FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP●多肉もちょっと ≫ あまり育っていない実生リトープス(2回目)の様子

あまり育っていない実生リトープス(2回目)の様子

 記事にはしていませんでしたが、去年の秋にもリトープス(学名:Lithops、ハマミズナ科リトープス属)の種を蒔いておりました。
 でも、あまりうまく行っていません…w

 そこで、まずは比較的いい感じがする一昨年蒔いた最初の実生の現在です。蒔いてから16カ月ほどですね。28粒蒔いて20粒育ってます。秋に1つの鉢に植え替えていました。
 2つほど、他より一度多く脱皮したものもありましたが、それでも無事に育っております。大きいものはサイズは縦径1.5cmくらいになりました。(これから脱皮して小さくなると嫌なので、今のうちに載せてます…w)
 ほとんど日輪玉なので、栗饅頭みたいですねw 
リトープス実生

 さて、本題の去年の9月に蒔いていた実生…。

 8月中に種を5種類ほど入手しておりました。…たぶん、各20粒くらいだったかと。
 プラコップの底に穴を開けて鉢代わりにして種を蒔き、百均の蒸し器に入れて栽培開始しておりました。これが去年の9月の頭。2回目なので、作業はサクサク進んだと思うでしょ…w
リトープス 種 リトープス種蒔き

 実際にはあれこれバカなことをやっちゃってました。たとえば、、、最初の水やりを霧吹きでやったら、水が濁ってて、、、、あああっ、、、アブラムシに牛乳掛けるのに使ったスプレーだった………とか…。。。←たっぷり水やって洗い流しました…。

 でもって、こちらが昨日の様子…。
 あれ? 鉢が3つになってる? しかも、ちょっとしか芽が出ていない…。一番多く出ているアンナローサ(右)でも10本ほど。ひょろひょろのケネディは7本、カフェオレは3本しか生えておりません…。
リトープス実生 リトープス実生

 何があったかと言えば、一昨年蒔いた苗が最初ひょろひょろだったので、今回はなるべく明るいところで育てて、がっしりさせたいと思ったわけ。それで直射日光は避けないといけないんだけど、ぎりぎりのところに置いていたら、時間とともに位置を変えた日差しがばっちり苗に当たっていて、早く芽生えていた苗が白く燃え尽きちゃったのでした…。。。
 生き延びているのは、比較的芽生えが遅かった人たちということです…。
 2回目だから、少しうまくやりたいと思ったのに、かえって余計なことをしてしまいました。…でもね、内心、自然に芽生えるときには直射日光当たったらだめ、なんて言っていられないんじゃないか?とか思ったりもして…w

 今は日に当てても大丈夫なので、せいぜい明るいところに置いてますが、どうも不揃いな苗を見ていると、今一つ気分が乗りません…。…だから記事にしてなかったかも…w

 今回は同じリトープスでも芽生えにかかる時間がけっこう違うとか、芽生えたときのサイズも品種によってさまざまなんだなとか(種のサイズも違うから当然でしょうが)、なるほどと思うことも何かとあったんですけど、結果としては惨敗…。

 種もそこそこ値段がするのですが、買うときには全部育つと思い込んでいて、苗で買うより安い、と考えるんだけど、現実はなかなか厳しい…w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ