FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPさ行 ≫ これは欲しい…、シクラメン「天使のはね」

これは欲しい…、シクラメン「天使のはね」

 昨日は生花を買いに花屋さんに行ったのですが、園芸店でもあるので店内に入ったら当然鉢花も見回り…。
 そこには季節柄、シクラメンがたくさんありました。この時期のシクラメンは母の日の時期のアジサイみたいに華やかでいろんな種類があり楽しいですが、お使い物ならともかく自分用にはなかなか買いません(買えません…w)。
 でも、昨日は自分用に欲しいと思うシクラメンを、見つけてしまいました…。

 それは、「天使のはね」というのですが、こんなシクラメン…。
 ちょっと小ぶりなシクラメンで、下向きですが、上から見ても、花弁になにか仕掛けがありそう、と思うでしょ?
天使のはね

 その通りなんだけど、下から見ると、思った以上にすごかった。
 ほら~、花弁にヒラヒラが付いてる?!
 いくつか種類があったのですが、種類が違うせいか開き具合の違いか個体差かわからないけど、それぞれ色の混じり具合とか、花型も違いがあるみたいで、見惚れちゃいました。…この時点で、買うならどれがいいかを考え始めて…。だがしかし、今日は生花を持って行くところがある…。
天使のはね 天使のはね 天使のはね

 ということで、時間がないのを思い出してシクラメンをささっと見渡して写真を撮らせていただいて、生花をささっと選んで花束3つ買って出たのですが、頭の中はシクラメン…。
 「天使のはね」にはパッと見ても、真っ白、うっすらピンク、濃いピンクとかもあったので、家に帰って通販サイトを見てみたら、ピンクホワイト、パープルローズ、ピンク、ホワイト、パープルピンクといった種類があるようです。(名前からすると、けっこう微妙な違いのものもあるような気がしますが。)
天使のはね 天使のはね 天使のはね

 「天使のはね」はラベルによると細金裕さんとハクサンインターナショナル(株)の共同開発のシクラメンの新品種。「世界で初めて園芸品種x原種系品種との種間交雑に成功」したものだそう。「原種との交雑品種のため寒さにも強く~(中略)~屋外でも楽しめます。」となっていました。耐寒性については耐寒何度といった具体的な記述はなく、どの原種との交雑かわかりませので、東北の冬も外でOKとは思えませんが、ガーデンシクラメンと同程度の耐寒性はあるみたいです。
 そのへんは、うちの辺りだと結局室内なので大した違いはないのですが、「天使のはねをイメージした」シクラメンということで、花型がいいですよね。下向きの花が、天使の背の羽のよう。花弁についたヒダヒダがフワフワの羽感を醸し出してる感じ…。
 真っ白もいいけど、少しピンクが入ってもいいな…意外とパープル系も怪しく青っぽく見えるところがあったりしてよかったし…。
天使のはね

 ささっと見てきた割には写真をたくさん撮って(撮りたくなる花だし、写りもいい気がする)、どれがいいか、際限なく迷っている私…。…ラベルも可愛いね…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment

Re: 南国のものを育てています。
編集
payaさん、こんにちはw
5鉢ですかw
なんか植物好きだと冬は室内にたくさん鉢があるのが当たり前のような気になってましたが、
外で越冬できれは取り込む必要はなかったですね…w
ランと、お嬢さんゆかりのものを置いているところが
payaさんらしい感じですw

2018年12月08日(Sat) 15:53
南国のものを育てています。
編集
きくちゃん。こんばんは。
現在は、5鉢育てています。
沖縄諸島の草原に自生するナリアランが1鉢、
今年は1輪咲いています。
宮崎、鹿児島に自生するサクララン(斑入り)が1鉢、
これは鉢を大きくしたくないので、
あと10年くらい地道に育てないと咲かないと思います。
嫁に行った娘が小さい時に買ったガジュマルの木が1鉢。
それと娘が大学時代に研究室で死にそうな株を
やっと生かしていたシンゴニュームを生き返らせて育てた2鉢です。
冬も暖かい日は外に出すので、これ以上は面倒で増やしません。

2018年12月07日(Fri) 20:54
Re: シクラメンは耐寒も大事ですがいかに夏を越せるかですね。
編集
payaさん、こんばんは!w
確かに夏越しのことも考えないとでしたね…w
このところ、夏も冬も極端な気候になってきちゃったので、面倒ですね。
シクラメンに限らず、温室一つあったら、いろいろ楽しいだろうなあ、なんて…w
(毎年冬には思ってますが、今年は夏も暑かったので、エアコンが欲しくなった…w)

こちらだと冬に室内で咲く花というと、シクラメンとかランとかになりそうですが、
熊本でもそうなのかな?
もっといろんな花がありそう。
payaさんちの冬の室内のお花、どんなのがあるのか見てみたいですw
2018年12月07日(Fri) 18:53
シクラメンは耐寒も大事ですがいかに夏を越せるかですね。
編集
きくちゃん。こんばんは。
シクラメン。遠い昔の高校時代を思い出しました
高校の授業、実習ではジベレリン処理を行い、種から培養して、
熊本の暑い夏を乗り越え、冬場のこの時期に地域の方々に
格安で販売していました。
高校では、ガラス温室の完璧な設備で
全部ボタン一つで管理できる自動での温度管理、換気、遮光、
潅水設備での栽培でしたので、ウイルス等の病気に注意していれば
商品価値の高いものができました。
栽培業者は開花した株をまた育てたりはしません。
最近は、品種改良が進んで、花びらの凝ったもの、
花色がすごいものがたくさんありますね。
卒業以来、育てる設備や時間はないので、店で見るだけで楽しんでます。
2018年12月05日(Wed) 19:36
Re: okkoさん
編集
okkoさん、おはようございます。
そうなんですよ…w
鉢の置き場がないのに、欲しいものはいろいろ…。
煩悩との闘いですねw
もうちょっといろいろ見てみようと思ってますが、
最後は懐具合との兼ね合いで…w
2018年12月05日(Wed) 09:13
No title
編集
う~ん、またまた興味のあるシクラメンが登場しましたね。
こちらのHCでも今まさしくシクラメン祭のように売り場を
飾っています。「北海道産」とか書いてあると耐寒性があるのかな?
とか思ってしまいますが、いやいやちょっと待って・・・と
足踏みしています。
きくちゃんはどれを選ばれるのかな??
2018年12月04日(Tue) 14:40
Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようさん。
> ラ・ラ・ラ・ランドセルーはー♪
> のほうが自分では天使の羽だ(爆
検索したら、ランドセルが一番最初に来てたけど、知らなかった…w
ランドセルにもたくさん種類があるみたいです。

> どうやったらこんな品種ができるのかねぇ。
どうやるのかね、30年かかったみたいよ…。
2018年12月04日(Tue) 05:26
No title
編集
ラ・ラ・ラ・ランドセルーはー♪
のほうが自分では天使の羽だ(爆
どうやったらこんな品種ができるのかねぇ。
2018年12月03日(Mon) 21:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ