FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPな行 ≫ 咲けないみたいなノボロギク

咲けないみたいなノボロギク

 この寒空に、ノボロギク(野襤褸菊、学名: Senecio vulgaris、キク科キオン属、越年生または一年生の広葉雑草)が雨の中、元気に咲いてました。暖かいときには、ほかの野草に負けて、いかにも地味なのですが、先日は、黄色が冴えて生き生きと見えました。

 この花を見ると、綿毛のほうが目立ってて、なんだか、不思議…。お花自体は筒状花だけで、開かない蕾のよう…。
ノボロギク

 まとまっていると、それなりに、かわいくも見えるんだけれど…。
ノボロギク  ノボロギク

 筒状花だけのお花で思い出すのが、イソギクです(あと、アザミ系?)。この花がけっこう好きなので、連れ歩いている?のですが、なぜか、蕾の時のほうが、きれいだと思います…。黄緑色でぴかぴかなんですよね…。縁が白い銀色っぽい葉も好きなのですが…。この写真はイソギクくんのベストではないですね…。11月の写真です。
イソギク

 きれいとか、そうでもない、って、、微妙なラインで分かれているみたい…。

 ノボロギクと似たような花でベニバナボロギクという赤い花があるようで、そちらのほうが花としては、きれいそう。関東くらいまでしか生えてないみたいですが、、きれい?
 ダンドボロギクという、花が白っぽい、渋みを感じるほど地味なお友達もいるようです。これは見たことある気がする…。地味だった…。

 ノボロギクの名前は、野に生えるボロギク(サワギク)ということだそうですが、ボロギク知らないし…。その綿毛のようすから、ともいいますが、、オボロギクとか、ソボロギク、あたりでは?…。

 ベニバナボロギクとダンドボロギクについては、リンク先の『ぱやんぷ一家参上』さんで、ご覧いただけます!
ベニバナボロギクとダンドボロギク

Comment

Re: ボロボロと
編集
この際、ボロギク、っていうハンドルにしようかな?ww

そうですか、ベニバナボロギク、イマイチくんなんですね…。
ちょっと残念、写真でみると、けっこうイケてるかと思ったのですが。
こちらでは、みかけないので、ぜひアップしてみてくださいませ。
ノボロギクも長くのびて病気がついてたりすると、かわいさダウンですが、
短いと、ちょっとかわいいですよねw

イソギクは、そちらではあまり植えてないのですね。
こちらでも自生ではないですが、けっこう庭に植えている人はいますです。
葉が素敵ですよね、茎が短いうちのほうが、リーフプラント的に使えたりもします。

ゲンノショウコですが、以前の記事で取り上げてますので、
よろしかったらご覧くださいませ。
http://kikulittlegarden.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
2013年12月21日(Sat) 21:44
ボロボロと
編集
そう易々とご無礼な名前を
あちこちに付けてあるもんですよね(^_^;)

ベニバナボロギクは、
ちょっと大きめのがたいのいい姿をしていますが、
お花がいつもコンニチワをして下を向いていますので、
元気がないように見えます。
まともな写真があったら、
そのうち出そうと思ってましたが・・・

綺麗かどうかと問われると・・・お世辞にも・・・(^_^;)
ノボロギクは可愛いと思いますです。

イソギクの葉っぱは綺麗だなぁe-420
こちらでは見れないので、いつも写真を見てため息です。
2013年12月21日(Sat) 16:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ