FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPま行 ≫ メリアンサスマヨールは、とっても素敵な観葉状態…

メリアンサスマヨールは、とっても素敵な観葉状態…

 寒い日が続いておりますので、元気に緑を見せてくれているメリアンサス マヨール(学名:Melianthus major、メリアンサス科メリアンサス属、常緑小低木) でも…。…もちろん室内ですけどねw

 青っぽいギザギザの羽状の葉がいい感じでしょ。青っぽい緑の葉って、柔らかい感じに見えて好きです。
 葉の長さは40cmくらいあります。
メリアンサスマヨール

 全体はちょっと不格好になっちゃってますが、こんな感じ…w 秋に大きくなりすぎた茎を途中で切ったせいです。
 さもないと葉が広がりすぎて取り込めなさそうだったので…。現状、鉢(10号)込みで1.2mくらいでしょうか。
 地植えで放っておくと、全体に扇状に茎を伸ばして繁みを作るらしいですが、そういうふうには育てられません…。
メリアンサスマヨール

 根元はこんな感じで、木質化しますが、新しい茎はまだ緑。
 右は見切り品で購入したときの写真(→お試しは楽しい、メリアンサス マヨール)。このときは地上部が40cmくらいでした。
メリアンサスマヨール メリアンサスマヨール

 当初の目標は花を咲かせたいということでしたが、購入して3年以上経ったけど、未だ花を見ることができません…。今年はちょっと期待してますが…。
 ま、花は咲かなくても、冬の無加温部屋でも機嫌よく葉を伸ばしている、いい子です。観葉だと思えば割と耐寒性があって扱いやすいです。
 もちろん温度のある時期は外置きしていて、庭に置いてもいい感じの葉です。(でもね、多少暑さに弱い感じもして、意外と冬の室内にいるときが、一番生き生きしている感じがします。地植えだと違うだろうけど…。水好きで、冬でも一日おきくらいに水やりしてます。)
 ちょっと大株になってきたので、そのうち株分けして、地植えでどの程度耐えられるか、試してみたいです。(霜に当たると地上部は枯れるらしいけど、マルチ山盛りでどんなもんか…。)

 我が家で大きめの観葉といえば、あとはウンベラータがあるので、ついでに…。
 こちらは去年の夏に取り木してました。
 左の写真(8/24)の右の鉢を我が家に残し、左は知り合いにあげたのでした。家に残したものの現状が右の写真。だいぶ育ちましたが、寒い日が続いて、下葉が黄色くなりだしてます。こちらは、暖かいときはメリアンサスマヨールと一緒ですが、この時期は加温部屋に移動してます。
ウンベラータ ウンベラータ

 ということで、我が家のストーブのある唯一の部屋は、冬は混み混み…。
 夜になるとさらに鉢が増える…。
冬のお部屋

 というわけで、例年通り、常夏、常春のところに住んでみたいと思う今日この頃…。ハワイとか、カナリア諸島とか…。(たぶん、寒さより、確定申告が嫌なんじゃないかと思うけど…。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようさん。

もともと生活スペースがせまいからねw
人も植物ももっと伸び伸びしたい。。
でも固まって暮らしてると、暖かい気もする…w

メリアンサスはほんと、きれいに育つよw
毒だから、虫も食わない…w
2019年02月12日(Tue) 06:27
No title
編集
うーんと、ここは植物園かな?(笑
生活スペース圧迫してるやーん

それにしても緑だねぇ。
あまりにできすぎて作り物に見えるで(笑
2019年02月11日(Mon) 20:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ