FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPか行 ≫ きれいで美味しい干し柿くん

きれいで美味しい干し柿くん

 この時期、近所の農家の軒先には干し柿がきれいに並んでいます。
 ということで、畑のばあちゃんちの納屋の軒先…。これでも干してある柿の1/3くらい。
 いい感じでしょ? 
干し柿

 ばあちゃんちの柿は実るのが遅いけど、大きくて立派な柿です。大きいのはリンゴ大。我が家でもここ3年ばかり頂けているので、ベランダで干し柿づくりをしています。今年も11/18に55個ばかりいただいていました。ベランダの角に、ちょこっと引っかけているだけですが…w
干し柿 干し柿

 いただきものの柿はもう一種類あって、こちらはOさんに毎年頂いています。今年は70個ほど。
 こちらの柿は扁平な形で小ぶりです。秋田のご実家の木から採ってくるということで、ばあちゃんちより半月くらい早くもらえます。
 今年も10月25日にいただいて、すぐ干し始めたので、すでにおいしくなって、食べ始めています。
 なに? あまり美味しそうじゃない? いえいえ見た目より美味しいです…。小粒なので、私にはちょうどいいサイズ。ばあちゃんちの柿は干し柿にしてもお腹いっぱいになる感じw
干し柿 干し柿

 我が家では干し柿は、主に家族のお弁当のお供。干し柿好きなんです。
 で、ばあちゃんちの柿の木にはまだたくさん実が残っていたので、「もっと柿もらえたらよかったのにね」と話していました。そしたら、先日、ばあちゃんから、「柿、自分で採れるようなら、いくらでも持ってけ」、と…。(いつもは息子さんが採ってくれているのでした。)

 そこで、道具を借りて、はりきって柿採りを始めた家族…。
 でもね、ばあちゃんちの柿の木はとっても大きいし、下の方の実は採り終わっているので、なかなか大変…。脚立もあるんだけど、それでも難しい…。
 竹の先を割った棒に柿の枝を引っかけて折り採っているのですが、首が疲れるし、よく見えない…w
 それでも頑張って、30個ほど追加で頂いてきました。…いつも採ってくれている息子さんへの感謝の気持ちも深まりました…。
柿採り中

 いつもは、ただ皮を剥いて干しているだけの我が家の干し柿ですが、今年はこちらの記事(→古くから日本人になじみ深い食べ物「干し柿」の種類とその製法)を参考に、ちょっと揉んでみたりしてます。
 たぶん、それで表面に糖分が出てきて、きれいに白く粉を吹くはず…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment

Re: はなちゃん
編集
はなちゃん、おはようございます!
我が家は畑を借りていなかったら、全然生活習慣が違っていただろうな、と思います。
花が縁で借りられた畑なので、花好きでよかったな、とw

柿、これまでのように入手できなくて残念でしたね。
収穫されない柿がうちの近所ではけっこうあります。
また別の縁があって、はなちゃんとこにもたくさん回ってくるといいですね。

暖冬傾向から急に雪がたくさん降って、すっかり冬になりましたね。
ちょっと気分が下降しちゃいますが、なんとか無事過ごしたいです。
はなちゃんも、元気で過ごしてね!
2018年12月12日(Wed) 05:57
No title
編集
お久しぶりですね。

こんなに高いととるのも大変ですね。

干し柿大好きなんですが、
今までもらっていた畑がほかの方に貸し出されて、
その方が一個残らず収穫。

買って干しても寂しい限りの風景。
干しているとなんかあのオレンジ色が暖かく見えて好きだったんだけど、
前のようには買っては干せれなくて。

畑を始めてから楽しい生活になっていますね。

2018年12月11日(Tue) 19:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ