FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP●多肉もちょっと ≫ リトープスの口パク…まとも編

リトープスの口パク…まとも編

 2月もあとちょっととなり、我が家のリトープスも約半分が口をぱくっと開けて、脱皮し始めたようです。
 難ありな脱皮をしているものもあるのですが、今日はとりあえず、きれいに口を開けているものを…。
 ほとんど去年の秋に入手したもの。親葉が開いて、なかに新葉が見えているわけですが、どんな色合いかな、分頭してないかな、などと覗いて楽しんでいます…。

 アンナローサ(左)、アルビニゴールド(右)
 アンナローサはきれいな緑色でお気に入り。一時調子悪かったので、元気なだけでうれしい。
脱皮開始 脱皮開始

 微紋玉(左)、ホルニー(右)
 ホルニーは入手して1年以上になりますが、元が小さかったので、まだまだちびっこ…。
脱皮開始 脱皮開始

 グラブラ(左)、麗紅玉(右)
 グラブラはちょっと青っぽくていい色だと思ってます。この色合いのままだといいな…。
 上から写真を撮っているので目立ちませんが、この2つは購入時より背が高くなり徒長気味に見えます。
脱皮開始 脱皮開始

 弁天玉(左)、曲玉(右)
 この2種類は小さいので、口も小さい…。それでも新葉が見えてます。
脱皮開始 脱皮開始

 以上は2月になってから口を開けたものですが、下の青磁玉は、1月上旬には口を開いていました。写真はその頃のもの。
 リトープスは脱皮を始めたら水はあげないように、ということのようですが、中の新葉が小さいみたいだし、とかなんとかいいながら、水をあげたら右のようにピタッと口を閉じて、脱皮する気などありません、みたいな雰囲気に…。
 そんなことが2度ばかりあって、最近は水をやっても口を閉じなくなったので、本気の脱皮かな、などと…。こんなことしてると二重脱皮しちゃったりするかも…。
 徒長している感じですが、これは購入時からY字で背が高かったです。
青磁玉 青磁玉

 これらは今後は水を控えて脱皮の進行を見守ることになると思います。
 でもね、様子見ながら水やりしてしまうかも…。

栽培環境: 冬の間は加温している室内の南向きの窓辺。といっても日当たりは半日くらいかな…。2部屋で1つのストーブなので、室温は、今季は3℃程度のこともありがち…。最高でも10℃程度ですかね(ちなみに我が家のLD…)。天気がいい日は窓を開けて換気…。水はこれまでは、乾いて数日経ったらたっぷり、でした…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようさん。
> ぱかーっと開いて桃太郎が…なんて(笑
> 相変わらずこの生態はよくわからんわー
ジーっと見てると、体調の変化があるようで、それなりに楽しいのさw
手のかけどころがもっとわかると、もっと楽しくなりそう…。
2018年02月27日(Tue) 05:13
No title
編集
ぱかーっと開いて桃太郎が…なんて(笑
相変わらずこの生態はよくわからんわー
2018年02月26日(Mon) 20:33












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ