FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP●野菜もやってます… ≫ ローゼル、なんとか開花…

ローゼル、なんとか開花…

 9/4に蕾を確認していたローゼル(Roselle、Hibiscus sabdariffa、アオイ科フヨウ属)の花が、昨日、やっと開花しました。
 といっても、天気が悪かったので、ちょっと中途半端な開き方ですが…。一昨日は最高気温が17℃程度しかなかったし…。

 こちらが第一ローゼルの花…。昨日の昼頃です。この後、また小雨が降ったので、この花はこれがマックスの開き方だったんではないかと…。
ローゼルの花

 左が同じ花の25日の朝、ツボミの先が割れてもうすぐ開花かなというところ。
 中央が26日の朝。かなり曇っていたので、うまく開けてないみたい。それで昼にも行ってみて撮ったのが最初の写真です。
 右は今朝(27日)の様子。右下の花です。一日花なので、すでに閉じて少し赤っぽくなっていました。
ローゼルの花 ローゼルの花 ローゼルの花

 ローゼル自体はさらに伸びました。今回は160cmの私が物差し替わりですが、そろそろ2.5mくらいかも…。
 ビニールひもで四重巻になってます…w (もっと伸び伸びしたいだろうけど、、、我慢してくれ。。。。)
ローゼル ローゼル

 ということで、このところ雨がちでしたので、完ぺきとは言えない開き方でしたが、なんとか咲いたローゼルでした。
 明日からは天気が良さそうなので、これからもっときれいに咲いてくれるのではないかと思ってます。気温がどんどん低くなっていくのが、ちょっと不安ですが…。最低気温がだんだん10℃に近づいてきてます…。


 ついでですが、薄いピンクの花が畑の横の空地(もと田んぼ)にたくさん咲いていて、きれいだったので(9/24撮影)。
 サクラタデ(学名:Persicaria conspicua、タデ科イヌタデ属)だと思います。
サクラタデ

応援よろしく…。カテゴリーはお好みで…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へにほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへにほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

Comment

Re: わいわいさん
編集
わいわいさん、おはようございます。
肥料について、詳しく説明していただきありがとうございます!
次回は、もっとうまくやりたいと思います。
(アルゴフラッシュ、定植してからはずっとやってました。やりすぎだったかも…。で、花芽ついてからは、やらないほうがいいかと思って、やめてました…w)

2020年09月30日(Wed) 08:48
No title
編集
おはようございます。
元肥の油粕は窒素分を多く含み、リン酸・カリ成分をほとんど含んでいません。
葉菜類はこれだけでも好いですが、果菜類のローゼルは、花を咲かせるためにリン酸・カリ成分が必要です。
元肥としては、
 三大成分含有率 N窒素  Pリン酸  Kカリ
  油粕     5~7  1~2   1~2
  発酵鶏糞   3~4  5~6   2~3
  米ぬか     2~ 4~6   1~
 アルゴフラッシュ 4    6     7
    〃     6    6     6

これらから見て、元肥としては、油粕と発酵鶏糞を同量入れると好いと思います。この他に微量要素を含んだ苦土などを入れると、更に好いです。
なお、有機肥料は緩行性なので、分解されて肥料効果が出るには、3~6か月かかります。このため、ローゼルには、2月に土壌に混ぜると5~8月まで肥料効果が出ます。
ローゼルに花を咲かせるには、栄養成長(茎・葉を伸ばす)から生殖成長(花を咲かせる)に切り替わらせる必要があります。
植物は、一般に肥料切れになると、栄養成長から生殖成長になります。
花芽が付いてからは、速効性の液肥(アルゴフラッシュ)を使うと好いでしょう。

2020年09月29日(Tue) 10:07
Re:わいわいさん
編集
わいさいさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございますw

確かに徒長している感じです…w
今回、元肥は油粕だったので、窒素分多かったかもです。(その後の液肥はアルゴフラッシュです。)
あと、株間が狭すぎて、枝葉を広げる空間が十分確保できず、日光が足りてないと思います。
光を求めて上に伸びているのかも…。
それでも枯れこまないのが不思議なくらい。。。
ローゼルは虫とか病気とかも付いていないのでなんとかなっていますが、普通の植物なら、怖いことになりそうな状態です…。

とりあえず、花が咲いたので第一関門はクリアということで、霜が降りるまでの間にどれくらい収穫できるかな、というところです。

いただいた種が半分残っているので、次回は別な場所でトライしようと思います!

2020年09月29日(Tue) 05:24
No title
編集
おはようございます。

ローゼルの開花、おめでとうございます。
蕾が出来てから3週間余り、やっと花が咲き始めたようですね。
ローゼルは、最低気温が15℃以下になると成長がゆっくりになり、最低気温が10℃以下になるとほぼ止まります。
これからどれだけ花が咲いてくれるのか不安が有りますが、実が沢山収獲出来ると好いですね。
それと、ピンク花ローゼルは、高さが普通2メートル位にしかならない品種ですが、写真を見ると、全体に徒長しているように見えます。
この原因は、果菜類に言えることですが、たぶん窒素分が多過ぎて茎・葉が繁茂し、実が生るのが遅れていると思われます。
来年は、連作障害回避のため、別の場所にすることをお勧めします。

2020年09月28日(Mon) 09:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ