FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPさ行 ≫ ジャガイモの実が、、ふっさふさ

ジャガイモの実が、、ふっさふさ

 今年もジャガイモがふくらんでいます。去年、イモを買って初めてジャガイモを栽培し、が生りだしたときは「お! ラッキーじゃがいもかなにか?」と騒いでいた私ですが、今年は落ち着いています、はい。たまたまが生りやすい品を選んでいただけでした。でも、なんだか得した気分になる単細胞です。去年の写真で紹介しますね。(←去年は記事をアップする余裕なく、今年はまだが小さい…大雪だったから植えるのが遅かった、で、梅雨…。)

ジャガイモの実1  ジャガイモの実2

 アップでみるとミニトマトっぽいです。左は収穫まじかの時期で、ミニトマトもどきは少し黄色くなってます。これ以前は、右の写真のように、もっと緑。あっちこっちに実がぶらさがってます。花が散るとそこから小さい実が膨らんでいきます。
 品は「ホッカイコガネ」です。自然農にむくという、「さやあかね」にするつもりだったのが、店頭で思い出せず、なぜかホッカイコガネ…。

ジャガイモの花  去年のジャガイモの収穫

 花は薄紫色です。葉っぱが黄緑っぽく、全体にやせてる気がするのは、たぶんうちの畑が駐車場改め畑にしたばかりのせいだと思います。去年の収穫は写真右のような感じで、上下両方の実は、数的には似たようなもの。
 実は熟すといい香りがし、食べられるとのことですが、少し黄色くなっても固いままだったので、見て楽しむだけにしておきました。ジャガイモの改良をやっている人は人工交配をして、この実のなかにできるを使うのだそうです。う~ん、来年はまきしてみようか?
 本物の実?は、煮崩れしにくく(ホッカイコガネはでんぷんの量が多いそうで、でんぷんの量が多い品は実がつきやすいそうです)、おいしかったです。すべすべしたきれいなジャガイモです。今年は去年の芋を残しておいたものと母からもらったムラサキ芋を植えてます。残り芋を使うとウイルスが怖いので、種イモを買ったほうがよいといわれるようですが、長年家庭菜園をやっている母いわく「聞いたことない」の一言…。ということで、気にせず去年の芋を植えてます(まずいか?)。
 ジャガイモの種類をはじめ、もろもろについては、ジャガイモ博物館がおもしろく、かつ、ためになります。実についても詳しいです。

栽培メモ:植え付け1週間前に石灰、種イモ1kg(13個)、大きい芋の場合1/2にした切り口に草木灰をつけ(ジャガイモシリカor1日乾燥でもOK)、化成肥料を施し、芋間約30cmで約10cm土をかけて植えつけ(4/29←世間より遅かった)。その後芽欠き、土寄せをし、葉が枯れてきたところで収穫(2012/7/15)。北東北。

関連記事:
ジャガイモ、やっと収穫

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ