FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP●多肉もちょっと ≫ 元気そう!でもなかったフェネストラリア(五十鈴玉)

元気そう!でもなかったフェネストラリア(五十鈴玉)

 去年の4月に入手していた五十鈴玉(学名:Fenestraria rhopalophylla ssp.aurantiaca、和名:五十鈴玉、ハマミズナ科フェネストラリア属、多年草)です。
 秋ごろに花が咲くもののようですが、我が家では花は咲かず、ほぼ変化のないままでしたが、このところせっせと葉を増やしているようです。

五十鈴玉

 葉と葉の間から、2枚の新しい葉がぽこっと顔を出して伸びてきます。右側のは2つの新葉のうち一つがちょっと大きい…w
 こうして見ると、リトープスの脱皮とよく似た感じ…。…特に我が家の徒長気味のリトープスと…。。。
五十鈴玉 五十鈴玉

 参考まで、こちらが現在脱皮中のリトープスの様子。左が弁天玉、右が公爵玉です。
 リトープスを見ると、あまり葉という感じがしませんが、こういうのが伸びた感じの五十鈴玉を見ると、ちょっと葉っぽいような感じがしないでもないです。
リトープス 弁天玉 リトープス 公爵玉

 フェネストラリアはこん棒状の葉が特徴なので、我が家の五十鈴玉も元気にこん棒増やしてていいなあ、なんて思ってましたが、購入時の写真を引っ張ってきたら、、、、、あらら…。こん棒、短い…。
 右角あたりのが、五十鈴玉ですが、今より背が低く揃ってる…。色ももっとグレイで精悍…。検索してみると、元気な五十鈴玉はうちのよりきれいにつま先が揃っていて、もっと土に潜っているもののよう…。
 ほとんど変化なかったと思っていたのに、実は買った時より随分徒長しちゃってた…。
五十鈴玉 購入時

 リトープスも我が家では徒長しているものが多く悩みの種なのですが、元気そうに見えてた五十鈴玉も同じ傾向みたいです。
 やっぱり日当たりとか、水やりをもう少し工夫しないと、というところ…。…それがなかなか、うまく出来ないぞ、と…。

*フェネストラリアは白花の群玉(学名:Fenestraria rhopalophylla、和名:群玉、英名:baby toes)が基本種。一属一種。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ