポット苗でしたが、今は1.8mくらいになりました。もっと、わさわさに育つものらしいですが、鉢だし、日当たりイマイチだし、枝も切っているので、この程度です…。
ドドナエア

 グリーンのほうは年中こんな緑らしいです。パープレアのほうは、冬は銅葉に紅葉しますが、暖かい時期は緑色しています。どうもグリーンが基本種で、パープレアは変種のようです。
ドドナエア ヴィスコサグリーン ドドナエア パープレア

 パープレアは購入時に耐寒性は-5℃くらいということだったので、鉢植えにして軒下で越冬してました。最初は気温が低いときは室内に入れたりして…。でも大丈夫そうだったので、最近は年中外です。
 日当たり好きみたいで、軒下だと夏は日の当たるほうに曲がるので、場所を変えてます。去年は地味な花も少し咲き、種らしきものもできていました。

 冬は葉の色が恋しくなるけど、あまり常緑樹が多いと暗くなるし、雪折れもしやすいので地植えではあまり増やしたくありません。その点、ドドナエアは軒下に収まる程度で、葉も暑苦しくないので、窓の外に、ちょうどいい感じ。

 耐寒性はあれこれ見ると、-2℃くらいから-10℃くらいと、記述に幅があります。
 我が家周辺だと-5℃は確実にいっているので(ちなみに今日は-7℃)、-2℃っていうことはないと思いますが、東南向きの軒下に置いているので、どこでも大丈夫かどうかは?です。挿し木で増やして、ちょっと地植えも試そうかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようさん。
> クリスマスツリーになりそうな鉢植えだねぇ。
> その鉢でその地上部ってのがすげぇ。
> うちのだったら何度強風で倒されるか(大汗
この木は枝が柔らかくて軽いから、ツリーは向かないかな…w
写真撮るのに移動したけど、通常は角のへこんだところに置いてあるから大丈夫w
それと根元に低い他の鉢を置いてます。
2018年01月14日(Sun) 09:35
No title
編集
クリスマスツリーになりそうな鉢植えだねぇ。
その鉢でその地上部ってのがすげぇ。
うちのだったら何度強風で倒されるか(大汗
2018年01月13日(Sat) 22:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ