FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPあ行 ≫ 種類を増やしてみてるアジュガくん

種類を増やしてみてるアジュガくん

 とっても丈夫なアジュガ(学名:Ajuga reptans、和名:セイヨウジュウニヒトエ、シソ科キランソウ属)を、庭のモミジの下草にしています。
 花の時期を過ぎると、ランナーの整理をしないといけないけど、適宜整理しておけば、ちゃんと小庭に収まってます。

 普段は地味な葉色のアジュガも、花の時期は、たくさん咲いて、なかなか華やかw
sawa_18_03.jpg

 明るい緑のコゴミとの組み合わせが気に入っているので、もう一枚w …コゴミの葉は何とでも合う気がしますが…。
sawa_18_02.jpg

 モミジの下にはほかにもリシマキアやコクリュウ、ユキノシタ、ヤブコウジ、フッキソウ、などなど各種の下草を植えてみているのですが、アジュガが一番使い勝手がいい感じがしてます(かなり整理は必要だけど、丈夫でも思わぬところに生えないところが…)。
 それで、去年から今年の早春にかけて、セールやら見切り品のアジュガを入手して種類を少し増やしました。

 こちらのふたつは白の斑入りのアジュガ。左はアジュガ バリエガータ。右はアジュガ アークティック。どちらも花色が青みがすっきりしていて、いい感じ。
sawa_18_04.jpg sawa_18_05.jpg

 左はアジュガ シュガープラム、白とちょっと赤っぽい色も混じった葉のもの。右は黄緑色の葉で、ピンクの花のアジュガ マーブルライム。
sawa_18_06.jpg sawa_18_07.jpg

 こちらはアジュガ メタリカ。ツヤツヤの小さめの葉です。
アジュガ メタリカ

 ちょこちょこ他で観察している感じからすると、アジュガ レプタンスほどには他の園芸種は丈夫ではなさそうですが、どうなるか、成長が楽しみです。ほかの季節の葉の感じなんかも…。
 新入りのなかでは古株のアジュガ マーブルライムは丈夫で増えてますが、斑入りのものたちは、どうかな…。花後のランナーの様子でわかるかな。
 …あとは、白花のもので丈夫そうなのを一つ、入手したいかな。。。

関連記事:
 →園芸店の決算セールで
 →アジュガ マーブルライムも花が咲き

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ