切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPさ行 ≫ 増えすぎちゃうの? ビオラ ソロリア

増えすぎちゃうの? ビオラ ソロリア

 我が家の近所で見かける白いスミレの1つが、ビオラ ソロリア(学名:Viola sororia、別名:アメリカスミレサイシン、スミレ科スミレ属、多年草)のスノープリンセスではないかなと思います。花が扁平っぽくて大きいので、一見すると、ビオラ? スミレ?みたいな気分になります。

 個人の庭のほか、並木の下、道路の脇などで、見かけます。まとまって咲いているので、きれいです…。花は大き目でビオラの白花みたい(ま、ビオラだから…)。側弁に毛があります。距は小さい…。葉が大きく、根も太い…。
ビオラソロリア

 ビオラ ソロリアは北米原産の帰化植物で、「花の色などが異なる複数の品種があるが、繁殖力が非常に強いこともあって各地で既に野生化してしまっており、一部では問題視されている」(wiki)そうです…。

 実はソロリアくん、我が家にも、あったりします…。ビオラ ソロリアのプリセ(ケ)アナというもののよう…。写真ではブラックレースフラワーの葉っぱにひっぱられて、かよわそうに見えてますが…。バラクラにもたくさんあるみたい…。
 だいぶ昔に園芸店で「宿根ビオラ」という名で購入し、何度か一緒に引っ越しているわけですが、根っこは確かにすごいです。岩のようになります…。アメリカスミレサイシンという和名もそこからついたようで、スミレサイシンを知った今は納得できるわけです…。種でも、よく増えるので、危ない?ということですが…。
ビオラ ソロリア

 ビオラ ソロリアには、ほかにも、そばかす模様のもの(ブルーフレックルズ)とか、青紫のもの(パピリオケアナ)とか、いろいろと…。

 我が家のソロリア、去年も砕いて?一緒に引っ越したわけですが、…この地にもう一種、ソロリアを持ちこんじゃったってこと?……。こういうとき、あなたならどうします?

 ということで、団地の山沿いを物思いにふけりながら歩いていたわけですが、山の斜面のスミレに目をやると、こんなことに…。はい、スミレの左は、ミント…。斜面にかなりの量が伸び出てきていたわけです…。
スミレとミント

 ……山で、急にムスカリを見つけて驚くこともあったりするわけで、考えてみたけれど、どうにも考えがまとまりません………。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: そうねぇ・・・
編集
payaさん、こんばんは~。
線引きが難しいですよね。
特定外来生物になる植物もあるし。
便利なときは利用するんですけどね…w
ガラパゴス島ではないわけだし…。。
(種でよく増える、っていうんですけど、スミレって、基本そうですよね?
家の庭ではソロリアより、ふつうのスミレのほうがあっという間に増えてました…w)
2014年05月06日(Tue) 22:09
そうねぇ・・・
編集
でも、今現在、帰化植物ではびこってしまった中には
園芸用として外国から取り入れられた植物が沢山。
そうやって広がっていくものなのかなぁ・・・。
自然交配も人の手ではどうしようもないものね(>_<)
2014年05月06日(Tue) 20:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ