fc2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2024年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年06月
TOP●野菜もやってます… ≫ ネギは、黒腐菌核病で決まり!…

ネギは、黒腐菌核病で決まり!…

 今日は17℃/12℃、曇りで風強し。

 昨日は畑で、分げつネギの撤収もしていました。
 ネギはね、、、ここ何年か調子が悪くて気にしてましたが、消毒とかしてみたけど大して効果がでないまま、だらだらと同じ扱いを続けてきてました。が、ついに抜本的な対策を取らないといけなくなりました…w

 3/15に植え替えたときのネギは左のような状態でした。そして4/19には右…w
nejya_05.jpg kurokusa_01.jpg

 まあね、3/15でもマズかったんですが、多少冬のお疲れもあるかな~とか思って、元気になるかと思ってましたが、なりませんでした。3/15でも、左のような株があり、それが進むと右のようになるわけ…。もっとひどいと、根っこないです…。
kurokusa_02.jpg kurokusa_03.jpg

 とりあえず、昨日は病気のひどいネギを撤収しましたが、残っているものも風前の灯…。
kurokusa_04.jpg

 検索してみると、これは黒腐菌核病としかいいようがなさそうです。(以前にも検索してたのですが、たぶん他の病気もあったりして、これ、というのがはっきりしてませんでした。今回は、これしかないだろう!という感じです…w)
 黒腐菌核病についてはこちら(→ネギ属の作物の病害、黒腐菌核病(くろぐされきんかくびょう)とは?)とかいろんなところに解説があります。

 ということで、病原菌がなくなるときまで、この場所ではネギはやめろよな!っていうことですね…。それとか土壌消毒とか…。
 この場所は、長年、ネギとダイコンの交互連作をしていた場所です。で、今ジャガイモを作っている場所はネギとジャガイモを交互連作していて、ネギはダイコンとジャガイモの無い時期にあっち行ったりこっち来たりしていたわけです。それでぐるぐる何年も回していました。
 ジャガイモを連作するために、間にネギを入れる都合があって、こんなふうにしていたわけですが、これができないとなると、次回のジャガイモの植え場所も考えないといけないので、意外と面倒なんですよね…。
 
 しかも、畑には、同じ病気にかかるネギ属の作物がけっこうたくさんあります。ネギ、タマネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウ、チャイブ…。
 思い起こせば、多少、他の作物にも似た症状が出ていたような気もするし…。

 これを機会に、作付け場所の全面的な見直しが必要みたいです…。←…難しい…w
 とりあえずは、ネギの場所が空いたので、別の何かが植えられるということで…。あとは、冬までに次のネギをどうにか調達しないと…。(夏? 夏はネギ無し。。。。)


 今日の私の幸せは、水やりしてたゴボウの畝で見つけたコレw たぶんきっと、これはゴボウの芽が出るところ…。…わかるかな…。こんなのを3つほど見つけました。明日の朝はきっと(たぶん…)、芽を出しているはず…。
kurokusa_08.jpg




 昨日、畑に行く途中で撮った、ハクモクレンの若葉。
kurokusa_06.jpg

 まだ満開の桜もたくさん…。
kurokusa_07.jpg

応援、よろしくお願いしますw
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭園)へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

Comment

Re: おはようございます^^
編集
マリン・ブルー さん、今日はw
そうでしたか、ダメになると何をやってもダメな感じですよね…w
うちも薬をあれこれ試したりしてましたが(←違う病気用だった気がする…w)、ここまで来ると、
諦めも付き、けっこうすっきり!w
問題は、どこにネギを植えるかです、まったく。。。
2024年04月22日(Mon) 11:41
おはようございます^^
編集
 私も同じ病気になり ネギを抜いてしばらく干している間に消石灰を撒いてみたり 天地返しをしてみたりしていましたが 結局太く育たなくなったので場所を移動しました
やはり 土に浸み込ます農薬には抵抗がありますしね
狭い畑だと 輪作不要なのは助かるけど 長く植えすぎるのは駄目なんですね
移植先は かなり悩みましたね~ 
2024年04月22日(Mon) 08:57
Re: のじさん
編集
のじさん、今日はw
のじさんも、ネギについては似たような経験をお持ちということで、ちょっとほっとしたりして…w
最初は放っておいても元気だったネギが、だんだんあれこれ不調になって、最後はこんな感じ、というところ…。
土作りも適当なのがいけないのでしょうね。
落葉はいっぱい手に入る環境なので、もう少し利用度を高めたり、あれこれやってみようと思います。
それにつけても、もう少し広い土地がほしい…w
2024年04月20日(Sat) 17:00
No title
編集
きくちゃん、おはようございます。
私も2年前に、坊主知らずが瀕死の状態になったことがあります。
ネギは連作ができると思っていて4,5年同じ畝で作ってました。
それが7月頃に、ヨトウムシ類やら小さなネギに集る害虫でボロボロになっていきました。分げつしてどんどん細くなり、根が腐る感じに生りました。
軟腐病のようなものに罹ったりして溶けて行きました。
それで、場所を変えて、細い坊主知らずを10月下旬に移植して現在に至っております。
原因はわかりませんが、連作していて土壌が悪化して病原菌が増殖し、そこに害虫が集まって来たという感じだと思います。


2024年04月20日(Sat) 05:26
Re: なかなかデリケートですね。
編集
オグリン♪ さん、おはようございますw
たぶん、別の場所で作った?んじゃないかと…w
連作しないほうがいいとか、同じ場所で作るなら何年くらい明けたほうがいいとか、わかっているわけで、
昔の人も失敗しながら、そういうのを知っていったんではないでしょうか…w
本来だと、輪作とかすればいいんですが、畑が狭いとなかなか、そうもいかなかったりします。
2024年04月20日(Sat) 01:32
なかなかデリケートですね。
編集
病気もイロイロあるんですね~。

試行錯誤、やはり自然を相手にするのは大変ですね。

今回の病気は昔からあったのでしょうか?

昔の人はどうしていたんでしょうかね~。

不思議。
2024年04月20日(Sat) 00:44
Re: youkou さん
編集
youkou さん、今晩はw
そうですよね、一応、籾殻とか燻炭とか米糠とかは入れてみたりしてるし、
なんだけど、たいした量じゃないし、枯葉はいっぱい秋には集められるから、
もう少し土のお手入れしておくと良かったんですけどね…w ま、これからということで…。
石灰窒素も使っているけど、ケチケチだし…w
ジャガイモのほうにはそれも入れないようにしてたし…w
今年は周りに大麦蒔くし、そういうことも多少いいみたいです…w
農薬もあるけど、ネギの薬はもう、あまり買いたくないかな…w 

ネギは別の場所で出直すことを考えようかなと思ってます…。
今年はジャガイモも減らしたし、ネギも少なめにして、適度に場所を移動することを考えようかと。
これが面倒なんですよね…w
2024年04月19日(Fri) 21:42
No title
編集
きくちゃん、こんばんは。

私もネギでは昨年大失敗をしていて大きな事は言えないけど・・・。
同じ科の作物の連作を避けるとは言っても、家庭菜園では無理な話です。
やはり菌密度を下げることが一番なのかも。
そうなると土壌改良だよね。
窒素飢餓になるくらいのもみ殻の大量投入・・・その時は、硫安を入れたほうがいいかもね。
山の木の葉なんかも最高だよね。
それと糸状菌(かび)なので、私が使っている光合成細菌も有効かもしれないよ。

最後は、ネギで黒腐菌核病に該当する農薬を使うしかないかな。
ただ連続使用はダメなので、最低でも3種類くらいのローテーションを組むのがベスト。

アフェットフロアブル
カナメフロアブル
キルパー
セイビアーフロアブル20
トップジンM水和剤
バスアミド微粒剤
パレード20フロアブル
メジャーフロアブル
モンガリット粒剤
スミレックス水和剤
2024年04月19日(Fri) 20:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
Calendar
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ