切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP●カエル・チョウ・トンボ、etc. ≫ アマガエルくん、目、だいじょうぶですか?

アマガエルくん、目、だいじょうぶですか?

 先週行ったブルーベリー園のカフェのデッキにいたアマガエルです。食事の前に見かけて1枚、食事の後にアップでもう1枚。アップのときは、こっちを向いてポーズしてくれました!(私が近づいたから、怖がって身構えただけ…ですよね…。)

アマガエル  アマガエル2
 
 アマガエルもですが、以前住んでいた関東の家の庭ではカナヘビがよく日向ぼっこしていました。両生類や爬虫類は体温上昇、ビタミン合成、皮膚の殺菌などのために日向ぼっこ(日光浴)が必要とされるそうですが、どれくらい日に当たっててもいいのでしょうね。なんだか、このアマガエル、ちょっと乾かし過ぎではではないですか? 目、痛くないですか?と、気になります。アマガエルといったら、湿って光ってたほうがよさそう。しかも「この粘膜からは体を細菌などから守るため毒が分泌されている」(Wikiより)とのことで、ぬるぬるで殺菌もしているんですか。ふ~ん、それを乾かしてもいいのかな? ぬるぬる毒は日光浴でカラカラにならないのかな?
 ブルーベリー園にいるから大丈夫? いやいやいやいや!

注:アマガエルの皮膚は「手で触る分には問題ないが、傷ついた手で触ったり、触った手で目や口を擦ったりすると、激しい痛みを感じ、目に入った場合は失明することもある」とのことで、気をつけましょう。触ったら手洗いしときましょう。たぶんカエルも柔肌に触られるのは、嫌だろうし…触らないでおくのが無難かな。子供のころはそんなこと気にせず触りまくっていたけど…。

木の上のアマガエル  葉っぱの上のアマガエル

 こちらは家の庭で撮ったアマガエルです。左は柿の木の上で、1.5mくらいの位置だったので、けっこう登れるんだと驚きました。右は、百日草の葉っぱの上。これが私のアマガエルのイメージに一番近い色艶かな? なんとなく置物化してました。周りの色に、ちゃんと合わせてるんですね

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ