切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPら行 ≫ とっても青い、ルリハコベ(アナガリス)

とっても青い、ルリハコベ(アナガリス)

 4月に種まきしたアナガリス(学名:Anagallis arvensis、別名:ルリハコベ、原産地:地中海西岸、サクラソウ科、一年草)が、やっと咲き始めました。濃い青色の、きれいな花です。
 このアナガリスは国華園さんの50円種です。だから赤字は、種袋にあった内容です。

 ご覧のように、塗ったような青い花です。花径は2cmくらいです。現在、草丈20cmほどで、多少分岐してます。姿はちょうど大きなハコベの雰囲気で、一応直立してますが…ハコベみたいな感じw 種袋の表現だと、やや匍匐性。
ルリハコベ

 左のように、花弁の裏は、やや薄い色で、咲き初めや咲き終わりも楽しいです。右の写真のように、花柄が、けっこう長く、この雰囲気がハコベ的かも…。まだ、5つ、6つしか咲いてませんが、これから、たくさん、咲いてくるはず…。
ルリハコベ  ルリハコベ

 少しグレーっぽい葉の裏には、左の写真のように、点々があったりします。
 購入した種は約120粒入りで、右の写真のようにばら撒きし(市販の種まき用土使用)、ごく薄く覆土しました(覆土については種袋に記載なし)。4月28日に撒いて、写真は5月27日の様子…。さびしいですねw 一番伸びてるのは、混じっちゃったほかの種の芽だったりしますww 結果、120粒から、無事育ったのは、約20本でした(国華園さん、すみません、ぼくちゃん、雑なの…)。この後、別な鉢に植え広げました。
ルリハコベ  ルリハコベ

 最初は育ちそうもなくか弱く見えたアナガリス(ルリハコベ)ですが、やっと勢いづいてきたので、元気に育って、種をつけて、増えてくれるといいな、と思っています。秋まきも可なので、耐寒性もそこそこありそう…。
 暑さに弱いようですが、蒸れないように越すと、秋にも咲くそうです。

(以下は、参考まで…)

 ところで、アナガリス(ルリハコベ)は、日本にも自生しているそうです。
 wikiのルリハコベの項には、以下のように書かれています。

ルリハコベ(瑠璃繁縷、学名:Anagallis foemina)はサクラソウ科ルリハコベ属の一年生草本…(略)…朱赤の花をつける同属のアカバナルリハコベ(Anagallis arvensis L.)の亜種A. a. foeminaとされることもある。…ユーラシア大陸原産で、日本では紀伊半島、四国、九州、伊豆七島、琉球諸島などに分布。全世界に帰化しており、帰化植物の可能性がある。

 ということで、自生種(帰化植物かも)としては、アカバナルリハコベとルリハコベ(学名:Anagallis foemina、またはA. a. foemina、Anagallis caeruleaとも)があるようです。英名ではアカバナルリハコベは Scarlet Pimpernel、ルリハコベはBlue Pimpernelになります。検索してみると、自生種は花の大きさが花径1cmくらいのよう。だけど、うちのは2cmくらいあります。花型等は、そっくりなんですけど…。

 国華園さんにお尋ねしたところ、国華園さんのアナガリス(ルリハコベ)は海外から輸入の在来種で、arvensisにもいろいろあるようです、とのことでした。園芸品種ということではないそうです。

 アナガリス(ルリハコベ属)は約25種の属で、アルベンシス(Anagallis arvensis)のほか以下のような種も流通しているようです。
アナガリス モネリ(Anagallis monelli、A. linifoliaとも) ……花径約1cm、花は青~赤。多年草。匍匐性。英名は Flaxleaf Pimpernel。
アナガリス テネラ(Anagallis tenella) ……花径約1cm、薄ピンク~オレンジの花。多年草。匍匐性。

 また、タキイさんの苗で、園芸品種らしいアナガリス・ブルーインプレッション、アナガリス・ゲンチアンブルーというのを見つけました。
アナガリス・ブルーインプレッションには、「別名「ルリハコベ」。従来種に比べ花が大きく、耐暑・耐湿性があり育てやすい」との解説がありました。

 紛らわしいのが、アルベンシスもモネリもテネラも花色で共通する部分があること。それと花型も似ています。花のサイズについては、日本の自生種は1cm程度らしいということはわかったものの、種によって花のサイズが違うということでもないようでした。一年草か多年草か、匍匐性の度合い、花色、あたりで見分けるのかな?
 現状、我が家のアナガリスしか実物を見たことがないので、それぞれが、どう違っているのか、今一つわかってません。

 子供の頃、「紅はこべ」を読んだので、紅はこべ団の紋章のもとになった花がどんなものか、見たかったりして買った種だったんですけどね…色違いですが…w

 以上、どうも、お疲れ様でした。もう、ルリハコベがどんな花だったか、忘れちゃったかもしれないので…。
ルリハコベ


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
ルリタマアザミ、うちにもありますが、もっと優しい色合いですよね。
蕾になってますが、梅雨の時期に雨に当たりすぎて、少し、腐りそう…w

種まき、ちょっと失敗してますw
少し、蒔くのが遅かった気がします。
この地方の気温がよくわかってなかったりもしてww
2014年07月11日(Fri) 04:26
No title
編集
青が鮮明できれいですな。
瑠璃ってーとルリタマアザミ育ててますが、
こんなに青って言う感じでもないし、こっちのがきれいですね。

種まきはそんなもんです(汗
ってか私より発芽率優秀ですよ・・・・
何百まいて1株しか育たないようなのもありますからねー
どうも育てやすいものそうでないものありますわ
2014年07月10日(Thu) 21:14
Re: おはようございます(^^)
編集
琴音さん、おはようございます。
アナガリスは初めて植えたのですが、
思いがけず、いい感じで、喜んでいます。
そちらでも入手できるとよいですねw
2014年07月10日(Thu) 09:25
Re: みーさん
編集
みーさん、おはようございます。
みーさんの近所には、きっと自生しているものがあると思ってました。
オレンジ色と青と、混ざって生えているところもあるようでした。
みーさんの近所にも、たぶん、青もあるはず。
(よくわかりませんが、南のほうが青が多いみたい…海岸とかに生えてるみたい…)
2014年07月10日(Thu) 09:18
おはようございます(^^)
編集
アナガリス!綺麗ですね~~。

苗・種を探しましたが、売り切れだったり、
今シーズンは入手できませんでした(泣)。
次シーズンに期待ですが・・・

それにしても、アップもとても素敵♪
お写真で楽しませていただきますね☆
2014年07月10日(Thu) 08:05
No title
編集
これぞほんとのルリ色
此方のはルリハコベと呼ばれているけど花はオレンジ色です。
ルリ色の方がずっと良いです。
2014年07月10日(Thu) 07:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ