FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP●コケ・シダ・キノコ ≫ きれいすぎて、ウメノキゴケ…

きれいすぎて、ウメノキゴケ…

 イシクラゲのついで?に、もう一つ、変なもの、ウメノキゴケ(梅の木苔、学名:Parmotrema tinctorum、地衣類の一種)です。実は、引っ越してきて驚いたことの一つが、ウメノキゴケの多さ…。

 空がきれい…、と上を見れば、木の幹にも枝にも、びっしり、ウメノキゴケ…。
ウメノキゴケ

 サツキの枝にカイガラムシ?と思えばウメノキゴケ…。桜の木にもウメノキゴケ…。
ウメノキゴケ  ウメノキゴケ

 とにかく、木にも石にも、ウメノキゴケがたくさん…。ところが、このウメノキゴケが着いた枝、花屋さんで売ってたりするんですよね…。花材にするんだって…。…風情があるといえば、あるか…。

  ウメノキゴケは「排気ガスには弱いので都市中心部には少なく、大気汚染の指標とされている」(wiki)そうなので、ここはとっても空気がきれい、っていうことなのでしょう…。

 それにしても、どう見ても、上の写真のサツキなんか、ウメノキゴケにやられているようにしか見えません…。中古の我が家の植木にも、ついてたりします…。ということで、駆除して木を元気にしたほうがいいんでは?と思ったわけですが、茨城県林業技術センター 「ツツジやウメに着生するコケの防除」の記事等を読むと、ウメノキゴケは養分を吸ったりしてるわけではなく、樹勢が弱った木に着いてるだけ、だそうです。問題は、ほかに木が弱る原因があること、だそう。

 考えてみると、去年まで住んでいたところも十分空気はきれいだったはず…だけどウメノキゴケ、こんなになかった…。違いと言えば、大きな川の河口で土が肥えていたこと…。いっぽう、こちらは山の上のほう…。近所の木を考えると、このへんは山を削った団地で、土は砂と粘土…。風が吹けば砂が飛び、固くなった土が目立ちます…。周りの山や街路樹から落ち葉が落ちても、がーっと集めてゴミとしちゃうことが多いし…。ここで木を元気にするには…さしあたり、我が家は土をふかふかにすることでも考えたほうがいいみたい…。…ということで、落ち葉を20袋ばかり、拾ってきたのは1月のことでした…。…いつ、ふかふかになるんだ?…

 一時的な対処法としては、木酢液の散布や水洗いなどがあるそうです。

 ウメノキゴケは、食べたりはしませんが、草木染めに使われたりもします。きれいな赤紫色は、どこから出てくるんだろう?みたいな感じです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: こんばんは
編集
payaさん、おはようございます。
> これが付いてる=古木かと思ってたよ(^^)
それが、基本w
ちょっと土地柄?もあるのかな、とか思ってます。
今のところ、霧とかもかかるから…

2014年03月07日(Fri) 04:35
こんばんは
編集
意外とナイーブなお方だったのね・・・。
これが付いてる=古木かと思ってたよ(^^)
2014年03月07日(Fri) 00:22
Re: うお。
編集
エルフィンさん、こんばんは。
木が年取ってきたりするとつくみたい。
だから、古木の感じが出て、盆栽とかだとかっこいいとかw
カイガラムシからは、離れてくださいw
染料は何か月かかけて作るみたいです。
2014年03月06日(Thu) 21:48
うお。
編集
これって病気じゃないんだ~。
病気だと思ってた。
草木染めに使われるんだ~赤紫色なの。
セーター染めようe-454
あれか?カイガラムシの赤い色的な感じなのかな。
2014年03月06日(Thu) 21:04












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ