FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP●園芸作業 ≫ 5月の庭作業&どうする? 木の洞(うろ)

5月の庭作業&どうする? 木の洞(うろ)

 連休後半から天気が良い日が多くなり、小庭もやっとにぎやかになってきました。
 これくらいの時期になると、多少、あれこれの作業をしています。
 何かというと、木の剪定・消毒、庭に置いている木製品の塗り、排水管というか枡の掃除、といったこと。

 剪定する木は、庭にあるモミジ2本と、玄関前にあるモミジ、柊、あとは、あまり生えそろっていない生垣のネズミモチです。
 一番大変なのが庭のモミジで、これが、モミジ2本をベランダから見たところ。
 この脚立の一番上に乗って、私の手で伐れる高さにとどめるようにしています。多分モミジは4mくらいなんじゃないかと。
 モミジの周りは下草もあるので、脚立の置き場所に気を付けて、モミジの幹も傷めないように気を付けてやっているつもり。
 高枝切りばさみもあるけど、太めの枝は切れないので、基本、剪定ばさみで切ってます。
庭

 ちなみにこちら、左が4/25のモミジ。左のモミジはまだ芽が出たところ。右は5/6で、左も茂ってます。日によっては1日で20cmくらい伸びたんじゃないかと思うほど、モミジは勢いよく伸びますよね。
庭 庭

 消毒は玄関前の柊とネズミモチの生垣(あまり繁ってない…w)、バラ3本だけ。

 ペンキ塗りはいつも同じウォルナット色で、小さなデッキとか、庭に置いた輪切りの木とか、焼き杉杭とかを塗ってます。去年デッキを人工木のものに変え、既存のものは軒下に置いたので、今年はデッキ塗りはなしw

 排水桝の掃除は、ちょうどこの時期、気温が上がった日とかに気になってくるので。油?とか土とかを取って、きれいにしておきます。雨水の枡は、今年はパス。。どちらの枡も古い家なので、場所によっては木の根が入り込んでいたりするので、一応庭仕事の一環…w

 さて、ここからが本題?ですw
 庭の芽生えが遅い方の左側のモミジには、大きな穴というか洞があります。
 中古で買った家にもとからあった木で、太い枝が何本か切られていてちょっと不格好なのですが、中央付近の太い枝を切られた部分が洞になった模様。
 約5年前に引っ越してきて、最初は気にしていなかったけど、左モミジに元気がないのが気になるようになりました。穴のせいだけではなく、カミキリムシにもやられていたので、そちらは薬注入で対処。
 で、穴のほうも、検索してみると放任していると枯れることもあるようなので、どうにかしないと、ということになりました。本当なら、あまり太い枝は切らないほうがいいそうだけど、もう切れちゃってましたので…w

 これが現状。
 中央付近の又になっているところの左側。右の写真がアップ…。おっと、何か塗った痕跡が…。
モミジの木のうろ モミジの木のうろ

 はい、約2年前にこんなことをやっていました。
 確か一度カルスメイトを塗ったけど、穴が深くなった気がしたので、2017年の7/19に、右のようにカルスメイトをたっぷり塗りました。
モミジの木のうろ モミジの木のうろ

 でもこのままだと、水が溜まるだろうと、翌日、木工用ボンドをたっぷり塗ったというか、流し込んで、カオナシを作成…。
 木工用ボンドは乾くと透明になるはずと思ったけど、一週間後が右の写真で、まだ少し白い…。
 で、その後も(今に至るまで)雨が降ると、また白くなるんですよね…w 今はだいぶ落ち着いたけど…。
 見栄えから言ったらよくないですが、葉に隠れるので白くなるのは我慢できるけど、どうも少しずつ流れている?みたいです。
 ここで、穴の現状写真に戻って見てもらうと、下の穴のほうは、だいぶボンドがなくなってまして、また水が溜まるようになってます。
モミジの木のうろ モミジの木のうろ

 現状、モミジはかなり元気で、今春は今までになく葉を茂らせたのですが、また、何か手当てをしたほうがいい時期みたいな感じ…。
 で、お願い。今後の手当てのおすすめの方法がある方は、どうぞ教えてくださいませ。(…できたら白くならない方法がいいです…w) 

 検索すると、穴はコンクリとかウレタンとかコーキング剤で埋める、とか
 いやいや、コンクリやウレタンを使ったのは昔の話で、今は穴は埋めずに防腐処理だけする、とか
 いやいや、枯れるものは枯れるんだから、自然にしとくのがいい…とかなんですけど…。

 近所の園芸店のおすすめはコーキング剤でした。
 ま、洞ができないような剪定をするのが一番ですが…。…いや、自然樹形で育てられる広さがあれば一番か…。

 (ここで今更ですが、カルスメイトを塗った上にボンドを塗ったから、カルス形成できなくなっちゃってたりして…。。。。。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ