FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPか行 ≫ 枝垂れ咲く、イテア(コバノズイナ)の花

枝垂れ咲く、イテア(コバノズイナ)の花

 イテアの花が咲いています、と、書きたい気持ち…w
 植物も名前のイメージがあったりしますので、枝垂れ咲く姿を見ていたらコバノズイナ(小葉の髄菜、学名:Itea virginica、ユキノシタ科ズイナ属、落葉低木)と呼ぶよりは、イテアがいいなあと…w いつもはコバノズイナと言ってますが…w

 最初の年には樹高20cmで花穂が5つだけだったものが、今年はたっぷり咲いています。
 花穂は8~12cmくらいの長さで、近づくとほのかな香りがします。なんだか花穂も年々長くなっているような…。
コバノズイナ

 黄緑がかった葉に白い花穂が映えます。
 下にはラムズイヤーを植えていて、ちょうど花が咲いていたのですが、イテアの花と重なり合ってごちゃごちゃしていたので、写真を撮る前に切って、すっきりさせました。
コバノズイナ

 角度を変えるとこんな枝ぶり。
 ひこばえは切っていて、1本の木から分かれた枝でこんな形になっています。樹高は1.2mほど。しだれている枝を伸ばせば、もっとになります。育っても1.5mくらいということなので、たぶん最終樹高に近いのではないかと…。
コバノズイナ

 わが家の庭は南側によその家があり日当たりいまいちの庭ですが、イテアは多少日陰でもいいし、木もコンパクトだし、明るい葉色も好きだし、秋には紅葉もするし、ということで、なかなかいい木だと思っています。

 今、イテア イリキフォリア(Itea ilicifolia)という品種にも、ちょっと気をひかれています。緑がかった花穂が長い品種で、葉は柊っぽくて、花の香りがいいみたい…。

関連記事:
 →それでもうれしい、コバノズイナの花
 →コバノズイナとラムズイヤーと

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ