FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPあ行 ≫ 稲刈り始まる

稲刈り始まる

 今朝は、道に迷い、田んぼに行ってしまいました。もう稲刈りが始まっていたので、田んぼの写真を撮ってきました。この辺では、稲はこんな感じに干します。天日で20日くらい干すと、味が違うのだそうです。だいたいは機械でやるのですが、農家の人が自家用のものだけ、こんなふうに干してます。

 そんなに味違うんですか?
 まあね、農業機械のメーカーさんは変わらないと言ってるけどね。……みたいな会話。


 とはいっても、昔はもっと高くまで積んでいました。二股の棒で稲をあげ、どんどん積んだものでしたが、人手不足のおりから?、低くなったそうです。
 品種は、市の推奨米、ひとめぼれ。

稲

 左の写真は、杭を打ってるだけのところに稲を干してますが、もう少し丈夫にするときは、細い杭で、下のほうを補強します。右下の写真に写っている人は、かかしさんですw

稲  稲

 金色の稲穂に赤とんぼ(ナツアカネとアキアカネ)、ぴったり?

稲穂とトンボ  稲穂とトンボ

関連記事:
8月の田んぼのお花
ミヤマアカネ
イナゴは稲子

Comment

Re: 藻の上の旦那さま
編集
こんにちは。
このへんではこれが、一般的なのですが、
最近は、機械で終了というところも多くなり、以前ほどの数は見られません。
この時期、この稲の様子を見ると、なんとなく、安心します。
やっぱり、この時期は、これを見ないと、という感じw
2013年09月24日(Tue) 17:38
No title
編集
こんにちは。

面白い形の干し方ですね。
初めて見ましたよ。

地域によって田んぼの風景が変わっているのも、
縦に長い日本の環境が影響しているのでしょうかねぇ。

風情のある画像、ありがとうございます^^
2013年09月24日(Tue) 17:07
Re: 稲木干し
編集
以前は稲の干し方と言ったら、これ、と思っていました。
昔は杭の先が見えないくらいまで積んでいた記憶があります。
ときどき、台風とかで、杭ごと倒れていたりして…。
藁は、かつては田んぼに、積んでいたような…。そこで飛び跳ねて遊んだことがあった気がします。
2013年09月21日(Sat) 00:05
Re: まるで・・・
編集
呼び名、なんと言うか気にしたことがなかったのですが、
陰干し、というのですかw
こちらで何と言っているか、今度、聞いてみようと思います。

稲はこういうふうに干してあるのがふつう、と以前は思っていたのですが、
場所によって違うみたいですね。
2013年09月20日(Fri) 23:54
稲木干し
編集
このタイプは初めて見ました。なんともいい風景ですね。私の住んでいる地域では3本の木で脚を組み横木を渡して、そこに稲を掛けていきます(たぶん普通のやり方)。また、我が県の西の方には、乾燥→脱穀後に残った藁を垂直に立てた丸太の周りに積み上げ、家のような形にして冬季に藁を保存する「わらぐろ」を作る地域もあります。
2013年09月20日(Fri) 23:43
まるで・・・
編集
蓑を着た人が並んで立っている様ですね。

とうちゃんの実家は農家なので、
ずっと以前は、やはり自分の家で食べる分だけは干していたそうです。
日向に干すのに、何故か陰干しというそうです。

干し方が違って、竿を横に渡して
それに横並びに掛けるそうですよe-454
2013年09月20日(Fri) 22:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ