FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2020年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年07月
TOP●多肉もちょっと ≫ ピリフェラ錦は、あっという間に徒長っ子、それから…

ピリフェラ錦は、あっという間に徒長っ子、それから…

 なんのかんの言いつつ、今年も多肉の即売会にはちょこちょこ行ってまして、7/1にはついにピリフェラ錦(Haworthia cooperi var.pilifera 'Variegata')を入手しておりました。…ハオルチアは500円以下に限っていたけど、これは例外…。

 そのピリフェラ錦、昨日見たらこんなことに…。ぴろーんと葉が伸びてました…。
ピリフェラ錦 ピリフェラ錦

 こちらが8/5の写真ですので、ぴろーんと伸びた、っていうのがわかるかと…。
 購入時は葉は全部直立で痩せた?感じだったので、ふっくら肉厚風にしたくて、植え替えて水やりして、8/5の段階ではだんだんいい感じになってきたと思ってたのに…。
ピリフェラ錦 ピリフェラ錦

 他のものも徒長ぎみになってたけど、特にピリフェラ錦は目立ちます…。(伸び伸び、なんて言いません…。
 たぶん、ここのところ雨続きで暗かったのと、ウンベラータの陰になっていたのがいけないんだろう、ということで、昨日から雨の当たらない外に出してます。…それに、たぶん、暑いうちはあまり水やりしないほうがよかったんだろうなあ…。

 ほかにも水やりすぎたのか、まずいことが起きてました。
 それは8/8のこと、我が家では一番古株(といっても2年ほど)の雫石(仮名w)を撫でたら、ぽろっと取れちゃった…。根腐れしてた…。下葉も一枚腐ってたので取って、粉を振っときました…。
雫石 雫石

 これをどうしたものか、検索してみたのですが、「緑町のWeb屋」さんの記事(→ハオルチア、水ゴケ根出しのツレヅレ)が魅力的に見えたので、やってみることに…。
 メネデール液に浸したミズゴケに根無しハオルチアを載せてます。湿度を保つため帽子も乗っけときました。
 (実は8/10頃からやってたんですが、なんども根が出てないか見たのがいけないのか、安いミズゴケが固いのがいけないのか、まだ根が出てません…。今日はより深くハオルチアを埋め、メネデール液を追加しました。当分裏を見ないつもり…。本体は元気なままなので、これでダメそうなら、ミズゴケ変えてみようかな…。)
雫石 雫石

 ということで、前回のハオルチアの記事に「ハオルチアは成長が遅いし、急に具合が悪くなったりもしないので、安心して眺めていられる感じです」なんて書いていたのがウソのよう…。

 それでも小さな株もいくつか入手してまして、種類も徐々に増えました。ここに入ってないのも3つほど。
ハオルチア

 もう少し涼しくなったら株分けもやってみることだし、どんどん数は増えそう…。…数はもういいけど、もっと、きれいに育てたいもの…。…それでもって、きれいな写真を撮って、ここが素敵でしょ?というような記事を書きたい…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment

Re: たむらいんさん
編集
たむらいんさん
> 私はピリフェラ錦は徒長した姿が本来のものだと思うことにしました…。
> 日照ガンガン(もちろん慣らしが必要)、水やり厳しめで育てないと間違いなく伸びます。いっそ雨の当たらない明るい直射日光の当たらない場所で放置した方がきれいに育つと思いますよ。(育ててる気がしないかもしれないけど)

緑町さんとこのピリフェラ錦はいい感じだったので、できたらあんな風にしたい…という願望…w
現状トレイ単位の置き場で、個別にはあまり対応してないので、これからは…というところ。。

> ハオ栽培は根っこが無くなってからが本番ですよ!こじれてナンボです。
> 根無しハオ量産名人の私が言うから本当です(笑)
> 根がないまま鉢の上に置いてある状態のハオが今でも数本。
> 中には1年以上エアプランツやってるのもあります。
> 水苔に置かなくてもハオ用の土を入れた鉢の上に置いてたまに霧吹きしておけばそのうち出ますよ。
> むしろ今は高温と過湿で腐るのが怖いです。(しっかり吸水させた水苔はそんなにすぐに乾かないからフタいらないかも)
本だと鉢の中に転がしておいてもいいみたいですが、いっそミズゴケ!みたいな?w

> >「ハオルチアは成長が遅いし、急に具合が悪くなったりもしないので、安心して眺めていられる感じです」
> っていうのはおっしゃる通りで、この雫石さんはゆっくりとダメージが進行して根が無くなったのだと思うので、ゆっくり時間をかけて根出ししてくださいね。
たぶん、鉢が小さくなってたのもあったかと思ってます。土見えないのに、見ないまま一応水やりしてたし…。

> あ、あと私が緑屋さんからアドバイスいただいたのは、水苔はそんなにびしょびしょではないようですよ。「ほんのり」湿っている程度だそうです。
けっこうびちょびちょにしちゃった…w
このところ雨で温度上がってないので大丈夫そうだけど。とりあえず実験…w
そっくりなのがもう1つあるので、ちょっと安心。

こういうときには、こうするっていうのが、だんだんわかってくるといいんですが、
記憶力が落ちて、こういうことがあったけど、どうしたんだっけ?みたいなことが増えてるのが寂しい…w
何度もやって、身に沁みるといいかな。。



2018年09月01日(Sat) 08:07
No title
編集
私はピリフェラ錦は徒長した姿が本来のものだと思うことにしました…。
日照ガンガン(もちろん慣らしが必要)、水やり厳しめで育てないと間違いなく伸びます。いっそ雨の当たらない明るい直射日光の当たらない場所で放置した方がきれいに育つと思いますよ。(育ててる気がしないかもしれないけど)

ハオ栽培は根っこが無くなってからが本番ですよ!こじれてナンボです。
根無しハオ量産名人の私が言うから本当です(笑)
根がないまま鉢の上に置いてある状態のハオが今でも数本。
中には1年以上エアプランツやってるのもあります。
水苔に置かなくてもハオ用の土を入れた鉢の上に置いてたまに霧吹きしておけばそのうち出ますよ。
むしろ今は高温と過湿で腐るのが怖いです。(しっかり吸水させた水苔はそんなにすぐに乾かないからフタいらないかも)

>「ハオルチアは成長が遅いし、急に具合が悪くなったりもしないので、安心して眺めていられる感じです」
っていうのはおっしゃる通りで、この雫石さんはゆっくりとダメージが進行して根が無くなったのだと思うので、ゆっくり時間をかけて根出ししてくださいね。
(蒸れによる急激なダメージは地上部全体が半透明のブヨブヨした状態になります。こうなってると芯までアウトで助からない場合が多いです。根がないハオは復活しますが地上部のないハオはまず無理です。根挿し?根伏せ?ができるタイプは別かもしれませんが)

あ、あと私が緑屋さんからアドバイスいただいたのは、水苔はそんなにびしょびしょではないようですよ。「ほんのり」湿っている程度だそうです。

ハオは丈夫な植物なので腐らせなければシワシワでも生きてます。
焦らず気長にのんびりお待ちくださいね!
2018年08月31日(Fri) 22:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ