FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP●コケ・シダ・キノコ ≫ アスヒカズラもヒノキになりたい?

アスヒカズラもヒノキになりたい?

 パリっと凍ったコケでも撮ろうと、コケスポットに行ったところ、出遅れて、気温が上がっていました。が、アスヒカズラ(明日檜蔓、学名:Lycopodium complanatum L. 、シダ植物、ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属)を見つけました。アスヒはアスナロの別称で、アスナロみたいな葉のカズラ(ツル植物)ということから、アスヒカズラとなったそうです。

 アスヒカズラはこんなシダ。遠目には色の明るいタマリュウが生えているみたいでした。近づいてみたら、葉は平らで、ヒノキとかの葉のようです。イワヒバの仲間?と思ったけど、イワヒバはこの季節、冬眠中…。
アスヒカズラ

 このシダには長いツル状の主茎があって、そこから交互に葉のついた短い茎が出ていて、それぞれが1株みたいに見えています。主茎はどれくらい長いのか、不明…。何メートルかはあり、ところどころ枝分かれしている模様。主茎は細く、地中に浅くもぐったり、地上を這ったりしています。落ち葉やコケにも、もぐってます。
アスヒカズラ  アスヒカズラ

 以前紹介した、ヒカゲノカズラを見つけたのと、同じ斜面に生えていました。中央の木は斜面に少し前かがみに生えてます。こんな木につかまりながら、上って近づいてみました。真冬なのに緑がきれいで、目を向ける人がほかにいないのが、もったいないみたいです。コケも元気です。
アスヒカズラ

 ついでに近所に生えていた、ヒカゲノカズラも。こちらも常緑シダなので、きれいで元気w 斜面の下から撮ったので、ちょっとつぶれて見えますが…。杉の葉みたいなシダです。杉の葉より、少し小ぶりで、だいぶきれい…w
ヒカゲノカズラ

 ヒカゲノカズラは道を作るために削った山の斜面のあちこちにありますが、アスヒカズラは一部だけ。ヒカゲノカズラより冷温性のシダだということで、ちょっと高めのところに多いようです。どちらも、夏には、胞子嚢穂でにぎやかになりそうです。

 こうして冬も瑞々しいシダやコケを見ていると、こういう植物の庭も落ち着いていいだろうなあ、と。ちょっと観葉チック?

Comment

Re: 初めて
編集
私も初めてみました。
ちょっと珍しいもの、見つけちゃった?と、思ったのですが、
寒いほうの山だと、わりとあるもののようです。
ただ、ヒカゲノカズラは道路にもはみ出して茂ってる感じですが、
アスヒカズラのほうは、高いところにしか
なかったです。
2014年01月22日(Wed) 01:11
初めて
編集
見ました。
生で見てみたいと思ったら、九州には無いのですね(>_<)

県別のレッドデータでみると、結構レアいシダみたいで、
きくちゃんのブログで見せていただいて感謝感謝(*^_^*)
2014年01月21日(Tue) 23:52
Re: つぼさんごさん
編集
こんばんはw
私も初めてみましたw
色も形も、とてもきれいでした。
特に先っぽのほうが、色が黄緑っぽくてよかったです。
山を削った斜面なのです。
住んでいる住宅地が、山の上を削って作ったようなところなのでw
ヒカゲノカズラより、少し寒いほうが好きみたいです。
長い茎から、横に葉の付いた茎を出している感じは、
両者とも似ています。
2014年01月21日(Tue) 21:00
No title
編集
こんばんは。
アスヒカズラ初めて見ました。
綺麗ですね~山に生えているのでしょうか?
ヒカゲノカズラは山で見かけたことがあります。
綺麗な葉だな~と印象に残っていました。
庭があったらどちらも植えてみたい植物です。
2014年01月21日(Tue) 20:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ