切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPあ行 ≫ アブラツツジは花もフサフサ

アブラツツジは花もフサフサ

 去年の秋、とっても赤い紅葉とフサフサの実を見たアブラツツジ(油躑躅、学名:Enkianthus subsessilis、ツツジ科ドウダンツツジ属、落葉低木)の花を何か所かで確認しました。本州の中北部に分布するそう。

 アブラツツジの花は1cm足らずなのですが、こんなふうに、段違いのフサフサになっています。薄く黄緑がかった花なので、地味な印象ですが、素敵に風になびきます。花は触ると、わりと固くて、ぺこっと凹みそうな感じです。
アブラツツジ

 日当たりの具合では木の感じがだいぶ違います。左は近所の公園、右は植物園で撮ったもの…。左のほうが、かなり日当たりいいです…。
アブラツツジ  アブラツツジ

 アブラツツジという名は、葉の裏がアブラを塗ったようにすべすべだから、ということで、左が葉の表、右が裏です…。見るからに、すべすべな感じですね…。
アブラツツジ  アブラツツジ

 植物園にあった木で、1.5mくらいの高さです…。アブラツツジの樹高は1-3mになるそう。ちょっと花の盛りは過ぎて、落ちてる花もあるせいもありますが、花色のせいもあり、おとなしい印象の木です。
アブラツツジ

 ついでにつぼ型ツツジをもう1つ。野草園で見たウラジロヨウラク(裏白瓔珞、学名:Menziesia multiflora、ツツジ科ヨウラクツツジ属、落葉低木)です。関東地方、中部地方、東北地方に分布し、高さは1~2mということで、低いですが、花はアブラツツジより大きく、花茎もがっしりしています。つぼ型ツツジの花も、いろいろ…。
 これもまた、ピンクの花色で、なかなか、かわいいです。名前のとおり、葉を裏返すと、マットな白みを帯びています。
ウラジロヨウラク

 さらに、ついでになってしまいますが、こちらも野草園で見たツツジ…。つぼ型ではないのですが、葉が、つぼ型系?と間違えそうなもの…。そんなことないか…。
 シロヤシオ(白八汐、学名:Rhododendron quinquefolium、ツツジ科ツツジ属、落葉樹)といいます。東北から近畿、四国までの太平洋側の山地にあるそう。時に大木になるそうですが、ここの木は日陰でやせ気味…。葉の形から、ゴヨウツツジの別名があります。
シロヤシオ

関連記事:
アブラツツジ?の紅葉と実


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
確かにブルーベリーの花と似てますね。
花弁が傷んだりしないので、こういう花はいいですね。
(こういう花で、実もブルーベリーみたいなのが生ると、いいな…w)
2014年05月27日(Tue) 04:30
No title
編集
同じつつじ科なだけあってブルーベリーも似た感じの花ですね。
とはいえつつじでも花いろいろなんですねぇ。
わたしはこのつぼ型のほうが好きですな。
2014年05月26日(Mon) 21:14
Re: また…
編集
witchkingさん、こんばんは~。
つぼ型ツツジでも、だいぶ雰囲気が違いますよねw
アブラツツジは紅葉の時期の華やかさとは一変、ですw
ウラジロヨウラクは、かわいい感じです、花もうっすら白味がかったような…。
ただし、こういうツツジって、樹形をどうするのがいいのか、よくわかりませんww
2014年05月26日(Mon) 19:33
また…
編集
また知らない花が。
アブラツツジってのがあるんですねぇ
なんと可愛らしい。
クリーム色がやわらかい雰囲気。

ウラジロヨウラクも見たことないっす。
こんあの庭に欲しいな…
2014年05月26日(Mon) 17:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ