切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPあ行 ≫ 葉色がさわやか、オウゴンシモツケ

葉色がさわやか、オウゴンシモツケ

 まだ梅雨で雨続きですが、庭を明るくしてくれている庭木、葉っぱが黄緑色オウゴンシモツケ(黄金シモツケ、学名:Spiraea japonica、バラ科耐寒性落葉低木)です。困ったことに、品種名、忘れました…。ライムマウンドを買ったつもりだったけど、近くで見つけたゴールドマウンドかゴールドフレームを入手したような気も…。
 黄金シモツケ、ということで、片づけておきます(すみません…)。

黄金シモツケ1(新芽)  黄金シモツケ2(蕾)  黄金シモツケ3(花)

黄金シモツケ(花のアップ)

 春は黄色の強い色で、だんだん黄緑っぽくなっていきます。
 6月ごろには、ピンクの花が楽しめます。バラ科らしい蕊の長い5弁花が集まって咲きます。家の木のなかでは、色は違いますが、ニワナナカマドの花とよく似てます。最初の花を切り戻すと、小ぶりですが、次の花が咲いてきます。花のアップは今朝撮ったもの。小さ目の2番花です。なかなかかわいいでしょう? 白い花粉が銀色に見えませんか?
 緑葉のシモツケと比べると、背丈は小さ目のような気がしますが、うちの環境のせいかもしれません。

手入れ:日当たり風通しのよいところで育てる。花時にあまり雨にあたると、うどん粉病になりやすく、花がうまく咲かないことがある。葉が日焼けしやすいので、葉っぱに水をかけないように。ヒコバエがたくさん出るので、場所に合わせて気楽に刈り込め、手入れはしやすい。繁殖もヒコバエや挿し木で。寒くなって葉がちりちりになったころに、枯葉整理を兼ねて古くなった枝は切る。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ