FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPた行 ≫ 雪をかぶった、まりもちゃん

雪をかぶった、まりもちゃん

 低温は相変わらずで、日が照ったり雪が降ったりの天気です。
 庭はほぼ真っ白ですが、軒下加減のところに植えた緑の美女ナデシコ(学名:Dianthus barbatus、ナデシコ科ナデシコ属、多年草)まりもが雪を頭に、ぴょこ…。

 はい、こんな姿です。帽子を被っているみたいで、愛嬌があるでしょ?w
 これは花といっても、美女ナデシコ(ヒゲナデシコ)のヒゲ(総苞)が大きくなって花のように見える改良品種だそうで、本来の花は咲いていないわけ。
 去年の11月だったか12月だったかに値下げ品を購入し植えたもの。花は購入時に、ほぼ切られていて、残っている花もお疲れな感じではあったのですが、賑やかしに残しておいたのでした。咲き始めだと、もっと瑞々しくて丸っこいみたいです。
ダイアンサス まりも

 こんなラベルです。「日当たりと水はけの良い場所で」というと、どうしても軒下あたり…。
ラベル ラベル

 まりもは、おぎはら植物園さんの楽天のショップでも販売していて、そこの解説(宿根草 ナデシコ(ダイアンサス) まりも)によると、「切り花では有名で人気がありますが、苗や鉢植えは流通しませんでした。2016年3月より苗の流通が可能となりました」とのことです。
 去年の東北らん展で、この花を使ったハンギングが多数あったのも、その辺の事情のせいかもしれません。

 切り花では有名だということで、ちょっと検索してみたら、テマリソウとかグリーントリュフと呼ばれているのが、まりもと同じなんじゃないかと思ったのですが、まりものラベルにあるセレクタ・ワンのHPでダイアンサス/グリーンを見ると、そっくりさんがいくつかありました。
 それやこれやで、テマリソウ=まりもかどうかは、わからずじまい…。ご存知の方は、教えてちょんまげ…。

 耐寒性はけっこうあるけど、夏越しのほうが難しいみたいです。用途に「鉢物、寄せ植え」とあるのも、季節によって場所移動が必要だったりするせいかと。うちのあたりだと、気候的にはちょうどよさげですが、今年は寒すぎかも…。
 枯れてないように見えるけど、購入してからずっとなんの変化も見られない感じでもあり、ドライフラワー状態かも…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
> 雪降っても折れないって丈夫だね。
> こっちなら一発だろうけど(笑
> 最近は寒すぎて鉢物が凍ってるでー
ここは軒下加減だからねw
他はほぼ埋まってる。。
雪が降るたびに雪除けしたりする場所なんだけど、除けないほうがいいかもな…。
2018年01月28日(Sun) 05:01
No title
編集
雪降っても折れないって丈夫だね。
こっちなら一発だろうけど(笑
最近は寒すぎて鉢物が凍ってるでー
2018年01月27日(Sat) 22:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ