FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP●多肉もちょっと ≫ ハオルチアの花とか花芽とか

ハオルチアの花とか花芽とか

 ハオルチアのピグマエア(Haworthia pygmaea、ススキノキ科ハオルシア属)の花が咲き出したので、我が家のささやかなハオルチアコレクションの様子でも…w 最初のハオルチアを入手してから2年半ほどになります。

 はい、これで全部です。
 窓辺からコタツの上に持ってきて撮ってます。
 花茎が長く伸びている2つがピグマエアです。青っぽいのと、緑っぽいの…w
hao_19_1_01.jpg

 アップにすると…と思ったら、サムネイルだと上より小さいサイズですね…w (クリックで拡大します。)
 花茎に段になって白と緑の花がついてます。花茎は40cmほどになっていますが、1つの花は正面縦が1.5cmくらい、花の奥行も1.5cmくらいと小さいです。ハオルチアの花はだいたいがこんな感じみたい。色は黒っぽかったり黄色っぽかったりするようですが、私が見たことがあるのはこういうのが多かったです。地味目ですが、品がいい感じ?w ちょっとユリの花のような形ですが、ハオルチアはもとはユリ科に分類されていたそう。その後アロエ科、今はススキノキ科みたい。
 せっかく2つ咲いているので、網戸の繊維を使って、ちょこっとだけ交配の真似をしておきました…w
hao_19_1_02.jpg hao_19_1_03.jpg

 ほかにもベヌスタ交配(左)、光オブツーサ(中央)の花茎も伸びてきてます。右のオブツーサもサムネイルにしたらほとんどわかりませんが、中央にぽつっと花芽が覗いていたりします。まだ咲くのはだいぶ先じゃないかな。
hao_19_1_04.jpg  hao_19_1_05.jpg  hao_19_1_06.jpg

 ハオルチアは系統によって春咲き、夏咲き、秋咲きといろいろみたいで、ピグマエアは春咲きなんだって。寒さの底はこれからですが、ピグマエアには春ってことらしい…。
 去年もいくつか花が咲いていたけど、全然違う時期だったので、不思議に思ってましたが、そういうこと…。

 秋に葉挿しの玉扇を入手して、当初欲しいと思ってたものは(プラス予定外のものも)揃いました。レース系はあまり好きじゃないのでパスしてるし、私には高すぎるものもパス…w あとは育てるだけ(にしようね)…。…即売会は目の保養…。
玉扇

 置き場所は冬はトレイ一つ分しかキープできておらず、鉢を大きくしたり株分けすると場所が足りないので、どうにかしないと…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ