FC2ブログ

切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPか行 ≫ 日本のサルビア、キバナアキギリ

日本のサルビア、キバナアキギリ

 昨日に続き、サルビア(アキギリ)属の植物です。秋だから…w 
 久しぶりに山のほうに散歩に行ったら、川沿いの斜面や杉林の下に、キバナアキギリ(黄花秋桐、学名:Salvia nipponica Miq.、シソ科アキギリ属、多年草)が、たくさん咲いていました。
 本州から九州の山の木陰に生えるそうです。青紫のアキギリは、中部地方から中国地方にかけて分布するよう。桐に似た花を秋に咲かせるから、アキギリ、その黄花がキバナアキギリということのようで…。

 林の下できれいに見える薄黄色の花です。どう見てもサルビア?w 学名がサルビア・ニッポニカということで、和製サルビア…。草丈は30cm前後で、少し這っている感じ…。地面についた茎からも発根してました…。葉柄が長く、ちょっとほこ状になっているのが特徴…。
キバナアキギリ

 大きな杉の林の下に、ずーっと咲いていました。豪雨のあとなので、花が落っこちちゃったかな、という感じもありましたが、素敵な花色…。サルビアは日当たりのいいところが好きそうだけど、キバナアキギリは木漏れ日が好きみたい…。
キバナアキギリ

 これだけ咲いていたら、唇型の花のきれいなアップが撮れてもよさそうですが…。先が2つに分かれた紫色のぺろぺろが、雌しべ…。花の中央に見えるのが雄しべみたいですが、上唇の影にもあるらしい…。下唇は3つに分かれてますね…。
キバナアキギリ

 少しヒンヤリする林の下に咲く、木漏れ日色の山のサルビアなのでした…。

*コメント欄は閉じています。ご意見等のある方は、恐れ入りますが、便宜上、拍手コメントをご利用いただけると、ありがたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
●植物(名前の五十音) か行 | Comments(-) | Trackbacks(-)
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ