切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPま行 ≫ ムラサキシキブの実と、その白?w

ムラサキシキブの実と、その白?w

 昨日散歩の途中で撮った、ムラサキシキブ(紫式部、学名:Callicarpa japonica、クマツヅラ科、落葉低木)の実です。色が薄れた実だけも、きれい。
ムラサキシキブの実

 左下のように、小春日和の青空に映えてました。右下は少し前、葉のある時期に別の場所(林)で撮ったもの。どちらの木も2mくらいの高さです。気が付くと、けっこう山にはいっぱい生えてますよね。黄色い紅葉もきれいです。
ムラサキシキブ  ムラサキシキブ

 ついでに、引っ越し前に、以前の家の近くで撮っていた、シロシキブの花と実です。花は7月、実は9月の写真です。1.5mくらいの高さの木で、がけっぷちに生えていました。ムラサキシキブの花は薄紫だったと思いますが、シロシキブは花も白い…。実は薄緑から白に変わっている途中、ですね。
シロシキブの花  シロシキブの実

 ムラサキシキブの変種のうち、白い実をつけるものを、シロシキブというそうです。ほかに小型で実がたくさんついてるのが、コムラサキ(またはコシキブ)、その白実のものを、シロミノコムラサキ(またはシラタマコシキブ)というそうで、上の写真のシロシキブは、もしかしてシロミノコムラサキかな。どれくらいの大きさだとコムラサキなのか、よくわかりません…。

 「葉はコムラサキは葉の先端半分にだけ鋸歯があるが、ムラサキシキブは葉全体に鋸歯があることで区別できる。また、花序ではムラサキシキブのそれが腋生であるのに対して、コムラサキは腋上生で、葉の付け根から数mm離れた上につく」(wiki)ということからすると、シロミノコムラサキ、のようですね…。おいおい…。樹形もきれいにまとまってたし。

 葉が20cmくらいもあるという、オオムラサキシキブというのも、見てみたいです。

Comment

Re: ムラサキシキブ系は
編集
私はムラサキシキブは小さいものだとずっと思ってたんですけど、数年前に3m位になってるものを見て全然庭植えのと雰囲気が違うと驚いたのでした。

白実のものは、自然に生えたのか植えたのか微妙な位置でした。道路際の崖だからw
自然にできる変種のようなので、自然にあってもいいんだけど、周りにはほかに生えてなかったです。
例によって草刈りポイントのなかに刈り残されているものなので、ほかのは残らなかっただけかも。
(自然に生えてきたものでも、きれいな草木を刈り残すのが田舎の草刈りの常道w)
2013年11月20日(Wed) 06:15
ムラサキシキブ系は
編集
以前は園芸品種とばかり思っていたんですけど、
山で紫色の実を見かけてビックリでした。
それでも「誰がこんな所に植えたと?」
って思ったくらい(^_^;)

白いタイプは今年、宮崎で初めて見たんですけど、
こんなのも自然に生えているんですね。
熊本にもあるのかなぁ・・・。
2013年11月20日(Wed) 00:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ