FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPや行 ≫ やっと、おいしそうに育ったパイナップルリリー(ユーコミス)

やっと、おいしそうに育ったパイナップルリリー(ユーコミス)

 2014年に入手した我が家のパイナップルリリーが、(やっと)かっこうよく満開中です。

 パイナップルリリーにもいろいろあるようですが、我が家のは一番一般的なユーコミス プンクタータ(Eucomis punctata)という小型のものみたいです。
 現状の草丈が32cmくらいですが、大型種だと1mにもなるそうです。
ユーコミス プンクタータ

 ユーコミスが本名?だけど、パイナップルに似ているので英名がパイナップルリリー。
 花が咲く前の蕾のうち(7/12撮影)のほうがパイナップルっぽい感じです。
ユーコミス プンクタータ

 見た目と違って耐寒性も結構あって、我が家では以前地植えでも越冬してました。
 丈夫で育てやすいはずのパイナップルリリーですが、我が家では地植えだと日当たりがいまいちなため、葉が徒長し、花茎も寝てしまい、花付きも悪くて、よれよれな感じでした。
 それで去年から鉢植えにしてベランダの東南角に置いてます。それでも去年は徒長ぎみで、花が葉に埋まりそうな感じでした。
 それが今年は、こんなにきれいw
ユーコミス プンクタータ
 
 今年は日差しが強いせいか、水やり控えめにしたせいか、植え替えのとき球根をだいぶ整理したせいか、ちゃんとパイナップル部分が葉の上に出ていて、なかなかいい感じです。…たぶん、これが我が家で達成できるベストじゃないかな…w …だから、写真、多め…w
ユーコミス プンクタータ

 日当たりさえよければ手間のかからない植物なんですけどね…。球根もどんどん増えます。
 うちでは花が終ったら花茎を切り、かなり寒くなったら断水して室内越冬してます。あとは春に球根を整理して植え替えればいいだけ…。

 このところ、鉢減らし運動を実施していますが、パイナップルリリーはしばらくキープする予定…。

 (最近処分しちゃったのは、スズラン、ムスカリ、ハーデンベルギア、篭口、アスパラガス スプレンゲリーなど…。地植えだと増えすぎるとか越冬の都合とか、諸般の理由で鉢にしてたけど、十分生かせないということで…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ