FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOPさ行 ≫ なぜか今頃サンパチェンス

なぜか今頃サンパチェンス

 今年も一年、あまり更新しないブログをご訪問くださいまして、ありがとうございました。
 皆様の年末年始が健やかで楽しいものでありますように。

 以前の記事で我が家の窓辺にサンパチェンス(学名:Impatiens hybrida ’Sun Patience’、ツリフネソウ科ツリフネソウ属、寒さに弱い多年草)が置いてあるのに気づいた方はいたかな?

 こちらは11/22に撮ってた我が家のサンパチェンスのどアップ…。
サンパチェンス

 サンパチェンスはサカタのタネが開発したインパチェンスの改良種(インパチェンス属の種間雑種)で、インパチェンスより生育が旺盛で夏の暑さにも強い品種…。

 ちなみにこちらが7/14に園芸店の店頭で撮ったサンパチェンスの見本鉢(左)と苗(右)の様子。
 春に苗を買って秋まで楽しめる花なんです…。
サンパチェンス サンパチェンス

 寒さに弱いので、世間では今の時期には終了しているサンパチェンスが何故我が家の室内にあるかというと…。

 こちら、7/5の我が家のサンパチェンスの様子…。
 5月ごろに「さくさくシリーズ」のホワイトを買って新しい培養土に植えたのに、7月になっても小さいまま。葉の先は茶色くなるし、蕾は着くけど花首が伸びない変な咲き方でした。
 ということで、とりあえず抜いてみたところ、根っこは大丈夫そう…。ということは、ウイルス病かなにか?
サンパチェンス サンパチェンス

 諦めるには惜しかったので、悪そうなところを切って、赤玉と鹿沼にマグァンプを入れただけのあっさりした土に植え替えてみました。それからだいぶ経った11月下旬の様子が右および最初の写真…。
 10月頃から大きくなりだし、11月頭位から咲き出したのでした。(…11月後半には室内に入れました。)
サンパチェンス サンパチェンス

そして、コタツの上で撮った昨日の写真がこれ。
 微妙に花が増えたかな…w
12月のサンパチェンス

 もっと暖かいところで鉢も大きくすればどんどん育つでしょうが、さすがにこの時期鉢増しはしたくない…。
 冬越しの温度をキープするのも大変そうだし、年が明けてもっと寒くなったら枯れちゃう気がしますが、もう少し飾っておきます。

 サンパチェンスは我が家で2年前に貰い物のサンパチェンスを育てたときは普通に育ってた(→白い花(シロクジャク他)と白いアマガエル…)のですが、今回はなんらかの不都合があったみたい。
 復活したところを見るとウイルス病ではなかったみたいなので、たぶんダニ系の小さな虫とかの仕業だったのかな?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ