FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPあ行 ≫ 花よし、蕾よし、写真写りよし…?

花よし、蕾よし、写真写りよし…?

 今日は大気の状態が不安定ということで、午前中は蒸し暑く、午後は3時過ぎから雷がなってます。(現状、夜になっても小雨程度ですが。)

 この時期、小庭にもいろんな花が咲き出していて、折を見てあれこれ撮ってるのですが、結局、今日の真昼間に撮ったオニシモツケ(鬼下野、学名: Filipendula camtschatica、バラ科シモツケソウ属、多年草)が一番きれいだと思うので、記事に…。

 この白いフワフワの花が大好きです…w
 もっと涼しい時間帯に撮りたかったけど、そうもいかず…。それでも暑さにだれた感じもなく、突き出た蕊がまるでガラスか氷か、飴?wでできているみたいにキラキラするんですよね。
オニシモツケ

 花もきれいですが、この丸くて白い蕾もよろしいでしょ?
オニシモツケ

 すっかり咲いてもいいし、蕾と花が混じってもいいし、なんといっても、私が撮ってもそれなりに映るところがいいところ…。
(ちゃんと撮ったら、どんなにきれいなんだろう、と想像してください…w)…それに、お手入れもほとんどなし…。
オニシモツケ オニシモツケ

 隣には白くまくんをいじめてたホスタがありますが、オニシモツケは地面はあまり占有せず、上空に気持ちよさそうに咲いています。ホスタの葉色もオニシモツケを引き立てているみたい。
 よく見ると、ホスタの右端の辺りが葉焼けしていますが、そういう環境でも、オニシモツケは気にしていないようで、年々大株になってます。私が見たお山のオニシモツケは、川沿いの湿地の涼しいところに咲いていたのですが…。
オニシモツケ

 これからキョウガノコやチシマシモツケ(フィリペンデュラ レッドアンブレラ)とか他のシモツケソウ属の仲間も咲き出しますが、やっぱりオニシモツケが一番好きだな、と思うのでした…。

 名前が花姿に合わない感じだけど、シモツケソウの他の花を凌駕する、美しいシモツケということかも…。

 最初に咲いた時の記事はこちら(→オニシモツケがきれい過ぎるので)です。
 このころは株が小さかったですね。でも、写真は今日の記事よりきれいに撮れてる気がします…。
 お山のオニシモツケはこちら(→白いふわふわ、オニシモツケの花)です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ