FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPは行 ≫ 畑にひょっこりハゼランの花

畑にひょっこりハゼランの花

 畑の畝と畝の間に、なぜか今年はハゼラン(爆蘭、米花蘭、学名: Talinum crassifolium、英: coral flower、スベリヒユ科ハゼラン属、多年草、南米原産)が一株育っております。

 ハゼランの名を知ったのは、2年ほど前に草花火(タリヌム カリキヌム)について調べていた時でした。
 花自体は近所で見かけていたので撮ろうと思ったら、あると思ったところにはなくなっていて、以来、見つけられず写真も撮れないまま時が過ぎていたのでした。

 花径は5mm程度でしょうか。小さいけどピンクのかわいい花です。
 畑には朝行くことが多くて、なかなか咲かないと思っていたけど、そういえば別名がサンジソウ(三時草)とか言われるように、午後の一時咲く花でした。夕方行ったら、咲いてました。
tari_18_03.jpg

 けっこう長い期間咲いていて、最初は少しだった蕾や種が増えてきて、にぎやかに見えます。
 草丈は最初は短めだったけど、咲きながら伸びて、今は50cm近くありそう。葉はちょっと多肉質。(隣の畝にはツルムラサキの種を蒔いていたので、最初、もしかしてツルムラサキ?と思ってました…w)
ハゼラン ハゼラン ハゼラン

 ハゼランには江戸の花火とか、花火草の別名もあります。丸い蕾がたくさんついてると線香花火っぽいからみたいです。
 我が家には同じハゼラン(タリヌム)属で、草花火の別名を持つタリヌム カリキヌム(学名:Talinum calycinum、スベリヒユ科タリヌム属、多年草)があるので、写真を並べてみたいと思ってました。

 こちらが、今年の我が家の庭の草花火の写真です。たぶん9月頭頃かな。今はもう花は終了しています。
 鉢植えのまま、年中外置きでも、冬に地上部がなくなっても、暖かくなると出てきます。
 ハゼランより大きめで、花色も大人っぽい感じです。
 以前撮った写真のほうがきれいなので、よかったらこちらも見てね…。(→草花火(タリヌム カリキヌム)と岩花火
tari_18_01.jpg tari_18_02.jpg

 庭にハゼランも連れてこようかとも思ったけど、思いがけず出会うのも楽しいので、ハゼランは畑で見てます…w
 耐寒性の低い多年草みたいで、基本、種で越冬してるんではないでしょうか。
 畑のばあちゃんが幼稚園のところにたくさん生えてたと言ってましたが、どこかから、風に乗ってか、人に付いてか、なにかの加減でやってきたりするんでしょうね。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ