FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPか行 ≫ コバノズイナとラムズイヤーと

コバノズイナとラムズイヤーと

 少し前の画像で失礼しますが、今年はコバノズイナ(小葉の髄菜、学名:Itea virginica、ユキノシタ科ズイナ属、落葉低木)がたくさん咲いていました。
 見切り品を植えて3年くらいでしょうか、最初は5つしか花が咲かなかった(→それでもうれしい、コバノズイナの花)のが、今年はふさふさ…。

 樹高は1m程度で、枝垂れた枝1つにもいくつも花が咲きました。
コバノズイナ

 コバノズイナの下にはラムズイヤーが植えてあり、コバノズイナの少し明るい緑の葉と、ラムズイヤーの青っぽいグレーみたいなもこもこの葉が重なっているところが気に入って、何枚も写真を撮ってました。…もちゃくちゃだけどね…。
 ラムズイヤーも花がたくさん伸びてましたが、狭いのでコバノズイナに引っかかるため、1本残して切ってしまいました。
 残った1本はがっちり咲いて、トーテムポールか何かのよう…。
コバノズイナとラムズイヤー コバノズイナとラムズイヤー コバノズイナとラムズイヤー

 コバノズイナは花材としてはリョウブとかヒメリョウブということがあるようです。
 だけど、リョウブ(令法、学名:Clethra barbinervis、リョウブ科、落葉小高木)はもっと大きな別の木で、白い花が咲くけど、時期はもう少し先…。(→もう1つのサルスベリ、リョウブの木

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ