FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPは行 ≫ 薄っすら青い、フロックス ディバリカータ ホワイトパフューム

薄っすら青い、フロックス ディバリカータ ホワイトパフューム

 今年は冬は寒かったけれど、3月4月は例年より暖かく(当地方は3月も4月も、月の平均気温は観測史上で最も温かかったそう)、一気に春となったのでした。
 そのせいか、この時期に咲く花が、例年より傷むことなくすくすく伸びたような気がします。(冬のうちに枯れちゃったものもありますが…。)

 フロックス ディバリカータ ホワイトパフューム(学名: Phlox divaricata 'White Perfume'、ハナシノブ科フロックス属、耐寒性多年草)も、例年よりたくさん咲いています。
 風に揺れる可憐な花なので写真がボケた、と言おうかと思いましたが、手で押さえてましたね…w
 ほぼ白ですが、花冠筒というのではないかと思いますが、花弁が筒のようになっている部分が青味(紫味?)を帯びています。
フロックス ディバリカータ ホワイトパフューム

 草丈は30~40cmくらいでしょうか。なかなか、いい香りがします。
フロックス ディバリカータ ホワイトパフューム

 今庭に咲いている白い花を見たら、けっこう花型が似ているものがあるような…。
 左はシバザクラ(Phlox subulata)の白。フロックス属の仲間だから似ているのも当然ですか…。
 中央はムシトリナデシコ(虫取り撫子、別名:コマチソウ、学名: Silene armeria 、ナデシコ科シレネ属、越年草)の白花。なぜかピンクっぽくなってきました。近所でピンク花は見かけてないんですけどね。
 右はセイヨウミミナグサ(西洋耳菜草、学名:Cerastium arvense)ではないかと思っている花…。…ま、白くて5弁ということです…w ここには載せませんでしたが、サクラソウも似たような花型。
 それでも、それぞれの花は、やっぱりあれこれ違って、印象の違う植物になっているわけですね…。
turuhana_03.jpg turuhana_04.jpg turuhana_05.jpg

 小さめの白い花たちは、新緑にぴったりで、庭のあちこちを明るくしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ